また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

陶晴賢敗死之碑(暫定登録)(すえはるかたはいしのひ)

最終更新:navecat
写真一覧へ 写真一覧へ 写真一覧へ 10:26 青海苔浦・陶晴賢敗死之碑分岐
青海苔浦・陶晴賢敗死之碑分岐 行きかけましたが少し下って引き返しました
基本情報
標高 200m
場所 北緯34度16分05秒, 東経132度18分14秒
(注)陶晴賢敗死之碑の地名登録は暫定的であり正確では
  ありません。ご注意ください。
  もし正確な地点・位置をご存知の方がいらっしゃい
  ましたら修正登録していただければ幸甚です。

陶晴賢(すえはるかた)が毛利元就との厳島合戦に敗れて自害したという場所は、諸説ありますが、一つの説として、毛利軍に追われて多々良浦から高安ヶ原を通って島の反対側の青海苔浦に出て、舟で島を脱出することを企てたのですが、舟がみつからなかったため、再び高安ヶ原に戻り、もうこれ以上逃れられないと悟り1555年10月1日、この場で自害したとか。この石碑は、その戦跡を調べた歴史学者の瀬川秀雄氏が1921年(大正10年)に建立しました。もう一説は、厳島合戦当時の厳島神社棚守であった房顕の覚書には陶晴賢の自害の場所は大江(大江浦)とあります。

陶晴賢 辞世の句

何を惜しみ 何を恨みん 元よりも 
        この有様に 定まれる身に

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「陶晴賢敗死之碑(暫定登録)」 に関連する記録(最新10件)

中国
  17     4 
2017年08月13日(日帰り)
中国
  87    10 
toshimizu7566, その他1人
2017年05月05日(日帰り)
中国
  15    23  6 
ht250514, その他3人
2017年02月11日(日帰り)
中国
  61     28  6 
2016年11月26日(日帰り)
中国
  68     22  6 
2016年06月18日(日帰り)
中国山地西部
  72     285  8 
2016年04月29日(2日間)
中国
  
2016年04月16日(2日間)
中国
  
2016年04月16日(2日間)
中国
  59    40  6 
2016年01月02日(日帰り)
中国山地西部
  68    249  14 
2015年11月19日(3日間)
ページの先頭へ