ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 西赤石山

西赤石山(にしあかいしやま)

最終更新者 Raccoon-dog
基本情報
標高 1625.8m
場所 北緯33度52分32秒, 東経133度20分22秒
山頂
分岐
展望ポイント

西赤石山の日の出・日の入り時刻

02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日)
日の出 6時32分 6時30分 6時29分 6時28分 6時27分 6時25分 6時24分
日の入り 18時9分 18時10分 18時10分 18時11分 18時12分 18時13分 18時14分

西赤石山 (標高1625.8m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-0.8
平均気温
-4.5
最低気温
-7.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.5 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

西赤石山
西赤石山
西赤石山
西赤石山
西赤石山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

西赤石山(にしあかいしやま)は、四国山地西部の石鎚山地に属する山である。山名は赤茶けた変色を示す橄欖岩質が由来の東赤石山の西側に位置することによる。
新居浜市街地の南方に、東西に緩やかな稜線を引いた三角形の頂上を持つ山が西赤石山である。西赤石山の南西側の鞍部は銅山越 (1294m) と呼ばれ、かつて銅の製錬による煤煙や伐採により禿山となっていたが、温暖地域にあって標高が比較的低いにもかかわらず、現在ではツガザクラやアカモノなど高山植物の宝庫となっている。これらの高山植物はこの地域が日本における南限となる。江戸時代は現在の鹿森ダム付近の遠登志(おとし)から銅山越までの中持道を、男子は12貫(45キログラム)、女子は8貫(30キログラム)の荒銅を担ぎ降ろし、生活物資を担いで登ったという。
西赤石山の山腹は遠方から眺める山容とは打って代わり急斜面で、5月下旬頃からアケボノツツジが花を咲かせる。山頂には二等三角点、「銅山」が設置され1625.68mとなっている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「西赤石山」 に関連する記録(最新10件)

石鎚山
  51   12  1 
tenchan, その他4人
2016年12月18日(日帰り)
石鎚山
  23    27 
2016年11月17日(日帰り)
四国
  6    19 
chubei, その他1人
2016年10月30日(日帰り)
四国
  36     247 
hosigumi, その他3人
2016年10月22日(2日間)
石鎚山
  50     18 
trailwalk, その他1人
2016年10月10日(日帰り)
石鎚山
  101    13 
2016年10月09日(2日間)
四国
  28    14  2 
ka7_v, その他3人
2016年08月07日(日帰り)
石鎚山
  59    12  1 
2016年07月03日(日帰り)
ページの先頭へ