ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 検見ヶ丸

検見ヶ丸(けみがまる)

最終更新者 peb02110
基本情報
標高 925.7m
場所 北緯35度30分34秒, 東経139度01分07秒
道志川水系室久保川左岸、加入道山と鳥ノ胸山の間に位置する。
頂上は樹林が切れてすすきの原で明るいが、展望はさほど良くない。だが、数少ない加入道山の絶好の展望地。
地形図には道が書かれていないが、遊歩道(跡?)、林道が尾根上を通って、越路林道恋路峠までつながっている。

検見ヶ丸の日の出・日の入り時刻

02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金)
日の出 6時14分 6時13分 6時12分 6時10分 6時9分 6時8分 6時7分
日の入り 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分

検見ヶ丸 (標高925.7m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
5.6
平均気温
-1.1
最低気温
-6.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 27 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

検見ヶ丸の登り直前の鞍部。林道があった。
鉄塔より、南の丹沢方面。右の大きいのは鳥ノ胸山、左の低いのは検見ヶ丸、その上に畦ヶ丸。
検見ヶ丸頂上は、明るいすすきの原。でも草が高くてあんまり展望はなし。冬ならもっと景色いいかも。
標高926mの検見ヶ丸(剣峰山)に着いた。これで安心して一休み。東側、枯れたススキの向こうに加入道山が眺められる
しかし、結果的にここは「にせ恋路峠」。検見ヶ丸へのルートを探してウロウロしたが見つからない。諦めて、林道を戻り、さらに北に進むと、また峠に着いた

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「検見ヶ丸」 に関連する記録(最新10件)

丹沢
  32    6 
2016年11月06日(日帰り)
丹沢
  45    11 
2015年08月09日(日帰り)
ページの先頭へ