また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

岩湧寺(いわわきでら)

最終更新:pipiy
基本情報
場所 北緯34度22分49秒, 東経135度33分24秒
岩湧寺(いわわきじ)。山号は湧出山。

伝承によれば開基は役小角で、創建は大宝年間(701年〜703年)とされる。
後に文武天皇の勅願寺に定められ、桃山時代は豊臣氏の庇護を受けた。
現在は融通念仏宗の寺院であるが、元は天台宗である。
本堂は江戸時代初期に建てられたと考えられている。
多宝塔は天文年間頃に建てられ国の重要文化財で、内部には本尊大日如来像(国の重要文化財)と愛染明王像を安置する。

専従の住職はなく、河内長野市の極楽寺の住職が兼務している。
登山口 岩湧山登山口直近
駐車場 参拝者専用駐車場が数台分あり

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「岩湧寺」 に関連する記録(最新10件)

金剛山・岩湧山
  12    25 
2018年12月13日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  40    113  2 
2018年12月11日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  17    17 
2018年12月08日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  9    37 
2018年12月06日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  33    54  2 
2018年12月02日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  11   17 
2018年11月30日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  66    180 
2018年11月29日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  45     37  2 
2018年11月29日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  24    22 
2018年11月27日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  39    34  2 
2018年11月26日(日帰り)
ページの先頭へ