また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

大音山(おおおとやま)

最終更新:wideroad
大音山山頂
村有地の石杭 この先が大音山
瀧音山白山寺梅の坊滝不動尊です。 文武天皇の代、役行者(役小角)が諸山を修行中に相州八菅山から武蔵を眺望すると樹間よりかすかに瀑布の水声が聞こえた。役小角は大宝2年(702)に笹井を訪れ、滝の下に不動明王が現れるのをみて堂を建て、瀧音山と名付けて霊場を開いたと伝えられています。これが現在の滝不動尊がある所といわれています。ここは笹井観音堂の旧地といわれ、修験者たちはこの滝にうたれて修行したといわれています。 ご本尊は不動明王。
基本情報
標高 310m
場所 北緯34度05分59秒, 東経131度06分36秒
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大音山」 に関連する記録(最新10件)

中国山地西部
  18    7 
2017年10月26日(日帰り)
ページの先頭へ