ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > アポイ岳

アポイ岳(あぽいだけ)

最終更新者 aoyama
基本情報
標高 810.2m
場所 北緯42度06分28秒, 東経143度01分32秒
山頂

アポイ岳の日の出・日の入り時刻

06/24(土) 06/25(日) 06/26(月) 06/27(火) 06/28(水) 06/29(木) 06/30(金)
日の出 3時47分 3時47分 3時47分 3時48分 3時48分 3時48分 3時49分
日の入り 19時15分 19時15分 19時15分 19時15分 19時15分 19時15分 19時15分

アポイ岳 (標高810.2m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
12.2
平均気温
8.3
最低気温
4.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 4.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

下山後、ビジターセンターのバックにアポイ岳
国道から登山口に向かうとこから、アポイ岳 今日は快晴です。
黎明のアポイ岳
アポイ岳への駐車場
登山口 アポイ岳810.6m

山の解説 - [出典:Wikipedia]

アポイ岳(アポイだけ)は、北海道様似郡様似町かつ日高山脈支稜線西南端に位置し、一等三角点(点名「冬島」)で標高810.5mの山である。地名の由来はアイヌ語の「アペ・オ・イ」(火のあるところ)より。
山が「幌満橄欖岩」と呼ばれているかんらん岩でできており、特殊な自然体系となっていることから、1952年に高山植物帯が「アポイ岳高山植物群落」として国の特別天然記念物に指定された。1981年には日高山脈襟裳国定公園の特別保護区となった。標高が低いわりに、特殊な岩体のため森林が発達せず、「蛇紋岩植物」が生育する高山植物の宝庫として有名である。花の百名山となっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「アポイ岳」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  7    28 
2017年06月21日(日帰り)
日高山脈
  60    58 
ezo-wolfmicpassyokoyamam, その他2人
2017年06月18日(日帰り)
日高山脈
  22    9 
ohichyo1027, その他1人
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  36    29 
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  20    18 
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  19     6 
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  25    19 
fyi0817, その他1人
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  45    16 
2017年06月17日(日帰り)
日高山脈
  8    26 
2017年06月11日(日帰り)
日高山脈
  26     22 
2017年06月11日(日帰り)
ページの先頭へ