また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

霜津岳(しもつだけ)

最終更新:nagara
写真一覧へ 三角点のある霜津岳の山頂。標識は半分が欠け落ちている。
基本情報
標高 638m
場所 北緯35度34分46秒, 東経136度40分07秒
霜津岳は釜ヶ谷山の西に位置し、地図上では無名の四等三角点(点名:本谷)峰である。
植林が多く山麓からの距離も短いため登山としての面白が少なく、また正式な登山道もなく踏み後も薄いためか、訪れる登山者が少なく不遇の山と言える。ただしその分、静かな山旅が楽しめ一部の美濃の山の愛好家に昔から登られてきた山でもある。
登山道として最もポピュラーなのは「岐阜の山旅100コース(上)」に紹介されている霜津嶽谷からの作業道を利用してのルートで、ネット上で散見する記録も殆どがこのコースである。ただしこのコースは杉の伐採作業などが行われるためか倒木が多く、踏み後が不明瞭になる箇所があり注意が必要である。登頂を目的とするなら、614Mピークから南南東に派生する尾根の末端から、尾根上の作業道を使い登る方が容易ではある。
また釜ヶ谷山への縦走も変化があり面白い。ただし難易度はないが、バリエーション的要素があるため、やや経験者向けである。
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「霜津岳」 に関連する記録(最新10件)

東海
  12   1 
2013年06月23日(日帰り)
ページの先頭へ