ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 津久井城山(津久井城)

津久井城山(津久井城)(つくいしろやま)

最終更新者 masai
基本情報
場所 北緯35度34分58秒, 東経139度16分44秒
後北条家の巨大支城ネットワークのひとつ
麓に城主や家臣の屋敷を備えた「根子屋式山城」といわれる。
城主は内藤氏、武田信玄との、<三増峠の戦い>の時
この城に軍勢が集結して、三増峠に急行した。
 豊臣秀吉の小田原攻めと共に廃城となる。
山頂
トイレ
展望ポイント

津久井城山(津久井城) (基準標高209.9m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
12.8
平均気温
6.8
最低気温
1
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 5.1 時間/日
降水量 4.1 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

コンピラ山。高尾にも金毘羅あるし、小仏城山や津久井城山。ちと紛らわしいですね。手作りのザック掛けがありました
まずは津久井城山登頂
観光センターより、津久井城山方面を望みます。
標高375m、津久井城山の山頂です。(残念ながら”山頂”を示す標識等はありませんでした…)
お、案内板発見。「城山町」の記述が残ってますね。 城山町も津久井町も相模湖町も藤野町も(そして相模原市の橋本周辺も)ぜんぶひっくるめて「相模原市緑区」は切ないぜ。 せめて「城山区」とかにしてればよかった。誰得か?といえばもちろん俺得です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

城山(しろやま)は、神奈川県相模原市緑区にある山である。標高375m。津久井城山(つくいしろやま)とも呼ばれる。
鎌倉時代に三浦氏によって津久井城が築城され、戦国時代には後北条氏の家臣の居城となった。津久井城は1590年の小田原征伐の際に落城し、その後廃城となった。
現在では、城山ダムによって形成された津久井湖の南側に位置しており、城山から津久井湖にかけての一帯は神奈川公園県立津久井湖城山公園として整備されている。
相模原市内にはほかに、東京都八王子市とに跨る、標高670.3mの城山(小仏城山(こぼとけしろやま)とも呼ばれる)がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「津久井城山(津久井城)」 に関連する記録(最新10件)

丹沢
  25    3 
2017年03月18日(日帰り)
奥多摩・高尾
  123    35 
2017年03月16日(日帰り)
奥多摩・高尾
  27    6 
2017年03月07日(日帰り)
丹沢
  57    27  2 
2017年03月05日(日帰り)
奥多摩・高尾
  27    6 
2017年02月28日(日帰り)
未入力
   3 
2017年02月19日(日帰り)
丹沢
  22    11 
2017年02月12日(日帰り)
奥多摩・高尾
  12    10  2 
2017年02月11日(日帰り)
奥多摩・高尾
  27    8 
2017年02月04日(日帰り)
ページの先頭へ