ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 田代山

田代山(たしろやま)

最終更新者 Shamineko
基本情報
標高 1971m
場所 北緯36度58分27秒, 東経139度28分42秒
山頂

田代山の日の出・日の入り時刻

03/25(土) 03/26(日) 03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金)
日の出 5時31分 5時30分 5時28分 5時27分 5時25分 5時24分 5時22分
日の入り 18時7分 18時7分 18時8分 18時9分 18時10分 18時11分 18時12分

田代山 (標高1971m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-2.7
平均気温
-6.6
最低気温
-11.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 4.9 時間/日
降水量 3 mm/日
最深積雪 135 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

田代山(たしろやま)は、帝釈山脈にある標高1,971mの山である。山頂は福島県南会津郡南会津町に位置するが、山体は南会津町と栃木県日光市にまたがる。尾瀬国立公園の一部をなす。
広大で平坦な頂上部に田代山湿原が広がり、尾瀬国立公園の特別保護地区に指定されている。高山植物が豊富で、キンコウカ・イワカガミ・タテヤマリンドウ・ヒメシャクナゲ・モウセンゴケなどが見られるほか、帝釈山に至る登山道沿いにはオサバグサが群生する。
頂上部にある湿原の北東端、標高1,926.3mの地点に三等三角点「田代山」があり、そのために田代山自体の標高が1,926mとされることもあるが、最高地点の標高は1,971mである。
山頂付近にある田代山避難小屋は弘法大師堂とも呼ばれ、弘法大師坐像が祀られている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「田代山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  24    10 
2016年10月30日(日帰り)
東北
  122    10 
2016年10月22日(日帰り)
尾瀬・奥利根
  60     19 
kamisanuijijityokorin, その他2人
2016年10月22日(日帰り)
東北
  6   
2016年10月17日(日帰り)
尾瀬・奥利根
  29    6 
2016年10月15日(日帰り)
日光・那須・筑波
  28    37 
mizune, その他7人
2016年10月15日(日帰り)
尾瀬・奥利根
  62    26  6 
2016年10月15日(2日間)
尾瀬・奥利根
  74    36 
nicchoshige-ponzensan, その他1人
2016年10月02日(日帰り)
尾瀬・奥利根
  13    17 
2016年10月02日(日帰り)
ページの先頭へ