また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

天子ヶ岳(てんしがたけ)

最終更新:yoneyama
基本情報
標高 1330m
場所 北緯35度19分44秒, 東経138度32分11秒
弘安元年(1278m)8月14日の日蓮書状(日蓮聖人遺文)で身延山の位置を示すうちに、「ひんかしにはてんしのたけ、つねにひをみる」と記される。山頂にはヨウラクツツジ(瓔珞躑躅)が植生し石祠祀られているが、このツツジの枝を折って持ち帰ると必ず嵐になると伝えている。都の高貴な姫が初夢のお告げによって猪之頭(現富士宮市)に住む貧乏な炭焼藤次郎のもとに嫁いだ。藤次郎の炭焼窯の周囲には黄金がころがっており、姫は一夜にして長者になった。しかし晩年、姫が亡くなる際に都のみえる高い場所に葬ってくれと遺言し、山頂に埋葬された。ツツジは姫が身に着けていた瓔珞が成長したものという。水神は女性にたとえられるから、都の姫は水神の化身ではなかったろうか。長者のモチーフは、むしろ長者ヶ岳にまつわる話であったと思われる。
山梨県の地名p780 平凡社1995より
山頂
展望ポイント

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「天子ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

富士・御坂
  68    8 
2018年05月16日(日帰り)
富士・御坂
  24    4 
2018年05月16日(日帰り)
富士・御坂
  52    142  4 
hamburgkiichinozawakyubei, その他10人
2018年05月13日(日帰り)
未入力
  32  
2018年05月12日(日帰り)
富士・御坂
  16    5 
yamanekokuro, その他1人
2018年05月05日(日帰り)
富士・御坂
  25    3 
2018年05月05日(日帰り)
富士・御坂
  24    13 
2018年04月30日(日帰り)
富士・御坂
  12  
2018年04月29日(日帰り)
富士・御坂
   3 
2018年04月27日(3日間)
富士・御坂
   1 
2018年04月27日(日帰り)
ページの先頭へ