また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:
石塔頭あたり。特に標示なし。 ワイヤーケーブル多数放置。
16:08 石塔頭あたり。目印類は見当たりませんでした。
石塔尾根に入ってからは倒木だらけ。気にせず真東の石塔頭に向かって直登。作業道がいくつかあるけど、直登してる踏み跡があります。
「偃月橋」 (えんげつきょう) を渡り、塔頭「龍吟庵」へ 「東庭」(不離の庭) 鞍馬の赤石は希少で 高価らしい こちらも 重森三玲
【テキスト】 金閣寺(北区金閤寺町) 相国寺の山外塔頭。山号は北山。正しくは鹿苑寺。世界遺産(文化遺産)。本尊は聖観世音菩薩。足利義満が応永四年(一三九七)に造営した北山殿に始まり、義満の没後に禅寺となった。夢窓疎石を勧請開山とする。寺名は義満の法号(鹿苑院殿)から付けられ、通称の金閣は舎利殿のこと。応仁の乱による荒廃の後、豊臣秀吉や徳川家康に帰依された西笑承見や鳳林承章らが住職となり、復興した。創建時の金閣は昭和二十五年(一九五〇)焼失し、同三十年に再建された。初層の法水院、二層目の潮音洞は同じ和様の住宅風。三層目の究寛頂は禅宗様の仏堂風となっている。同六十二年(一九八七)に漆の塗り替えや金箔の張り替え、天井画の復元などが行われた。金閣を映す鏡湖池は西から大きく出島が突出し、池内に九山八海石などの名石を配する。境内には金森宗和好みの茶席夕佳亭がある。庭園は国の特別史跡および特別名勝。
基本情報
標高 2115m
場所 北緯35度52分13秒, 東経138度41分46秒
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「石塔頭」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  6    9  1 
2016年11月12日(2日間)
奥秩父
  13     16  1 
2016年11月05日(日帰り)
奥秩父
  42     11  1 
2016年07月23日(2日間)
奥秩父
   2 
2016年05月28日(日帰り)
奥秩父
  43    15 
2015年09月12日(日帰り)
奥秩父
  68     32  10 
2015年08月15日(日帰り)
奥秩父
  102     44  2 
2014年11月15日(2日間)
奥秩父
  59     36  6 
2014年06月13日(2日間)
甲信越
  
one-hunterukky, その他6人
2013年03月10日(日帰り)
ページの先頭へ