また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

白泰山避難小屋(はくたいさんひなんごや) / 二里観音避難小屋

最終更新:imokenpi
基本情報
標高 1700m
場所 北緯35度57分41秒, 東経138度47分43秒
水場・トイレ無し。小屋脇に二里観音。
すぐ近くののぞき岩は展望抜群。
のぞき岩の岩にハーケンのようなボルト?が2個打ち込まれている。 誰かロープで下りたのだろうか。
2016年8月4日に 薪ストーブの「灰かき棒」を設置。
室内に多数のペットボトル入り水及び空ボトルが残されている。(2015年の賞味期限ですでに期限切れ 手洗い用としては使えるかも)   2014年ころに団体で何かが行われたと推測される (山仕事かも)。 2017年11月に見られた『白泰山北面側登山道の倒木群』は2018年10月現在 除去処理されている。 しかし2018年9月の台風21号と24号の烈風による新たな倒木群が発生。一里観音直前から 強烈なもの 軽いもの 合わせて25箇所あり。 「白泰山避難小屋から三里観音 方面にも複数の倒木あり」との情報がある。いずれも巻いて通ることはできるとのことだが、難儀な箇所もあるようだ。それらの倒木も 栃本から白泰山避難小屋まで一部残っているものの、2018年11月に複数の登山者によりほぼ片付けられていて通過の支障はなくなっている。2018年10月下旬に小屋内の大掃除が行なわれ、土間のコーナーの乱雑部分も整理整頓清掃が実施されてスッキリとしている。また 厳冬期にも暖をとれるよう薪も用意されている(少し湿っているものもあるが)。  前述の、2014年ころに大量に運び込まれて消費された水の『室内に放置されたままだった 空のペットボトル』は2018年10月に ある登山者が持ち帰った(2汎りのもの計13本)のでスッキリしている。
分岐 小屋に向かって右側を登るとシャクナゲ尾根⇒中津川方面(道がかなり不明瞭のようである 上級者向け)
テント場 2〜3張程度か
山小屋 詰めれば12人ほど寝られそう
展望ポイント のぞき岩 展望抜群だが、(写真撮影に夢中になって) 崖から落ちないように 要注意!

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「白泰山避難小屋」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  25    14 
meganezaru, その他1人
2018年11月15日(日帰り)
奥秩父
  86     15  2 
2018年11月03日(3日間)
奥秩父
  128    23 
2018年11月03日(2日間)
奥秩父
  25    33  7 
2018年09月23日(日帰り)
奥秩父
  49    14  4 
2018年09月16日(日帰り)
奥秩父
  28    12 
2018年07月15日(日帰り)
奥秩父
   1 
2018年07月07日(2日間)
奥秩父
  43     22  8 
2018年06月25日(日帰り)
ページの先頭へ