また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

箱根山(はこねやま) / 戸山公園 箱根山地区

最終更新:junjapa
基本情報
標高 44.6m
場所 北緯35度42分13秒, 東経139度42分48秒
カシミール3D
山手線内の築山含めた最高峰(自然の山最高峰は港区にある愛宕山)。
東京23区の最高峰(最高地点)は、練馬区と西東京市との境界付近。もっとも最高峰というものはなく、なだらかな斜面を境界が走っている地形。
山頂 水準点あり。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

箱根山(はこねやま)は、東京都新宿区戸山二丁目にある、山手線内にて一番標高が高い人造の山(築山)である。山頂にある水準点の標高は44.6mである。戸山公園内にあり、付近住民や行楽客の憩いの場所である。
元々は、江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に回遊式庭園「戸山荘」として整備された際に、された築山「玉円峰(ぎょくえんぽう)」と伝えられている。この地が陸軍戸山学校用地となった頃から「函根山」「箱根山」と俗称されるようになった
高さ44.6mで、麓から登り始めて、約5分間で登頂することができる。登頂者は、大久保地区にある戸山公園サービスセンターで、登頂証明書を発行してもらえる。山頂にはベンチが設置されており、南西方向に西新宿の高層ビル群を望見できる
2018年4月22日、初の「つつじまつり」が開催された。

File:HakoneYama2005-6ToyamaKoen.jpg|thumb|山の麓の登り口
File:都立戸山公園(箱根山地区) - panoramio.jpg|thumb|山頂への階段
File:Toyama Park Mt. Hakone summit Benchmark.jpg|thumb|山頂の水準点

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「箱根山」 に関連する記録(最新10件)

関東
  19   
2022年02月23日(日帰り)
関東
  4   
2022年01月29日(日帰り)
関東
  9    2 
2022年01月22日(日帰り)
奥武蔵
  24    25 
2021年12月27日(日帰り)
関東
  35    5 
2021年12月09日(日帰り)
関東
  12    11 
2021年10月27日(日帰り)
ページの先頭へ