また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

小牧山(こまきやま)

最終更新:genta_

山の解説 - [出典:Wikipedia]

小牧山(こまきやま)は、愛知県小牧市にある標高86mの山。
かつて織田信長の居城であった、小牧山城(日本の城)があった。現在は山全体が公園となっており、桜の名所としても知られる。公園の分類は「史跡公園」。
なお現在、山頂にある天守閣風建物は、1967年(昭和42年)に建てられたものである(小牧市歴史館(小牧城)参照)。
平野の真中にある為、山の頂上にある小牧城からは周囲を見渡す事ができる。
山の大きさは、東西約600メートル、南北約400メートルである。
山全体の総面積は、約21ヘクタール。
かつてこの山の頂上には、織田信長の命により、山城が建てられていた。この城は、後に徳川家康が小牧・長久手の戦いで使用した事で有名である(この城については、下記の「小牧山城」参照)。
公園内には、かつての城跡や、曲輪(くるわ)や井戸の跡、土塁を復元した物などの歴史的資料が展示されている。
桜の名所としても、有名である。
北部に、タブノキがある。タブノキは、この地方では小牧山のみに自生している。
全国にある城下町の嚆矢といわれる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「小牧山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  13    5 
2021年04月10日(日帰り)
東海
  40    4 
2021年04月04日(日帰り)
東海
  15    6 
2021年03月15日(日帰り)
東海
  35    7 
2021年03月07日(日帰り)
東海
  64    112  14 
2021年02月23日(日帰り)
東海
  
2021年02月21日(日帰り)
未入力
  
2021年02月21日(日帰り)
東海
  17    32 
2021年02月05日(日帰り)
東海
  3  
2021年01月13日(日帰り)
ページの先頭へ