ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鬼面山

鬼面山(きめんざん)

最終更新者 naganopref
基本情報
標高 1889.34m
場所 北緯35度29分30秒, 東経137度59分25秒
山頂
危険個所 ★平成25年ゴールデンウィーク中、遭難1件(滑落・1名重傷)ー長野県山岳遭難防止対策協会 提供ー

鬼面山の日の出・日の入り時刻

07/27(木) 07/28(金) 07/29(土) 07/30(日) 07/31(月) 08/01(火) 08/02(水)
日の出 4時44分 4時45分 4時46分 4時47分 4時48分 4時48分 4時49分
日の入り 19時5分 19時4分 19時4分 19時3分 19時2分 19時1分 19時0分

鬼面山 (標高1889.34m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
18.9
平均気温
15.7
最低気温
11.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 7 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鬼面山(きめんざん)は、長野県の伊那山地にある標高1,890mの山。伊那山地の最高峰。
伊那谷に、天竜川と南アルプスの間を平行するように伊那山地は走っており、伊那市を東西に流れる三峰川を北端にして南に約50km程続き、2,000mを越える山はないが、中級の山脈としてはかなりの規模を誇るものである。この山脈のやや北側には伊那富士と呼ばれる戸倉山があり、南側には伊那山脈の最高峰「鬼面山」がある。
中央アルプスと南アルプスにはさまれた伊那山地のほぼ中央部にあり、大鹿村、飯田市上村、豊丘村、喬木村の4村の分岐点になる。山頂に展望櫓があり、両アルプスが眺望できる。
夕陽があたるとき、山肌が陰陽鬼の顔に見えるところから名付けられた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「鬼面山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  10    7 
mpmx25, その他1人
2017年07月24日(日帰り)
甲信越
  35    38  2 
2017年07月15日(日帰り)
甲信越
  23    2 
2017年06月18日(日帰り)
甲信越
  20     6  2 
2017年05月27日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  17    18  2 
TYS, その他6人
2017年05月03日(日帰り)
甲信越
  22    11  1 
2017年04月12日(日帰り)
甲信越
  25    7 
2016年12月03日(日帰り)
甲信越
  3   5 
2016年11月02日(日帰り)
甲信越
  20    17  2 
2016年10月22日(日帰り)
ページの先頭へ