ヤマレコ

HOME > ヤマノート > バスルート:登山者向けバス検索サイト
更新日:2015年02月15日 訪問者数:4758
ジャンル共通 IT
バスルート:登山者向けバス検索サイト
johndoe
皆さんは、登山で利用するバスを、どのように探していますでしょうか。

登山地図には、バス停やバス会社の名前が記載されています。それを元に、ネットで検索して調べているという場合が多いと思います。

ただ、登山地図に載っていない山域の山に登る場合や、登山地図を持っていない場合は、急にバスを見つけるのが大変になります。また、登山地図にもバス停がすべて記載されているわけではありません。少し変わったルートを歩く場合に、どのバス停で降りて良いか分からない場合もあります。

バスを見つけるのに役に立てばと思い、登山者向けのバス検索サイトを作ってみました。
【主な機能】
 ・全国のバス路線の表示(事業者数:1,597、系統数:27,832)
 ・バス停の表示、検索(バス停数:248,785)
 ・主な山(1003山)の表示
 ・選択したバス系統のルート表示
 ・バス事業者のサイト表示
 ・歩行ルートの検索、山行距離の計算
 ・バス停位置の確認
バス停を探す
上記のサイトを開いてみてください。次のような画面が開きます。
青い線が、バスの路線です。データは、国土交通省が公開している国土数値情報を利用しています。
自分が登りたい山に向かってズームしてください。すると、バス停が見えてきます。バス停を選ぶと、バスの運行情報が表示されます。
鴨沢バス停を選択
「ルート表示」を選ぶと、そのバスの運行ルートが表示されます。
「奥多摩駅〜鴨沢西」の運行ルートを表示
バス停選択時のポップアップから、バスの事業者名をクリックすると、そのバス会社のサイトに飛びます。そこで、バスの時刻を調べます。
また、バス停の名前が分かっている場合は、バス停名からの検索もできます。
山行距離を調べる
バス停から登山口までの距離や、山行距離を調べることができます。使えそうなバスが見つかったら、大体の山行距離を調べて、帰りのバスの時刻に間に合うか考えます。
大倉バス停から、鍋割山登山口までの距離
大倉バス停から、塔ノ岳を経てヤビツ峠に下山した時の距離
詳しい使い方について
詳しい使い方は、下記をご覧ください。といっても、簡単な機能しかないので、適当に触っていれば、使い方は分かると思います。
バス路線の追加など
BusRoutesは、国土数値情報を元に、全国のバス路線を表示していますが、全ての路線が網羅されているわけではありません。
登山に関係しそうな路線で、抜けている路線がありましたら、下記のリンクから連絡をいただければ、私の方で登録するようにします。
公共交通機関を使った登山について
BusRoutesは、公共交通機関を使って山に登る人が増えてくれれば、と思って作ったサイトです。公共交通機関を使うと、バスや電車の情報を調べたりする準備が意外と大変です。このサイトが、少しでも、その手間を減らすのに役立てば良いなと思っています。

電車やバスを使った登山は、色々と良いことがあります。以下をご覧ください。
               ※上記の説明において、国土地理院の地形図を掲載しています。
訪問者数:4758人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/1/22
投稿数: 5807
2015/1/16 0:37
 これは!すごい!
johndoeさん、こんばんは
これはすごいです!今まで、登山地図に書いてあるバス会社のサイトを調べて、路線を調べ、降りるバス停名を調べるのが大変でしたが、これでは一発で分かってしまいますね 後は時刻表と運賃を調べればよいだけですね
登録日: 2007/5/15
投稿数: 5221
2015/1/16 8:22
 ありがとうございます!
ジョンさん
バスを使った山行は、行き帰りの旅情含めてたまらなく好きです。パソコンてこういうことに使うんですねえ!バス路線は変わり易いので情報更新もタイヘンですね。気がついたものがあればお助けしたいです。
登録日: 2010/12/12
投稿数: 128
2015/1/16 18:57
 コメント、ありがとうございます。
araigengaさん、yoneyamaさん
コメントありがとうございます。

このサイトを作ってみて、改めて自分が今まで登った山の周辺を見てみたら、このバスが使えたのになぁという発見が幾つかありました。

国土交通省のデータにも抜けが結構あります。特に、富士急山梨バスの路線が、ごっそりと欠落していまして、仕方がないので自分で登録したのですが、その登録作業のためにツールを作ったりする必要があって、とても大変でした。

路線は、新規追加や廃止、延伸など色々とありますので、メンテナンスは大変だと思いますが、なんとか登山関連のバスだけは、更新できればと思っています。
ページの先頭へ