ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 防寒対策(使い捨てゴム手袋の活用)
更新日:2017年04月05日 訪問者数:1433
雪山登山 山道具・装備
防寒対策(使い捨てゴム手袋の活用)
takenakano
使い捨てのゴム手袋でサウナスーツのような状態を作って防寒対策にならないか試してみました。
気温が低いと行動して体は寒くなくても手先、足先が冷たくなります。そこで使い捨てのゴム手袋で熱気と湿気を閉じ込められないかやってみました。
最初は手が汗でぬれないように、まずインナーのウールの手袋をして、その上にゴム手袋をしようと思いましたがうまくはまりません。
仕方がないのでゴム手袋をしてその上からウールの手袋をしました。さらにオーバーミトンを着用。
結果としては、行動して体が温かい状態では手先が冷たいことはありませんでしたが、停滞して体が寒いと手先も冷たくなりました。ゴム手袋を取らない限りは気化熱を奪われることもないので、手が汗でぬれる心配も杞憂でした。
しかしなぜかゴム手の指先が黄色く変色していました。
ある程度の効果はあったと思います。今後また検証を進めたいと思います。
訪問者数:1433人
-
拍手

takenakanoさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ