また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 法華院温泉〜九重の名湯
更新日:2018年07月21日 訪問者数:552
登山・ハイキング その他
法華院温泉〜九重の名湯
k-yamane
九州方面の登山者には「今さら」感はあると思うが、九州随一の歴史と規模を誇る素晴らしい山小屋でもあると思うので自分なりに紹介してみます。


『概要』
九重連山の山腹、坊ガツルに一軒宿(山小屋)の法華院温泉山荘が存在する。ログハウスも存在し、また敷地内でキャンプも可能。標高1,303mの高所にあり、九州で一番高い位置にある温泉である。

『歴史』
開湯は約500年以上前である。1470年(文明2年)英彦山より養順法印が入山して九重山法華院白水寺と呼ばれる修験道場を建立したことに始まる。多くの別院も持つ寺であったが、明治時代の廃仏毀釈や竹田岡藩による支援の停止などにより困窮、そして1882年(明治15年)の火事により建物の殆どが無くなった。この頃には登山客も多くなってきたので、それを機に山小屋をはじめ、現在に至る。

『料金』
1泊2食付き9000円。(冬季特別料金はなくなりました。)
原則個室で宿泊者が増えると大部屋(500円引き)となる。
大部屋形態での宿泊者数は120名収容。

『その他』
原則要予約で飛び込みは断られることあり。
また、入山時に登山口から電話をしてくださいとのこと。
登山者の安全を図る上でも安心感がある。
長者ヶ原側の登山口
ここから法華院温泉まではスガモリ越え(約2時間半)と雨ケ池越え(約2時間)の2コース
雨ケ池越えからの分岐
左側が雨ケ池越えからのコース。
まっすぐ行くと湯沢台方面へ至る。(こちらも約2時間)
手前側が法華院温泉方面
今回利用した牧ノ戸峠登山口
法華院温泉に泊まるにはやや遠回りとなるが、九重山登山のハイライトコースとなるのがこちらの登山口
北千里浜を歩く
九重山からはやや下って北千里浜を抜ける。
ここで長者ヶ原からスガモリ越えのルートと合流する。
法華院温泉へと下る
すぐに建物が見えてきてホッとするが、実はここからもちょっと遠い。山と高原地図では下り1時間のコースタイムだったが30分程度だったと思う。
法華院温泉山荘の看板
ようやく到着した。左に見えている草原が坊がつる。
九重連山のベース基地としてキャンパーで賑わう。
法華院温泉山荘
向かって右側がメイン棟で、手前が温泉、奥の二階建てが食堂等となっている。
宿泊者棟
左の2階建てが登山者の宿泊者棟で右側の小屋が乾燥室兼談話室となっている。
玄関前
左が食堂棟で右が宿泊棟。屋根があり、夕方からはすのこが敷かれるので、山荘のスリッパで移動できる。
受付・売店
宿泊の受付は左側の小窓になる。売店では山バッジやTシャツなども売られていた。
大分に乾杯
キリン一番搾りに地域限定バージョンあり。
個室
オフシーズンの平日ということもあり個室となった。8畳一間。窓外を流れるせせらぎの音が山旅の旅情を感じさせてくれる。
宿泊棟玄関
食堂・売店とは通路を挟んで反対側にあり、靴箱はあるが自分の登山靴は自分の部屋前まで持っていくシステム。
部屋前
登山靴の履き間違えがないように自分の部屋の前に置いておく。靴置きあり。
トイレ
設備は新しくはないが山小屋としては十二分に清潔です。
洗面所
明るく清潔な洗面所。シーズン中にたくさんの登山者が使いだすとちょっと数が足りないかもしれない。
廊下
増築されているので各棟は階段で結ばれている。
談話室兼乾燥室
歓談はこちらで。冬場や雨の日はこういう広い乾燥室があると助かります。
食堂
受付奥にある。かなり広い。ソファや山の本などが多数置いてありまったりできる。
夕食
山小屋としては十分すぎるくらいの質と量。
温泉
絶景を眺めながらはいる温泉は格別。
ぼうがつる方面
坊ガツル(ぼうがつる)は標高約1200mの高さに広がる湿原。九重連山の主峰久住山と大船山等に囲まれている。「坊」とは寺院(久住山信仰の中核である法華院。現在の法華院温泉)、「ツル」は「水流」で川のある平らな土地の意で、つまり法華院近辺の湿地帯といった意味の地名である。中間湿原として国内最大級の面積を有する湿原でありラムサール条約の登録湿地となっている。
訪問者数:552人
-
拍手

k-yamaneさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/7/12
投稿数: 61
2018/7/21 17:09
 いいですなあ(*´-`)
こんにちは
いいですねぇ(*´ω`*)というつぶやきを
いいですなあ、とつぶやくところに自分ね年輪を感じてしまいます。
yamaneさん

こういうところを、ほんまもんのリゾート
と命名したい私です。
草原をさまよい、温泉でほわほわして
美味しい食事と地酒、そしてお気に入りの本か一冊あれは、天国だなあ

追伸、スマホで見ていて、殆ど文字が読めぬのじゃ。
て、拍手がおぼつかない許してね
登録日: 2014/9/18
投稿数: 5636
2018/7/21 17:40
 Re: いいですなあ(*´-`)
kibako2さん、こんにちわ。
本当はこういうところで一カ月くらい
まったりできたら言うことなしなんですけどね。
蚕棚。自炊でよいのでお安く泊まれないですかね。
ここは30年前バイクで通りかかって、
その頃は山をやっていたわけではないので横目でスルー。
いつかは泊まってみたいと思っていた宿でしたので
念願叶いました。

スマホ?だと拡大できませんか?(*´Д`)
ページの先頭へ