また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > ミレー・ベノム15
更新日:2017年05月28日 訪問者数:968
登山・ハイキング 山道具・装備
ミレー・ベノム15
cerberus
日帰りトレッキングのマイスタイル
ベノム15
去年購入してズーッとタンスの肥やし状態だったけど先日やっとフィールドデビューしました。ミレーのバッグは軽くて扱いやすくて好きです。外見は小さいけどソースの2リットルがカバー込みですっぽり収まります。登山用とトレラン用のちょうど真ん中にあるような造りかなと個人的に思います。ショルダーハーネスに小さなモールが施してあって使い勝手がいいです。
右ショルダーハーネス
エマージェンシーホイッスル、ハイドレーションのバイトバルブ、LEDランプを装備。特にLEDランプは読図に便利で薄暗い状況で威力絶大です。ベノム15のチェストベルトはショルダーハーネスの小さなモールにクリップしてあって取り外し位置の変更など自在です。これはザブでメインと合わせてライトは登山の安全の為に2個持ちです。
左ショルダーハーネス
ミレーのポーチを装備。このポーチは4月に入ると再販されるらしくて年末には品薄状態になるようで一年待ってようやく購入できました。欲しい人は見つけたら即ゲットした方がいい。デジタルガジェット向き。自分は携帯使いですが山にはiPhone5も持ってゆきますがしっかり収まります。ジッパータブは本体共々カスタムしています。
ヘルメットホルダー
自分は低山のトレッキングがメインなのでヘルメットとは縁がございませんが、ヘルメットホルダーはキエモノの収納に活用しています。カップ麺とかあんぱんとか食べたらなくなるモノ=キエモノでザック内で圧縮されたくないモノの収納に便利です。細かいものも頓着しないでしまえるようにヘリテイジのヘルメットホルダーをオリジナルのホルダーの下に追加しました。軽くて薄い素材だけど耐久性があってラフな使い方にも耐えます。大好きなあんぱんは潰れないように大切に携行できます。中央の赤いのは自転車なんかで使う点滅灯で使うことはないだろうけどお守りです。
見えないところがかっこいい!!
ミレーのバッグにハマったのって背負い心地がめちゃくちゃいいのが理由だと思います。いろいろと計算された構造で大汗かいても気になりません。荷物が暴れることもなく歩きやすい。荷物を着込む感じで楽です。荷重が分散される為か動きやすいです。
収納力が抜群!!
雨具上下、マルチシート(ツエルトの代用)、エマージェンシーキット、サバイバルキット、ファーストエイドキット、携行食、バグボトル、マップケース、プレートコンパス、ヘッドライト(メイン)、ライター、マルチツール、予備バッテリー&コード、座布団、ナノタオル、グローブにハイドレ2リッターを収納してもなお余裕があります。暖かい時期のトレッキングにはちょうどいいサイズかも知れません。ヘルメットホルダーの収納能力を含めれば20リットルに迫るんではないでしょうか。
訪問者数:968人
-
拍手

cerberusさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ