ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 銀竜草とゴキブリ
更新日:2017年09月21日 訪問者数:561
ジャンル共通 その他
銀竜草とゴキブリ
GON56
不思議な植物ギンリョウソウ
春から夏にかけて、見つけるとなぜか得をしたように感じるギンリョウソウ。
真っ白な姿はなんとも可愛く、人気のある花の一つだ。
ツツジ科 シャクジョウソウ亜科 ギンリョウソウ属(APGIII)
ツツジの仲間というのも驚きだが、その生態はさらに驚き。
ベニタケ属の菌類と共生関係を結び、その菌から栄養をもらって生活する腐生植物。
従って葉緑素を持たず、真っ白な姿をしている。

別名:ユウレイタケ【幽霊茸】
一見弱々しく感じるが、触ってみるとかなりしっかりした質感。
新たな事実が
2017年になって、新たな事実が発表された。
熊本大学大学院先端科学研究部(基礎科学部門)准教授 杉浦直人氏の研究によれば、ゴキブリの一種であるモリチャバネゴキブリがギンリョウソウの実を摂食することにより、その種子を運ぶことに貢献しているとのことである。

本来ゴキブリは森の中に住み、家の中が汚れているから侵入してくる。と聴いたことがある。
その真偽はともかくとして、嫌われ者のイメージが強いゴキブリが森の妖精ギンリョウソウの繁殖に大きく関与しているとは驚きだ。
登山道に咲く人気者のギンリョウソウ。
ゴキブリが運んできたと思うと、見方が変わってくるかもしれない。
誰が運んでこようと、そのかわいらしさは変わらないのだが。
訪問者数:561人
-
拍手

GON56さんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ