また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > パナソニックオフタイムで上高地
更新日:2017年10月05日 訪問者数:895
ジャンル共通 山道具・装備
パナソニックオフタイムで上高地
yoshikung
パナソニックオフタイムで上高地
先日、パナソニックの折り畳みアシスト自転車のオフタイムで上高地入りしました。
涸沢テント泊装備でしたので、18kgのザックを背負っての山入りです。
出発地は沢渡石見平。ザックを背負って漕ぎ始めるとかなりペダルが重い。
バッテリー対策で使いたくなかったパワーモードのスタートとなりました。(オフタイムは、ロング、オート、パワーの3モードがあります)
バッテリー容量は8Ah、2017モデルのオフタイムです。リアに赤の点滅LEDをつけ、ヘルメットをかぶっての走行です。

100パーセントあったバッテリーは釜トン入口で残り60か50パーセントだったかな?
釜トン内では1速で走るがアシスト付でもたまに足をついて休む感じ。
轟音とともに後ろから迫りくるバスとタクシー。たまに車が全く来ない時にまとめてこぐ感じで登っていきました。
上高地駐輪場に到着したときはバッテリー残り30パーセント。下りで持つか少し心配。

山を登り終えて、駐輪場から下りスタート。ごくたまに登りがあるものの、ほぼ漕がずに快適な道。
釜トンの下りはかなりの急こう配。ブレーキかけっぱなしでした。
釜トン、上高地トンネルは道路状態良く、走りやすい。
国道に出てからは、登りの低速では気づかなかったトンネル内の荒れた路面に苦しむ。カゴの中のモバイルバッテリーが飛び出しそうなほどの荒れたところあり。

沢渡岩見沢に着いた時はバッテリー残19パーセントでした。
すごく楽しかったけど、危険がないわけではないのでお勧めはできません。
他の方の参考になれば幸いです。
訪問者数:895人
-
拍手

yoshikungさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ