また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 栂海新道 攻略(10月編)
更新日:2018年11月04日 訪問者数:325
登山・ハイキング 技術・知識
栂海新道 攻略(10月編)
Okanon
栂海新道とは?
ロマン溢れる道である、以上。

ではなく、以下のような道です。
・上高地から続く北アルプス縦走路の終焉の地。
・朝日岳(2,418m)から親不知(0m)まで続く、SummitToSea。
・登山道が様々な時代の岩、土から出来ており歴史的に研究価値があるとかないとか。
・総延長が長く30kmほど。トレランでなければ2日が一般的。
攻略時期の選定について
■7月
 未調査です・・・すみません。

■8月
 □メリット
  日が長く行動時間が大幅に取れる。
  防寒の心配が少ない為、装備を軽くできる。
 □デメリット
  高度を下げ、樹林帯を歩くので酷暑が心配。
  水場が枯れる可能性
  
■9月
 8月と10月の中旬的な位置。
 ただし台風や秋雨前線の影響は受けやすい。
  
■10月
 □メリット
  水場が枯れる心配がない。
  日中でも比較的涼しい。
 □デメリット
  ある程度の防寒を用意しなくてはならない。
  中旬以降であれば雪の心配も。
準備について
■普段の山小屋泊登山と違う点
・有人小屋がない。
・トイレが極端に少なく、道中は山荘のある2点のみ。
・北アルプス中、最高と言っていいほど、人が通らない。

■つまりはどう違うのよ?
 □シュラフを持参する必要がある
  一応栂海山荘に毛布が置かれていましたが、当てにはしないほうがいいと思います。
 □トイレットペーパーを持参
  まぁいつも持つのが普通ですが。
  男性なら1ロール、女性なら2ロールでしょうか。
 □遭難、怪我した時のもしもを考えておく
  自分はこれを期にココヘリ入りました。
天候について
■朝日岳付近
 稜線付近のため、風の影響が大きいです。
 吹上のコル周辺は特に風が強いです。
 しかし超えると早速樹林帯に入るため、体感がガラッと変わります。
■栂海山荘付近
 標高が1,400m付近まで下がるので、前日に比べて約6℃程変わります。
 なのでシュラフで寝るといっても、そこまで寒さは応えません。
■坂田峠付近
 暑い、暑い、暑い。
水について
■水をどれぐらい背負うか
 私は行動用3リットル、調理用1リットルを目安としました。

■水場のために
 水を汲むために口が広く、最低1リットルは入る容器が必要です。
 私はブリタの浄水ボトルを使いました。
 http://d.brita.co.jp/fillandgo/

■水場について
 □黒岩平
  見つけられず
 □北又ノ水
  往復15分程。
  ちゃんとした看板があるので見つけやすい。
  下っていくと右手側に雨ドイみたいな人工物があるので気づけると思います。
  栂海山荘宿泊する場合、調理用はこちらで確保。
 □黄蓮ノ水
  ちゃんとした看板があるので見つけやすい。
  ただし水は余分にあったので通過。
 □白鳥山の水場
  往復15分程。
  看板は朽ち果てた木で、地面に置いてあり、字も読めない。
  見逃し注意。
  下っていくと左手に小さな滝?みたいなのがあり、チョロチョロ出ています。
 □シキワリ
  登山道上にあります。
  ご丁寧にコップまで置いてあるので是非飲んでください、美味しいです。
山小屋について
■朝日小屋
 要予約、サイトを見てください。
 最終営業日が10月頭なので計画を立てるときはしっかりと確認を。
 水が豊富、料理が美味しい、トイレがウォシュレット。
■栂海山荘
 要予約、予約の仕方は朝日小屋のサイトを見てください。
 使わせてもらったお礼として2,000円ぐらい箱に入れてくシステム。
  ↑ 強制なのかはよく分かりませんが、登山家としてなら考慮しては。
 トイレが山にダイレクトボットン、ペーパーはないので持参。
■白鳥小屋
 基本は栂海山荘と同じ。
 広さは栂海山荘の方が大きいと思う。
携帯の電波について
調べたところを記述します、ちなみにDocomoです。

■朝日小屋
 ほぼすべてのところで利用可、4G速度
■栂海山荘
 入り口付近でのみ拾える、時々3G速度
■白鳥小屋
 全般的に拾える、時々3G速度
■坂田峠付近
 ほぼ入らない。
■尻高山
 日本海が見えていると拾える、時々3G速度
 
実際歩いてみた感じについて 朝日小屋〜栂海山荘
■〜サワガニ山
 基本的に木道が多く歩きやすいです。
 ただところどころ樹林帯を抜けた原っぱみたいなところを通るので風が強いです。

■〜栂海山荘
 岩稜帯のようになっていき、ロープを利用して降りるところも。
 だが、北アルプスの縦走に比べると難易度は低い。
実際歩いてみた感じについて 栂海山荘〜親不知
■〜白鳥小屋
 アップダウンの連続です。
 駒ケ岳と白鳥山は疲れた体に容赦なく牙を向いてくる。
 特に駒ケ岳は区間こそ短いがロープを使い急登となる。

■〜坂田峠
 坂田峠までは急な階段の下降を3時間ほど続ける。
 ただ、坂田峠から白鳥小屋まで日帰り登山をする方が多いので、
 ここらでやっと人に会える、会話できるって最高。
 「白馬から来ました!」「すごいねー!!」を存分に味わってください。

■〜親不知
 ほとんど人の通らない道を通ります。
 今回の道で一番緊張した道でした。
 3m歩くごとに顔に引っかかる蜘蛛の巣、大量にいるスズメバチ、恐怖の熊。
 熊については糞を3回ほどみました、熊鈴必須です。
下山後について
■海を見に行く
 親不知ホテルの駐車場の先に階段があります。
 荷物を置いてゴールしにいきましょう。

■入浴について
 親不知ホテルで外来入浴が出来ます。
 ただし予約と、15時までに風呂から上がることが必須です。
 また、宿泊はもちろんですが、外来入浴でも駅まで送迎してくれます。

■駅までの移動手段
 徒歩はあまりオススメしません。
 かなり速度をだした車がすぐ脇を通ります。
 親不知ホテルにお世話にならない方はタクシーを呼びましょう。
 ちなみに最寄り駅は親不知駅で、親不知ホテルの送迎もこちらまでとなります。

■関東への移動手段
 親不知駅〜糸魚川駅まで移動します。
 車両はワンマンで、後ろから乗り込み乗車券を取ってください。
 あとから車掌が来るので糸魚川までの料金を払ってください。
 
 糸魚川駅からは新幹線が出ており、3~4時間で東京までいけます。
この記事について
この道を夢見る人が多いと思いますが、調べることが多く断念する方がいると思います。
そんな人がこの記事を見て、少しでも行ってみようと思って頂けたらと思います。
では、よき登山ライフを!
訪問者数:325人
-
拍手

Okanonさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ