また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > HOLUX M-241のGPS週数ロールオーバー問題と対処方法(2019年5月4日)
更新日:2019年05月21日 訪問者数:753
ジャンル共通 山道具・装備
HOLUX M-241のGPS週数ロールオーバー問題と対処方法(2019年5月4日)
saitama-n
HOLUX M-241はGPS週数ロールオーバー後もまだまだ使えます。資源を大事に。
HOLUX M-241のGPS週数ロールオーバー問題
M-241が使用しているGPSチップセットか本体内部の処理方法が原因で本体液晶に時刻が表示されません。時刻の問題で専用ユーティリティソフトが使えず、GPSログをパソコンに転送できません。HOLUXはM-241のGPS週数ロールオーバー対策をしないとの事。
みちびき(準天頂衛星システム):4月7日(日本時間)に2度目の「GPS週数ロールオーバー」
http://qzss.go.jp/column/gps-rollover_190225.html
HOLUX:Notice GPS Week Rollover Issue(M-241はNot Supportとあります)
http://market.holux.com/EDM/2019/0429/20190429_weekvalue.html
対処方法
ここではM-241のGPSログをパソコンに転送してHolux ezTourを使うのを目標とします。
手順
1 M-241からGPSログをGPX形式で取り出す
2 手順1で取り出したGPSログをITM形式に変換してHolux ezTourを起動する
手順1の説明
M-241からGPSログをGPX形式で取り出します。
MTK GPS Logger download Utility(MtkDLut)とNMEA to KMZ file converter(NMEA2KMZ)というソフトを使用します(自動でGPS週数ロールオーバーを考慮した日付で修正してくれます)。
NMEA monitor for windows,WiFFF2ns1,NMEA2KMZ,NMEAジェネレータ,MtkDLut,Geoid correction
http://4river.a.la9.jp/gps/indexj.htm

手順1-1 パソコンにM-241をつなげてMTK GPS Logger download Utility(MtkDLut)というソフトでGPSログをパソコンに転送します。
転送手順
Serial Portのタブの「Baund Rate」を38400にして「Scan」ボタンを押すと自動でM-241が接続しているシリアルポートを探してM-241と接続します。
Log Downloadのタブを押して「CSV option」のIndex Date+Time N/S,E/W With Unitsにチェックを入れて「Download」ボタンを押せばGPSログ(CSVデータ)がパソコンに転送されます。

手順1-2 NMEA to KMZ file converter(NMEA2KMZ)というソフトで手順1-1のGPSログ(CSVデータ)をGPXデータに変換する。
変換手順
Input fileの「File name」で1のGPSログ(CSVデータ)を選んで「Output File type」のチェック欄にあるGPXにチェックを入れて「Convert」ボタンを押せばGPXデータに変換されます。
※手順1-1の時にMtkDLutの[KML/KMZ]ボタンを押すと(手順1-2で使用するNMEA2KMZのEXE形式の実行ファイルを指定する必要あり)手順1-2の手順を省いてGPX形式のデータが作成されます(NMEA2KMZで「Output File type」のチェック欄でGPXにする必要あり)。
※※guchi999様のMtkDLut設定(転載)
「MtkDLutの設定の違いかも知れませんので、私の設定を書きます。
タブの下のカテゴリでチェックの入っている項目のみを書きました。書いてない項目は空欄のままです。
明らかに無関係と考えられる設定項目もありますが、念のために入れておきます。」

【Serial Port】タブ
  NMEA

【Log Download】タブ
  〔Download〕セクション
    CSV
    NMEA
  〔CSV option〕セクション
    Index
    Date+Time
    N/S,E/W
    With Units
  〔NMEA option〕セクション
    Lat/Lon  6
    Alt/Geoid  3
    Geoid model  Fixed value

【Log setting】タブ
  〔UTC〕セクション
    Date Time
  〔Navigation〕セクション
    Latitude
    Longitude
    Hight
    Speed
  〔Recording mode〕セクション
    Fixe Only
  〔Recording method〕セクション
    Stop
  〔Auto Log〕セクション
    by Time 5.0Sec
    by Distance 100m

【NMEA setting】タブ
  〔NMEA setting〕セクション
    CGA 1
    GSA 1
    GSV 1
    RMC 1
    VTG 1
    Period 1000
  〔DGPS sorce〕セクション
    SBAS
  〔DGPS mode〕セクション
    Enable
手順2の説明
手順1で取り出したGPSログ(GPX形式)をITM形式に変換します。
itmという拡張子のついたファイルにすればezTourに関連付けされているので読み込みが可能です(ITM形式のファイルをダブルクリックするとHolux ezTourが起動します)。

下記のウェブアプリを使用します。
GPX2ITM コンバータ(GPX TO ITM Converter)
http://gpx2itm.kmake.net/

「参照」ボタンを押して変換するGPXファイルの指定をして、生成する「ITM」ファイルの形式を「Holux ezTour/Yupiteru ATLASTOUR/I-O DATA 旅レコプレーヤー 形式」にチェック。画面の下にある「ITM形式に変換」ボタンを押します。
一度、アップロードされて変換作業が行われます。その後、ITM形式に変換された物をダウンロード。

※Holux ezTour(V3.1)は5月3日から地図表示の問題が解消されたようです。グーグルマップがきちんと表示されます。
その他ソフトの入手先(今回使用しない物も含みます)
Holux ezTour Software Update
http://market.holux.com/Software/SU/
GPSBabel: convert, upload, download data from GPS and Map programs
https://www.gpsbabel.org/index.html
GPS Data Logger Software - BT747
https://www.bt747.org/
【kmz2itm】KMZ → ITM 変換ツール※こちらはKMZ形式からITM形式に変換するウェブアプリ
http://kmz2itm.s501.xrea.com/
あまりオススメできませんが、下記の方法もあります
Mobile Actionが提供している@trip PCをコッソリと使います(@trip PCのIDが無いので専用ウェブは使えません)。
専用ロガーのドライバーをインストール開始しますが、キャンセルすると@trip PCとSports Analyzerがインストールされます。
各々のソフトでGPXデータを取り込みできます。
@trip PCはHOLUX ez Tourのような物で、Sports Analyzerはランニング管理をするソフトかな?
お約束の自己責任です。

Software Download - GPS Travel & Sports Logger (For GT-120 / GT-600)
http://global.mobileaction.com/download/i-gotU_download1.jsp
最後に
各ソフトの開発者様ありがとうございます。おかげ様でM-241がなんとか使えます。
自分はM-241は谷と沢でログが乱れるのでTSKY(CANMORE)GP-102+を使用しています(M-241は予備としてザックの中に)。GP-102+は今のところGPS週数ロールオーバーの影響はありません。
久々にM-241を使いました。液晶表示が見やすく操作が簡単な名機だと思います。スマホのGPS全盛の時代に専用GPSロガーなんてという意見があるでしょうが、使い方と求める物は人それぞれです。多少は不便でも使い慣れた物が良いという方はいるでしょう。

guchi999様に背中を押されて、自分の日記に書いたGPS週数ロールオーバー後もHOLUX M-241を継続して使う方法をヤマノートに転記しました。お役に立てれば幸いです。
M-241使いの皆様、よい登山を。
訪問者数:753人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ