また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 山でもあったかご飯
更新日:2019年08月18日 訪問者数:682
登山・ハイキング 山ごはんレシピ
山でもあったかご飯
norina
海外旅行を含め行動中は腹持ちのよいご飯がメインの私。
数日分持参可能(夏場でも3日以内ならOK)です。
わざわざレトルトご飯(個人的に言っておいしくないので回避)を購入する必要もありません。
1. 炊いたご飯を一食分冷凍。(ジップロック使用、あらかじめ湯煎しやすいように成型しておく)
2. 日本製お料理パック(高密度ポリエチレン)に移し替える。
3. 空気を抜き(固まってるけど) 食品よりも10cm程上(ここがポイント)でしっか結ぶ 
現地で
4. 湯煎する。鍋底にお皿を置く必要もない 
5. 5分ほどで袋が空気を含み始め、膨らんできたら出来上がり レトルトパック湯煎より早いです

注意点:ポリエチレンの厚みが勝敗を決めます。
様々な素材(生肉、生魚など)で試した結果、高熱で破れることは一度も有りませんでした。
レンジでも破れませんでした。基本、レンジで破れなければ湯煎は楽勝。心配なら二重にすればよい。
(ワ〇〇工業製品40枚入を使用、80枚入りは薄いので破れてしまったけど)

下界で予め下準備した野菜をパックに入れておけば、あとは湯煎するだけ。
皮むき、カットする手間も省けゴミも出ません。鍋も汚れません。
山でも下界と変わらない食事を楽しめます。お試しあれ
冷凍ご飯を持参しよう!
訪問者数:682人
-
拍手

norinaさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ