また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > ブラックダイアモンドのピッケルカバーがベトベトに…
更新日:2019年09月02日 訪問者数:487
雪山登山 山道具・装備
ブラックダイアモンドのピッケルカバーがベトベトに…
tottokoto
ブラックダイアモンドのピッケルカバーがベトベトになっていました…。
買ったのは5年前で、他の登山道具と共にタンスの引き出しで保管していました。別のカバーを買ったため、使用はしていませんでした。
ふと触ったらベタベタしていたのでビックリ!表面が融けていました。接触していたモノにはオレンジ色のベタベタが付いていました。最後の写真で、撮影用に使ったティッシュにも付いているのがわかります。
他の方に聞いたところ、湿気の有る所で保管したことにより加水分解した模様です。
ベタベタを取り除くには、重曹水を歯ブラシに付けてこするといいようですが、表面はきれいになっても内部の劣化も進んでいるということです。風通しの良い場所で保管することで、劣化を防ぐことが一番のようです。
皆様もお気を付け下さい。
訪問者数:487人
-
拍手

tottokotoさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 1300
2019/9/10 23:25
 プロテクター
こんばんわ

当方も、BDの同じアックスプロテクターで加水分解が起こり、樹脂が割れて
しまいました。2〜3シーズン経過してましたが、ちゃんとクレーム対応して
くれましたよ その時の話では、製品寿命として5年を想定してるとのこと
でした。5年前の購入ならギリ間に合うかもですね
ページの先頭へ