また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > メスティン(2)・やきそば
更新日:2020年09月03日 訪問者数:794
登山・ハイキング 山ごはんレシピ
メスティン(2)・やきそば
deviltotti
・やきそば
家のコンロにて調理

少量のもやしを炒め、生麺と焼きそば用の粉末を投入。(油をひいても良いかもしれない)
暫く炒める。途中でくっつきそうになったので、少量の水を入れた。
メスティンの中が狭く、かき回すのが多少困難な為、多く具材を入れるとこぼれる。
シングルバーナーにて調理。
クッキングシートをひいて作ってみた。

麺を入れ、水60mlを入れ、箸でかき回す。
しばらくして、粉を入れてかき回す
こぼれないようにゆっくりと。

水分が飛んできたら火を止める。
上手くできた。

シートが破けた。
肉や野菜も炒めて上手く作りたい
ーーーーーーーー
追記:
外に出た余分なクッキングシートは破る。
箸を使って具材を炒め、麺を入れ、水と粉を入れてゆっくりと混ぜる。
何度か作ると、美味くできるようになった。
・パッキングクッキング
災時用にと、気になっていたパッキングクッキングを試す。
大きな鍋が必要で時間はかかるが、
1、耐熱温度120度のポリ袋を2枚重ねた中に、具材と麺と少量の水、やきそばの粉を入れ、振り回す。
2、ポリ袋の中の空気を抜き、ポリ袋の口を結ぶ。
3、水を入れた鍋に入れ、火にかけて20分茹る。ポリ袋を時々ひっくり返す。
4、火を止め、ポリ袋を取り出す。火傷に注意

※こちらも、米の時のようにポリ袋に入れて、鍋で茹でるパッキングクッキングの方が誰でも簡単に出来る様な気がする。
パッキングクッキングの焼きそば
パッキングクッキングにて使用の耐熱温度120度のポリ袋
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:794人

deviltottiさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ