また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > メスティン(11)・(水で作る)スイーツ/おやつ
更新日:2021年04月21日 訪問者数:1704
登山・ハイキング 山ごはんレシピ
メスティン(11)・(水で作る)スイーツ/おやつ
deviltotti
卵や牛乳を使ったりするのは、山へ持って行くのがかさばるので、水で作れるスイーツを探す。
10分以上(米を炊く以上)の火力のエネルギーを使いたくない。
家のコンロにや、シングルバーナーで調理

いずれ、ポリ袋に入れた小麦から作る「ベーグル」に挑戦したい。
水だけで作れる「杏仁豆腐」の粉はないのかな?(約1年後、見つかった!)
・ゼリー
「ゼリエース・イチゴ」(ハウス食品)とナダデココを使用。

火にはかけないが、200mlのお湯と200mlの水を使うので、分量を間違えないようにしたい。(メスティン蓋1杯約200ml?)
袋入りのナタデココを入れてみた。
冷蔵庫で2時間冷やすとの記載。

液体がこぼれたりすると、ベトベトに。手や地面にくっつく。
冷やしている間に蓋を閉めると、くっついて開かなくなる恐れあり。

常温(5度程度)、2時間程で表面は固まる。
味はうまく。一気に食べた。

寝ている間に出来れば、オサレかと思ったが、作る量が多すぎて少し後悔・・・一人登山では無理して作るべきではいかも?
「コーヒーゼリー」
・クッキングゼリー(ハウス食品)
記載:250mlに一袋混ぜる。

コーヒーバック2つを端に二つかけて
お湯500mlを徐々に注ぐ。

クッキングゼリー2袋入れて、スプーンで二分ゆっくりまぜる。
初夏の25度の常温では固まらなかったので、冷蔵庫へ2時間半入れた。

上手く出来た。量は多すぎか。
お好みでお砂糖やミルクなど入れた方が良い。
ーーーーーーー
リベット下までで約380ml、上までで約500ml
「オレンジゼリー」
・かんてん(マルハニチロ)
記載:500mlの水に1袋混ぜながら、沸騰させて、2分間かき混ぜる。

・つぶたっぷり贅沢みかん(400g/ポッカサッポロフード&ビババレッジ)を使用。
(今回は、水で作るではなかった・・・)

1袋の粉を入れ、スプーンで混ぜる。
煮たってきたら、2分混ぜて火を止める。
常温(約25度)で、70分ほどで表面は固まった。
まだ周りは熱い。

2時間でほぼ固まった。
3時間で完全に固まった。
酸っぱいので砂糖を入れた方が良かった。
・水(ところてん)(左)

水の量リベット上(約500ml)
1分火にかけて粉を入れ、
時々かきまわせながら火にかけ、15分ほどで火をとめる。

常温(約25度)で、2時間で固まった。
予想していた歯ごたえの寒天とは、ちょっと違うか?
醤油などをかけて食べた。
ーーーーー
・牛乳(右)

常温にならした牛乳をリベット上(約500ml)
粉を入れて、混ぜながら火にかける。
10分くらいで火を止めた。

常温(25度)で2時間で固まった。

そのままだとあまりおいしくはない(味に飽きる)ので
砂糖を入れたり、ソースが欲しい。
底が少し焦げた。
ーーーーーーーー
・米に寒天粉末を混ぜて炊いた模様はこちら
メスティン(1)・ご飯を炊く
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2614
・ドクターペッパー 350ml缶(コカ・コーラ )
・粉末寒天 (北原産業)

ドクターペッパー缶の中身を出し、
粉末寒天4g一袋をかけ、かき回しながら火にかける。
煮たってきたら、2分ほどで火を止める。

常温(約25度)で、2時間で表面は固まった。
しばらく放置して食した。

炭酸が抜け、甘さがやや足りなく感じる。
クリームやフルーツと食べても良いかもしれない。
ーーーーーー
砂糖と炭酸の飲料で固まるか不安だったが、いつものようにいつもの時間でしっかりと固まった。
「トマトゼリー」
・トマト寒天のもと(玉三)を使用。
記載:寒天のもとに、沸騰したお湯200mlを加え、よく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

水200ml(リベット下)を沸騰させ、粉末を入れて、良くかき混ぜる。
蓋を半開きにしてかぶせ、室温30度前後に放置した。約2時間で表面は固まった。しばらくそのまま放置し全体が固まってから食べた。
食べ応えがある濃厚なゼリーが出来上がった。

※食中毒等が怖いので、冷蔵庫に入れて冷やし、速やかに食したい。
・プリン
「プリンミクス」(ハウス食品)を使用。
200mlのお湯と100mlの水を混ぜる。

メスティンの容量的に、粉を溶かしにくい。十分にかき回す。
ゼリーの時と同じように、またこぼれてしまい、ベトベトになりそう、周りをふく。
冷蔵庫で1時間冷やすと記載してあるが、常温(5度程度)では45分で表面が固まった。

記載の1時間後、卵の半熟くらいのやわらかさに。
粉末のカルメルを作るのも忘れ、夢中で口に運んだ。

以前、卵から作るプリン作りにはまった事があって、その味には及ばないが、十分うまい!
・伊藤久右衛門 宇治抹茶プリン (日清フーズ )
記載:70℃以上のお湯70mlに、1袋を1分間以上混ぜて、冷蔵庫で2時間。

メスティンの蓋1杯+少し(およそ計210ml)の水をわかす。
袋3杯を入れて、3分ほどかき混ぜて
2時間放置。

やややわらかいか?
おいしい! 一気に食べた。

後日、残った2袋を、断熱性の紙コップに入れてお湯を140ml混ぜ、常温で3時間程してから食べた。
・水ようかん
水ようかんの素(橋本食糧工業)
記載:袋の中身を沸騰するまで混ぜる。電子レンジで作る事も可能。(他に水等は使わず)

メスティンに袋の中身をあけて、かき混ぜながら火にかける。
沸騰したら火を止めて、しばらくかき混ぜ、蓋を軽く置いて放置した。室温15℃で1時間半ほどで固まった。
味が少し偏ってるところもあるが、おいしい。

ただ、山で水も使わずに作るのは少し寂しい?(山には、普通のようかん持って行けば良いのでは? と言われそう・・・)
オリジナルで何か混ぜて作る方が楽しく、おいしそう!
・ホットケーキ
「めちゃラク ホットケーキミックス」(日本製粉)を使用。

袋の中に水を入れて混ぜる。
袋の線まで水を入れる記載だったがが
(100mlも入らなく、もう少し水を入れても良かったかも)
ちょっと固くて、絞り出しにくかった。
メスティンに落としてから、成形しようとしたが、狭くて無理だった。

1回目、油を引かずに焼くと、くっつく。
2回目、十分に油をひいてもくっついて、全く美味くできない。

3回目、クッキングシートをひく。
記載通りに2〜3分焼くと、焦げた。
狭い中でひっくり返すも、少し失敗。
中の方があまり出来ていなかった(柔らかい)ので、薄い生地で、素早く焼く感じが良いかも。

袋に水を入れるだけで、美味しく出来る事に感動。
悔しいので、美味しくできるよう再び購入した。
ーーーーー
結構試行錯誤したが、
新たに購入した山フライパンでは、簡単に出来た!
ーーーーー
メスティンに限らず、家で3度ほど作り、便利だったのでリピート。
新型コロナウイルスの影響で、ホットケーキミックス全般が品薄になっている。
ようやく3店舗目のスーパーで見つけ、3つほど買い溜めした。
・蒸しパン
上と同じ「めちゃラク ホットケーキミックス」を使用。
袋の中の粉を整えて、水を線まで入れる。
今回は110mlちゃんと入った
(前回の水の量は、少なかったようである)
味のアクセントにとバナナチョコチップを入れて、かき回す。

1回目
長バット網を使用。水を入れて
クッキングシートの上に、スプーンで垂らして、蓋を閉めて火にかける。
五分ほどで良い香りがしてきた
10分で煮立った音が。

蓋を開けた瞬間、「ワォ!」と思わず歓声を上げた。
良い感じに出来た?
しかし、水が多すぎた為に浸水し少しふやけていた。
だが美味い! お菓子作りは楽しい!?
(水入れてかき回しただけだけど)

2回目(写真なし)
水を少なくして、火にかける。
5分で良い香りがしてきた。暫くして一回目の余熱のせいか、吹きこぼれてくる。
10分で蓋を開け、冷ましてクッキングシートを持って食べた。これは絶品ではないか?
3回目
袋の中をクッキングシートに絞り出して、火にかける。
暫くしてふきこぼれる。
10分後、蓋を取る
上が大きく割れ、側面に少しくっついた。
しかし、売り物でも遜色ないのではないかと自画自賛。

流石に味に飽きてきた。暖かい内に食べたい。
食後、しばらく喉が渇く・・・
ーーーーーーーーーーーーー
・オーマイ 蒸しパンミックス(日本製粉)
記載:水(または牛乳)140mlを混ぜて、蒸し器で15〜20分蒸す。

蒸しパンミックスの袋の中に、メスティンの蓋8分目の水を入れて、箸で5分かき回す。(クランベリーを混ぜた)
メスティンに長バット網をひいて、ひたるくらい水を入れて、クッキングシートひいて
袋からこぼれないよう入れる。
蓋を閉めて、10分火にかけた。

冷まして食べた。
やや固い感じはするが、もっちりしていてうまい!
2回目以降は、お湯が温まっていたので
5〜6分ほど火にかけた。

4杯と3分の1出来た!
そんなには食べられない・・・

蒸気と火傷に注意。
・クッキー
・めちゃラク クッキーミックス(日本製粉)を使用。
(記載15mlの水)

ペットボトルの蓋(5ml)の水3杯入れて、振って、もむ。

1回目
アルミホイルをひいて。
(手を汚したくなかったので)箸で置いて、生地を置いて、アルミホイルかぶせて10分焼く。
メスティンの底抜けが怖いので、メスティンを時々動かす。
生地の下が焦げた。

2回目(写真)
焦げを防ぐ為に「長バット網」を引いて、
アルミホイルひいて、生地を置いて、ホイルをかぶせて10分火にかけた。
蓋を開けて、生地を裏返して、再び10分火にかける。
カントリーマアムのような半生のようになった。

3回目
ホイルをかぶせる必要ないのでは?と気が付く。
長バット網を引いて、アルミホイルひいて、
残りの生地を置いて、10分火にかける。
まあまあ上手くできた。
・わらび餅
・黒みつときな粉付 わらび餅セット(前原製粉)
記載:水400〜500mlに粉を混ぜ、火にかけ、水あめ状になったら火を止めて、スプーンですくって氷水に落として熱を取る。

水の量、リベット上。
粉を入れて、かきまわせながら火にかける。
12分ほどで、だいぶ水あめ状になってきたので、焦げ付きが怖かったので火をとめた。
(白い部分を残さず、完全に水あめ状にするべきだった)
常温で2時間放置し、黒蜜ときな粉をかけて食べた。

わらび餅が出来ている用に感じるが、
ちょっと硬いし、白い部分は硬い餃子の皮のようだ。

もっと水の量を増やした方が良かったようだ。
砂糖を足したり、もう少し火にかけた方が良かったか?

この量は、一気に食べる量ではなかった。ちょっと気持ちが滅入った。

※こびりついて洗うのがとても面倒。かなりの覚悟が必要。
・くず 抹茶
・冷やし和三盆 くず 抹茶(杉丸物産)
記載:1袋に沸騰したお湯90ml入れ、良くかきまぜ、冷蔵庫で冷やす。

メスティンの蓋に水を入れ(約180ml)、
その水をメスティンへ注ぐ。沸騰させ、火を止めて
粉袋2つ入れて、スプーンの背で混ぜる。
(勢いよく混ぜると、こぼれるので注意)
常温で3時間放置。

上品な味、おいしくいただいた。
・バナナ・焼き/蒸す
・バナナ・焼き
大きさもちょうどだったので、皮をむいてまるごと焼いてみる。
焦げ付く前に、何度か裏返す。
カラメル風味の匂いは美味しそうだけど、
表面を焼いただけだからか、味にそんなに感動せず。
くっついて、洗うのが面倒。

・バナナ・蒸す
長バット網をひき、水を入れ、皮ごと入れ蓋を閉めて、10分火にかけた。
持つと柔らかく、少し皮が割れていた。
数分冷まし、半分の皮をむいてスプーンで食べた。
そんなに甘さを感じないので、蜂蜜などをつけて食べたら美味しそう。
・キウイ・蒸す
・キウイ
固くやや酸っぱいキウイを蒸してみた。
上から水を入かけ、蓋を少し開ける。沸騰後、火をやや弱めて10分火にかけた。

中の実が柔らかくなり、スプーンでは皮が切りにくい。酸味が増したように感じる。

冷やして皮をむいて食べたが、中が硬かった。酸味は軽減されたようだが、ハチミツ等つけて食べた方がよいか?
もう少し火にかける時間が必要か?
・とうもろこし(蒸す)
・とうもろこし(蒸す)はこちら
ヤマノート「メスティン(8)・蒸す(ふかす)」
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2621
・ホットトック
・ホットトックミックス(CJ FOODS JAPAN)

イーストとお湯120mlをジップロックsに入れ、箸で混ぜる。
混ぜた物を、ミックス粉の袋に入れて、揉みながら5分混ぜる。

クッキングシートの上に、
混ぜた物を箸で1つまみか2つまみ置いて伸ばす。
(入れる具にあわせて量を調整する)

砂糖を載せて、包む。
火にかける。
クッキングシートの周りが焦げてきたら
クッキングシートごと取り出して、生地を裏返し、再びメスティンに入れてしばらく焼き、ヘラで押しながら焼く。

美味しそうなカラメルの匂い。
おいしい。

(焼く前の生地は、ホットケーキと同じ様な味だったが)
イーストが多少多く入っているからか? 生地はホットケーキのようだが、ちょっと違う?
ーーーーー
シートが焦げすぎると、破れて生地に張り付いたりするので注意。

チヂミの生地と違って、固く成形しやすい。
ーーーーー
下記の具で数枚焼いて、焼き方のコツをつかんできたが、
どれも生地を厚く作ってしまったので、薄くした方が美味しいか?

7枚焼け、お腹いっぱい。
油を使用してないので、ヘルシーか
(チーズトックは、油で揚げるイメージがあったが、トックには色々な種類があるようだ)
ーーーーー
なお、生地を剥がしてひっくり返すのには、
「エコー金属 ロングもんじゃ焼き」(100円)を使用した。
ーーーーーーー
「チーズ」(左)
・とろけるスライス(森永乳業)

生地の上に、チーズを折りたたんで置き、生地で包み込む。
生地を裏返して焼くと、チーズが溶け出して、焦げ付きが怖く火を止めた。
チーズが違うのか、あまり伸びない? 少し冷めたら伸びた??

(食べた事ないから分からないけど)、とても美味しい。
3枚作ったが、どれもチーズが溶け出して閉まった・・・

メスティンの中で形を作っていたが、
クッキングシートの上で生地を整え、メスティンに入れた方が上手く出来るか?
ーーーーーー
「あんこ」(右)
・つぶあん(my AN)

鯛焼きよりモチモチしていて韓国で食べた鯛焼きに似ているかも。
どちらかというと、おやきに似ているか?
ーーーーーー
「チョコレート」(左)
・ピーナッツチョコ(でん六)

チョコを1つ入れ、焼いた。
中のチョコが溶けて美味しい。
ーーーーーー
「ウインナー」(右)
・無塩せきあらびきウインナー(信州ハム)

1本入れて焼いた。
裏面を焼いている時に、ジューと言わなくなったら、火を止め、少し待った。

当然だが、ホットドックに似ている、おいしい。
・チヂミ
・チヂミ粉(CJ FOODS JAPAN)

水だけで作るチヂミはこちら
ヤマノート「スティン(6)・焼く/炒める」
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2619
・ナン
・カレーパートナーナンミックス(ハウス食品)

水だけで作るナンはこちら
ヤマノート「スティン(6)・焼く/炒める」
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2619
・ホワイトソース
・じゃがいもグラタンの素(日本食研)

水だけで作るホワイトソースはこちら
ヤマノート「メスティン(1)・ご飯を炊く」
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2614
・杏仁豆腐
・パオパオ杏仁(かんてんばば)

記載:90度以上の熱湯500ml、泡立て器で1分間よくかきまぜ、冷蔵庫で冷たし固める。

熱湯500mlを入れ、スプーンでかき混ぜた。
時々かき回す。
蓋を軽く乗せ、常温(約17度)2時間ほどで、表面は固まった。

そのままでもおいしいが、フルーツ等と一緒に食べたい!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1704人

deviltottiさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ