また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > メスティン(5)・焼き餃子(出来ない?)
更新日:2020年02月12日 訪問者数:95
登山・ハイキング 山ごはんレシピ
メスティン(5)・焼き餃子(出来ない?)
deviltotti
・焼き餃子
家のコンロにて調理。

蒸し餃子なら、簡単に出来るけど、
ネットで調べても焼き餃子は出てこない。
クッキングシートを使うか?
無理なのだろうか?

※醤油を垂らすと、焦げ付き、散々な事になるのでお勧めはできない。
くっついた物は、メスティンの中に、水と洗剤を暫くつけ、そのまま少しの時間火にかけ暖める。
と、剥がしやすくなる事に気が付く。
又は汁物や、鍋料理などする。
・1回目
パッケージの記載通りに調理するが、
蓋を開けると、下にくっつき、餃子を無理に取り出すと半壊状態。
ごしごしと、歯ブラシの枝の部分などで、30分洗う事に・・・
・2回目
くっつき&長時間洗うのが怖いので、網を使用。
ネットで焼き方を調べ、
油の量多め、餃子の量を減らしたり、
水ではなく、お湯を使ったりと・・・

再び下にくっつき、長い時間かけて洗うことに。

・3回目
焼きすぎると、カラッカラッに・・・
クッキングシートを使用。

・1回目
クッキングシートをしき
餃子が浸るぐらいのぬるま湯で5分
蒸したと同じ感じ。

・2回目
クッキングシートがひたるくらいの水量。
五分で蓋を取る。
蓋が熱くなっているので注意。
剥がすのがきつく多少半壊するも、少し焼き目はついた。

理想に近づけてるけど
下に餃子の成分が、こびりついてしまい、またまた洗うのが面倒。

・3回目(写真なし)
長バット網を裏返して、クッキングシートをのせ
水をかけ、棚だけが浸かるくらい水残す。
火に五分(空炊き怖い)
蓋が熱すぎる。
又も、蒸す感じと同じ感じになってしまった・・・
クッキングシートシートをひき、油をひく。
しばらく焼いて、お湯入れて蓋閉める、2〜3分。
結局蒸した感じになってしまった。

油と水の調節しながら、
写真は三回目、ようやく焦げ目がつくようになった
(油なしよりかまし?)
上手く焼けるようになりたい
皮の成分が流れ出し、焦げ付き、洗うのがめんどくさい
・蒸し餃子
・蒸し餃子(長バット網を使用)
水を入れ蓋を閉め、4-5分火にかけ、1-2分蒸らした。

・シウマイ(長バット網を使用)
五分蒸した。
訪問者数:95人
-
拍手

deviltottiさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ