また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > メスティン(9)・茹でる/煮込む
更新日:2021年03月01日 訪問者数:849
登山・ハイキング 山ごはんレシピ
メスティン(9)・茹でる/煮込む
deviltotti
家のコンロや、シングルバーナーにて調理。

茹でる、煮込むだけなので、簡単調理。
ーーーーーー
家庭のガスコンロと比べて、
バーナーは火力が弱く、山プライパン等は保温性に乏しいので
パスタ類には、塩を一振り入れると、高温を保つことが出来、美味しく茹で上がる。
茹でる
・生麺
・生麺ラーメン
麺を茹て、もやしを入れ、小袋のスープを入れる。
容量が狭く、あまり大きくかき回せない。

・平太うどん
何度か調理していたら、メスティンの底に傷やへこみを見つけ、火を強く当てるのが怖くなる。
弱火で、沸騰させるまでいかない。茹でるのに時間がかかる。
汁を飲もうとすると火傷しそう。

粉末のとふりかけなどをかけて食べたが、そこまで美味くはない。
カップ麺の方が、お手軽で美味い気がする。
・生そば
約36cm、(記載ざる茹時間4分)
沸騰させず、あまりかき回せず。
水で冷やして、醤油と薬味等で食べた

タイミングが悪かったのか、あまり美味しくは、ゆであがらなかった。
・生タイプうどん(五木食品)
記載:250mlのお湯にめんと粉末スープを入れ煮込む。
麺の大きさ12cm×12cm

水の量、リベットと底とリベットの中間
沸騰させ
箸で軽くほぐしながら麺を入れていく。
1分煮込む
粉末スープを入れて、ひと煮立ちさせて火をとめる。

茹でている時に、麺が切れてしまった。
もう少し上手く茹でたい。
汁はうまいけど、イマイチな感じになってしまった。
やはり火力や保温効果の問題か?
・生パスタ
スパゲティー(サンヨーフーズ)
ツナ&コーン(いなば食品)を使用。

蓋をして、水を沸騰させ麺を入れて、かき回す
蓋をして3分。途中で噴き出してくるので注意。
麺は、もちもちでおいしい。
綱コーンで食べた。マヨネーズを足してもおいしい
(乾麺パスタよりも茹時間は短く、もちもちしていて美味しい)

茹汁はどろっとしていて、防腐剤の酸っぱさが残るが、他の具材と混ぜてスープとして使用。
・生パスタ(中太)
リングイネ(サンヨーフーズ)を使用。

水に入れて軽くほぐす。
蓋を閉めて、火にかけて5分(記載は3〜4分)

麺が太くなると、ゆで時間がかかる。
麺も湯もどろっとした感じに。
どうしても茹でるお湯の量が少ないか?

出汁は、捨てずにインスタントの減塩味噌汁で使用。あまり味に違和感はない。

2回目、水の量を蓋の線の下にして、気をつけてかき回しながら、茹でた。しかし、同じく麺がどろっとした感じで美味しくは出来なかった。
・生パスタ(太)
フェットチーネ(サンヨーフーズ)を使用。

記載早ゆで3分。
火にかける。
かき回すために、今まではフォークを使用していたが、箸を使用。かき回しやすい。
かき回しながら5分茹でたが、麺の硬いところある。

同メーカーの平うどんに味と食感が似ている。
パスタソースに絡めて食べた。
・オーマイプレミアム 生パスタ リングイネ
水多めに入れて、茹でると結構吹きこぼれてくるので注意。

かき回しながら、四分ほど茹でた。(記載は3分)
ソースと絡め、食べる頃には、この太さでは、やはり固まってしまうので、山では不向きか?

茹で汁は、どろっとしすぎてスープなどにするには不向きだった。
オーマイプレミアム生パスタ フェットチーネ
火力を強くしたが、熱くて、かき回すのが難しい。
箸でかき回している時に、麺を落とした。
記載茹時間3分の所、五分茹でた。
上記と同じく、ゆで汁はドロドロ。

カルボナーラ系ソースを絡めて食べた。
・乾麺パスタ
麺を二つに折って茹でる。(塩使用せず)
大きくかき回せないため、袋記載の時間より多少時間がかかる。
常温の袋ミートソースをからめて食した。
ゆで汁は、別にとっておき、食後メスティンを洗う時に使用。
・マカロニ
早ゆで HELLO KITTY マカロニ(オーマイ)を使用
(記載茹で時間、4分)

このくらいの大きさならば、かき回しやすい
沸騰前から入れ、沸騰後4分ほど茹でる。

汁を少し捨てて、かぼちゃスープの粉を入れ
キャラフル ハローキティ(バンダイ)をかけて、スプーンで食べた。
・乾麺
・干しそば(ゆで時間5分・約20cm)
麺の長さ的に入らないので、少しづつズラしてから、かき回す。
麺に火が燃え移らないよう注意。
うまく茹でられたが、あまり多くの量は茹でられない。
ヒガシマルのそばスープを途中で入れた。
意外と美味い。
底に少しどろっとした感じ、塩分等が取り過ぎが気になる。

・干し中華めん(ゆで時間6分・約24.5cm)
麺が長すぎだった。(半分に折れば良かった?)
徐々にずらしながら茹でていく。
端の最後の方を入れる時は、手前は茹あがっている?
かき回す時に、お湯がこぼれてしまう。

汁がどろっとした感じで、凄くしょっぱい。
水洗いして冷やして、醤油などを垂らして食べた。
端の隣あった麺がくっついて塊となっていた・・・

・うどん
量や物によっては、ゆで汁が物凄くドロドロに、洗うのが面倒。
摂取する塩分にも気をつけたい。
・冷麺
・ふるる冷麺 ビビン冷麺(農心ジャパン)
記載:800mlの水を沸かして、麺を3分茹でて、冷たい水で洗い水気をとる。

麺のサイズ、直径13センチ。
メスティンの半分の高さまで水を入れ、沸かす。
麺を無理やり徐々に押し込む。
かきまわしながら、麺がほぐれるまで約5分茹でた。

お湯を捨てて、タレをかけ、かき回して食べた。
(タレの袋を開ける時に、液体がはねるので注意)

大きな鍋で茹でて、冷やして麺をしめた方がうまいのだろうが、十分おいしい。具も欲しい。

唇が赤く汚れ、辛くて汗が止まらない。臭いに注意。

・ふるる冷麺 水冷麺 の方は、スープ用に水260mlが必要。
・グルテンフリー食品
・小麦を使わないスパゲティ(大潟村あきたこまち生産者協会)
(記載ゆで時間4〜5分)

お店にて、米粉を使った麺類の硬さが好きだし、
麺の大きさがメスティンに入りそうだと思ったので購入。

麺の大きさ約10×13センチ
水を蓋の線より下、沸騰させて
麺を入れると、ややはみ出す。
記載通り1分そのままだと、中へと落ちていく。
箸でほぐしながら、なかなかほぐれなかったので5〜6分。

発芽玄米の使用で、色と味と食感は、小麦麺と違って心配だったが、パスタソースをかけて食べれば違和感はなかった。

ゆで汁は、別にスープとして使った。
・小麦を使わないリングイネ(大潟村あきたこまち生産者協会)
(記載ゆで時間5〜6分)

麺の大きさ約10.5×14センチ
水を蓋の線より下、沸騰させて
麺を入れると、ややはみ出す。
記載の通り、1分そのままだと、中へと落ちていく。

なかなかほぐれない。10分ほど茹でた。
パスタソースをからめておいしくいただいた
・ライスパスタ( ケンミン食品株式会社)
記載:沸騰した湯に、温かいパスタの場合は8 分程度、冷たいパスタの場合は9 〜 10 分程度。ゆであがったら湯切りをし、水洗いをして水気を切る。

リベット下の水の量、沸騰させて。
100g前後の麺を半分に割って入れる。
時々かき回しながら8分。茹で汁を捨てる。
(直ぐに柔らかくなってかきまわし易い)

ビーフンより太く、どちらかというとパスタよりうどんに近いと思う。
味と食感に少々慣れが必要か。
茹で汁は、米の研ぎ汁の味に似ている。スープなどにもつかえなくもない。

余っていた焼きそばの粉末と混ぜ、焼きうどんとして食べた。
・ はるさめ
さつまいもはるさめ(神戸物産)を使用。

記載と同じ5分茹でた。
長いので、折って徐々にお湯に入れていく。
水で洗って
ぬるま湯とスープ粉を入れて食べた。
・ベトナムフォー チキン風味(エスエルジャパン)
記載:袋の中身を器に入れ、400mlの熱湯を入れ、3分。

麺の大きさ11×10cm
水の量、リベット中。沸騰させ、
袋の中身を入れ、かきまわせながら、麺が沈んだら、火を消して3分まつ。

美味しく出来上がった。
他の乾麺と違い、収まりが良く、直ぐに麺は沈んだ。
凄く作りやすい。

本場の味が、お手軽に出来て驚いた。
パクチーが効いていておいしい。
ーーーーーーー
・ビーフ風味
後日調理。チキン風味と変わらずに美味しく頂いた。
食べていた時はあまり辛さは感じなかったが、汁まで飲み干した後、口の中は辛さは感じていないのに、30分ほど汗が滝のように出て、しばらく止まらなかった・・・
(付け合わせが悪かったのかもしれないが)
・白石温麺(はたけなか製麺)
(写真右:茹で始め)

記載のゆで時間約4分
麺の長さ約9cm

水をリベット上まで入れて沸騰させ、麺を入れる。
時々箸でかき回せながら茹でた。
記載のゆで時間より、やや時間はかかるが
普通の長い麺よりも、手軽においしく茹で上がった。
・袋おでん
メスティンに袋を開けて、茹でる。
・豚しゃぶ(ロース)
お湯を沸騰させ、肉をつける
簡単ヘルシー
お湯でスープも作れる
・鍋もち
・サトウの切り餅 鍋もち(サトウ食品)
記載:3分加熱。

もちの大きさ、3.9×4センチ
水を沸騰させ、もちが3つ入る。
3分茹でた。
ちょうど良い硬さで食べやすい。

鍋餅と普通の餅と何が違うのか?
ちょっと不思議に思って購入したが、特に変わりは無いようである・・・。
・落花生
(左右、茹でる前)

落花生を水で洗って、水を入れさっと塩をかける。
「メスティンBOOK」 (別冊山と溪谷)の付録 オリジナルまな板を落とし蓋として使った。

約30分火にかける。
沸騰してから、吹きこぼれてきたら弱火に。

少し冷めてから、落とし蓋を外そうとすると、水分をすって膨れて、通り出しにくい。
かなり水分が蒸発してた。空だき注意。

冷ましてから食べてた。
茹でる(早ゆで)
・屋台とんこつ味 棒ラーメン(マルタイ)
記載:沸騰後めんを入れ、2分ゆでる


沸騰したら、2、3分、麺がくっつかないようにかき回しながら茹でる。
3分麺より、手軽に美味しくできあがる。
・ 早ゆで1分30秒 クルル(マ・マー)
記載:沸騰後マカロニを入れ、1分半ゆでる

沸騰後、2、3分で茹で上がる。
時間を置いておくと、少しのびた。

早ゆで麺等は、低温で水が少なくても、比較的簡単美味しく出来上がるので、山では便利だと思う。
煮込む
・リゾット(常にかき回す必要あり)
トマトリゾット(マ・マー)を使用。
(早炊き米、粉末ソース)

もやしを入れてみた。
焦げ付かないように、フライ返し等で常にかき回す必要があり、少し面倒。
・麻婆豆腐
麻婆豆腐の素(フジッコ)と豆腐一丁を使用。

レトルトの麻婆豆腐の素を使用、しばらく煮込む
豆腐一丁を箸で切り、入れ煮込む。

あまり大きくかき回せないので、暖めるには豆腐を細かくするか、多少時間が必要。 
・トッポギ(ヨッポギ)
甘辛トッポギ(ヘテパシフィック)
記載:トッポギ餅とソース2袋に、水60mlを入れ、とろみが出るまで炒める。

トッポギ餅やトックは売ってはいたが、ソース付きで安い品がみつからなかった。4月下旬ようやく売り出した。

水60ml(メスティンの底から5mm程度)の水を入れる。
トッポギ餅とソース2袋を入れ混ぜると、トッポギ餅がほぼつかるくらいの水分量。
火にかけ、箸で混ぜながら10分ほど煮込んだ。

甘辛くて美味しい、一気に食べた。辛くて汗が止まらない
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:849人

deviltottiさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ