また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 日本百名山完登にはいくらお金がかかりどのくらい日数がかかるのか?(東京を起点として)
更新日:2022年01月19日 訪問者数:956
ジャンル共通 技術・知識
日本百名山完登にはいくらお金がかかりどのくらい日数がかかるのか?(東京を起点として)
Swan_song
日本百名山すべての山に対する東京を起点としたモデルコースを選定し、それぞれのコースに要する費用(交通費及び宿泊費)と日数を試算しました。 全コースの費用と日数を合算した結果より、完登に要する費用は268万円で日数は173日と試算されました。
日本百名山(以下、百名山と記す)の完登を目指す者にとって、完登を果たすまでいったいいくらお金がかかるのか、また日数はどのくらい必要なのか、非常に興味を持たれるところです。
今回私は、百名山の一つ一つの山に対して、東京を起点にしたモデルコースを選定し、それぞれのコースに要する費用(交通費及び宿泊費)及び日数を試算し、すべてのコースの費用及び日数それぞれを合算した額を百名山完登費用及び百名山完登に要する日数して算出しました。



I 方法 

a モデルコースの選定方法

・対象者はサラリーマンを想定し、長期休暇の限度として最高4泊5日までの行程としました。
・原則的に公共交通機関の利用としました。
・北海道の山など一部のプランでは、適当な公共交通機関がないことと、短い日程で効率よく複数の百名山を稼ぐ必要があるなどの理由でレンタカーやタクシーを利用するケースも考えました。
・深田久弥の記述に沿って、膨大な山域を抱える山については、その全体の良さを知る上で、ピークハント(ピストン)のみではなく、できる限り縦走スタイルでの行程を選びました(例:飯豊本山ピストンだけでなく飯豊連峰縦走)。
・一方で、百名山が密集しているところは、効率性から一回の山行に複数登るプランにしました。
・北海道の山など、日程の都合上や現実性から、ピークハント(ピストン)だけにとどめたケースもあります。
・コース候補が決まったら、必ず時刻表を調べて、時刻のすりあわせなどのシミレーションを行い、そのプランに無理はないか?本当に実施可能であるか検討しました。
・調査した公共交通機関が廃止したところや通過時刻が合わない場合などには、別コースの選択かタクシー利用の方法を再考しました。


b 費用の算出方法

・モデルコースの選定の後、そのコースを遂行するための交通費、宿泊費を試算しました。

(交通費)
・個々の交通費は、すべてWeb上で検索しました。
・航空機の料金は、格安航空券でなく、航空会社の正規の料金(割引料金も含む)で計算しました。
・具体的には、実際のモデルコースをシミュレーションし、時期(北海道であれば7〜8月)や時間帯に合った便をいくつか候補に挙げ、その中で一番安価な航空便の料金を選択しました。料金の割引プランは、(一般サラリーマンの実情を考え)予約便を変えられない早割は避け、予約便の変更可能な割引プランを選択しました。
・レンタカーの料金は、大手レンタカー会社(例:ニッポンレンタカー)の軽自動車の料金から求めました。
・高速(夜行)バス料金は、時間帯に合ったバス便をyahooの路線情報で検索し情報を得ました。
・現地での割引切符の情報を入手できたものはなるべく料金に反映させました。
・毎日アルペン号の情報は、2019年版のパンフレットを参考にしました。
https://www.yamakei-online.com/catalog/file/book135/html5.html#page=1
・タクシーの料金は、タクシーサイトで調査しました。
https://www.taxisite.com/far/

(宿泊費)
・モデルコースをシミュレーションし、現実的な宿泊地を決定。その場所の宿泊料金をwebで調査しました。
・山小屋では、基本的に1泊2食の宿泊料金で計算。避難小屋や南アルプス南部(茶臼小屋及び光小屋)は素泊まりの宿泊料金(協力金)で計算しました。
・毎日アルペン号を利用し、その山小屋セット割りがある場合は、それを利用することとしました。
・市内中心地での宿泊は、場所が特定できない場合は、ビジネスホテル(素泊まり)で一律6,000円として計算しました。
・観光地での宿泊は、場所が特定できない場合は、民宿やホテルに1泊2食付で宿泊したとして、8,000~10,000円の範囲で計上しました。


c 百名山完登に必要な日数の試算

これぞれのモデルコースに必要な日数を単純に合算することにより、百名山完登に必要な日数を試算しました。
II 各モデルコースの必要な費用の算出

(1)北海道

1 利尻岳
・2泊3日
・往復とも、航空機、フェリー利用。
・利尻岳登山前後に鴛泊で2泊。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港―(航空機)―稚内空港―(連絡バス)―稚内港―(フェリー)―鴛泊(泊)
(2日目)
鴛泊・・・(利尻岳)・・・鴛泊(泊)
(3日目)
鴛泊―(フェリー)―稚内港―(連絡バス)―稚内空港―(航空機)―羽田空港

・費用
(交通費)
航空券(羽田空港〜稚内空港):48,590円(ANAフレックス割引 2022.07.01搭乗)
連絡バス(稚内空港〜フェリーターミナル):700円→1,400円(往復)
フェリー(稚内〜鴛泊):2,250円→4,500円(往復)
航空券(稚内空港〜羽田空港):48,590円(ANAフレックス割引 2022.07.03搭乗)
小計:103,080円
(宿泊費)
鴛泊の民宿:9,000円→18,000円(1泊2食付、2泊)
小計:18,000円
(合計)
121,080円


2 羅臼岳・斜里岳・阿寒岳
・4泊5日
・航空機・レンタカー利用
・1日目は木下小屋、2日目は清岳荘、3日目及び4日目は阿寒湖温泉での宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港−(航空機)−女満別空港−(レンタカー)−木下小屋(泊)
(2日目)
木下小屋・・・(羅臼岳)・・・木下小屋−(レンタカー)−清岳荘(泊)
(3日目)
清岳荘・・・(斜里岳)・・・清岳荘−(レンタカー)−阿寒湖温泉(泊)
(4日目)
阿寒湖温泉−(レンタカー)−雌阿寒温泉・・・(雌阿寒岳)・・・雌阿寒温泉−(レンタカー)−阿寒湖温泉(泊)
(5日目)
阿寒湖温泉・・・(雄阿寒岳)・・・阿寒湖温泉−(レンタカー)−女満別空港−(航空機)−羽田空港

・費用
(交通費)
航空券(羽田空港〜女満別空港):37,690円(AirDo 2022.07.01搭乗)
レンタカー(5日間):39,600円(軽自動車、夏期料金)
ガソリン代5,000円(走行距離400kmとして)
航空券(女満別空港〜羽田空港):42,690円(AirDo 2022.07.05搭乗)
小計:124,980円
(宿泊費)
清岳荘:1,570円(素泊まり)
木下小屋:2,500円(素泊まり)
阿寒湖温泉の民宿:9,000円→18,000円(1泊2食付、2泊)
小計:22,070円
(合計)
147,050円


3 大雪山・トムラウシ・十勝岳
・4泊5日
・往復航空機利用。現地ではバス、ロープウエイ、タクシー利用。
・1~3日目はテント泊(避難小屋泊)。4日目は白銀温泉に宿泊と想定。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港−(航空機)−旭川空港−(バス)−旭岳山麓−(ロープウエイ)−姿見・・・(旭岳)・・・裏旭(泊)
(2日目)
裏旭・・・(高根ヶ原)・・・忠別岳避難小屋(泊)
(3日目)
忠別岳避難小屋・・・(トムラウシ)・・・ヒサゴ沼避難小屋(泊)
(4日目)
ヒサゴ沼避難小屋・・・天人峡−(タクシー)−白銀温泉(泊)
(5日目)
白銀温泉・・・(十勝岳)・・・白銀温泉−(バス)−旭川駅−(バス)−旭川空港−(航空機)−羽田空港

・費用
(交通費)
航空券(羽田空港〜旭川空港):40,790円(AirDo 2022,08.01搭乗)
バス(旭川空港〜旭岳山麓):1,020円
ロープウエイ(旭岳山麓〜姿見):1,800円
タクシー(天人峡温泉〜白銀温泉):15,630円
バス(白銀温泉〜旭川駅):1,220円
バス(旭川駅〜旭川空港):630円
航空券(旭川空港〜羽田空港):40,790円(AirDo 2022,08.05搭乗)
小計:101,880円
(宿泊費)
白銀温泉:10,000円(1泊2食付)
小計:10,000円
(合計)
111,880円


4 幌尻岳
・3泊4日
・往復航空機利用。現地ではレンタカー・シャトルバス利用。
・1日目はとよぬか山荘で宿泊。2日目及び3日目は幌尻山荘で宿泊。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港−(航空機)−新千歳空港−(レンタカー)−とよぬか山荘(泊)
(2日目)
とよぬか山荘−(シャトルバス)−車止め・・・(徒渉)・・・幌尻山荘(泊)
(3日目)
幌尻山荘・・・(幌尻岳・戸鳶別岳)・・・幌尻山荘(泊)
(4日目)
幌尻山荘・・・(徒渉)・・・車止め−(シャトルバス)―とよぬか山荘−(レンタカー)−新千歳空港−(航空機)−羽田空港

・費用
(交通費)
航空券(羽田空港〜新千歳空港):33,660円(スカイマーク 2022,08.01搭乗)
レンタカー(4日間):32,230円(軽自動車、夏期料金)
ガソリン代:2,500円(走行距離200kmとして)
シャトルバス:4,000円(往復)
航空券(新千歳空港〜羽田空港):33,660円(スカイマーク 2022,08.04搭乗)
小計:106,050円
(宿泊費)
とよぬか山荘:6,000円(1泊2食付)
幌尻山荘:2,000円→4,000円(素泊まり、2泊)
小計:10,000円
(合計)
116,050円


5 後方羊蹄山
・2泊3日
・往復航空機を利用。現地では在来線を利用。
・今回のモデルコースでは、駅の宿比羅夫に2泊。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港−(航空機)−新千歳空港−(在来線)−比羅夫駅(泊)
(2日目)
比羅夫駅・・・(後方羊蹄山)・・・比羅夫駅(泊)
(3日目)
比羅夫駅−(在来線)−新千歳空港−(航空機)−羽田空港

・費用
(交通費)
航空券(羽田空港〜新千歳空港):33,660円(スカイマーク 2022,08.01搭乗)
在来線(新千歳空港〜比羅夫):3,210円→6,420円(往復)
航空券(新千歳空港〜羽田空港):34,760円(スカイマーク 2022,08.03搭乗)
小計:73,740円
(宿泊費)
駅の宿比羅夫:7,500円→15,000円(1泊2食付、2泊)
小計:15,000円
(合計)
88,740円
表1 北海道の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は89〜147千円に分布していました。この地域での山行は、夏が中心となりますが、航空料金やレンタカーの料金が高く設定される時期になります。そのため、交通費が高めに算出されています。時期をずらしたり、格安航空券や格安レンタカーを探すとかなり交通費は安くなると考えます。
行程としては3泊以上と長いものが多く、長期休暇を狙ってたまにしか行けないという印象です。長期休暇が無理であれば、何度かに分けていくしかありません。
(2)東北

6 岩木山・八甲田山
・夜行1泊2日
・往路は夜行バス、復路は東北新幹線利用。現地では、路線バスや在来線を利用。
・青森市内のビジネスホテルでの宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(夜行バス)−弘前駅−(路線バス)−岩木山神社・・・(岩木山)・・・岳温泉−(在来線)−青森駅(泊)
(2日目)
青森駅−(路線バス)−酸ヶ湯温泉・・・(八甲田山)・・・酸ヶ湯温泉−(路線バス)−新青森駅−(東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(バスタ新宿〜弘前):6,500円
路線バス(弘前駅前〜岩木山神社前):720円
路線バス(岳温泉前〜弘前駅前):1,060円
在来線(弘前駅〜青森駅):680円
路線バス(青森駅前〜酸ヶ湯温泉):1,360円
路線バス(酸ヶ湯温泉〜新青森駅前):1,360円
東北新幹線(新青森駅〜東京駅):17,470円
小計:29,150円
(宿泊費)
青森市内ビジネスホテル:6,000円
小計:6,000円
(合計)
35,150円


7 八幡平・岩手山・早池峰山
・2泊3日
・往復新幹線。現地ではレンタカー利用。
・1日目は松川温泉または八幡平温泉郷で宿泊、2日目は盛岡市内のビジネスホテルで宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(東北新幹線)−盛岡駅―(レンタカー)−八幡平頂上・・・(八幡平最高点)・・・八幡平頂上―(レンタカー)―松川温泉 or 八幡平温泉(泊)
(2日目)
松川温泉 or 八幡平温泉−(レンタカー)−焼走り登山口・・・(岩手山)・・・焼走り登山口―(レンタカー)―盛岡市内(泊)
(3日目)
盛岡市内−(レンタカー)−岳駐車場−(シャトルバス)−小田越・・・(早池峰山)・・・小田越―(シャトルバス)―岳駐車場−(レンタカー)−盛岡駅−(東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
東北新幹線(東京駅〜盛岡駅):23,410円(往復、トレンタくん割引)
レンタカー:12,540円(軽自動車、3日間)
ガソリン代:3,000円(走行距離250kmとして)
シャトルバス(早池峰山):1,600円(往復)
小計:40,550円
(宿泊費)
松川温泉 or 八幡平温泉の民宿:9,000円(1泊2食付)
盛岡市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
小計:15,000円
(合計)
55,550円


8 鳥海山・月山
・夜行1泊2日
・往路は夜行バス、復路は在来線特急と上越新幹線を利用。現地では登山バスや在来線を利用。
・宿泊地は鶴岡市内を想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(夜行バス)−象潟駅−(登山バス)−鉾立・・・(鳥海山)・・・鉾立−(登山バス)−象潟駅−(在来線)−鶴岡駅(泊)
(2日目)
鶴岡駅−(登山バス)−月山八合目・・・(月山)・・・月山八合目−(登山バス)−鶴岡駅−(在来線特急・上越新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜象潟駅):8,000円
登山バス(象潟駅〜鉾立):3,000円→6,000円(往復)
在来線(象潟駅〜鶴岡駅):1,170円
登山バス(鶴岡駅〜月山八合目):2,740円→5,480円(往復)
在来線特急・上越新幹線(鶴岡駅〜東京駅):12,890円
小計:33,540円
(宿泊費)
鶴岡市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
小計:6,000円
(合計)
39,540円


9 朝日連峰・蔵王山
・夜行3泊4日
・往路は夜行バス、復路は山形新幹線を利用。現地では、タクシー、会員制バス、在来線、路線バスを利用
・1日目、2日目は朝日連峰の山中で2泊。3日目は山形市内で1泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(夜行バス)−鶴岡駅−(タクシー)−泡滝ダム・・・以東岳避難小屋(泊)
(2日目)
以東岳避難小屋・・・(朝日連峰縦走)・・・大朝日小屋(泊)
(3日目)
大朝日小屋・・・朝日鉱泉−(会員制バス)−左沢駅−(在来線)−山形駅(泊)
(4日目)
山形駅−(路線バス)−蔵王刈田頂上・・・(蔵王山)・・・蔵王温泉―(路線バス)−山形駅−(山形新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜鶴岡駅):7,800円
タクシー(鶴岡駅〜泡滝ダム):15,000円
会員制バス(朝日鉱泉〜左沢駅):3,500円
在来線(左沢駅〜山形駅):510円
路線バス(山形駅〜蔵王刈田頂上):2,050円
路線バス(蔵王温泉〜山形駅):1,000円
山形新幹線(山形駅〜東京駅):10,640円
小計:40,500円
(宿泊費)
以東岳避難小屋:1,500円(素泊まり、協力金)
大朝日小屋:1,500円(素泊まり、協力金)
山形市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
小計:9,000円
(合計)
49,500円


10 飯豊連峰
・夜行3泊4日
・往路は夜行バスと在来線、復路は在来線と東北新幹線を利用。現地ではタクシー、登山バスを利用。
・飯豊連峰の山中の避難小屋で3泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(夜行バス)−新潟駅−(在来線)−中条駅−(タクシー)−奥胎内ヒュッテ・・・朳差岳避難小屋(泊)
(2日目)
朳差岳避難小屋・・・(飯豊連峰縦走)・・・御西小屋(泊)
(3日目)
御西小屋・・・(大日岳・飯豊本山)・・・切合小屋(泊)
(4日目)
切合小屋・・・川入−(登山バス)−山都駅−(在来線・東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜新潟駅):5,200円
在来線(新潟駅〜中条駅):770円
タクシー(中条駅〜奥胎内ヒュッテ):10,710円
登山バス(川入〜山都駅):1,000円
在来線・東北新幹線(山都駅〜東京駅):9,240円
小計:26,920円
(宿泊費)
朳差岳避難小屋:0円(素泊まり)
御西小屋:2,500円(素泊まり、協力金)
切合小屋:3,000円(素泊まり)
小計:5,500円
(合計)
32,420円


11 吾妻連峰・磐梯山
・夜行2泊3日
・往路は夜行バス、復路は在来線と東北新幹線を利用。現地の移動には、タクシー、路線バスを利用。
・福島駅〜浄土平間は路線バスもあるが、始発が遅いためタクシー利用とした
・吾妻連峰山中では避難小屋で一泊、磐梯山登山前日には裏磐梯高原の民宿で一泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(夜行バス)−福島駅−(タクシー)−浄土平・・・(吾妻連峰縦走)・・・弥兵衛平小屋(泊)
(2日目)
弥兵衛平小屋・・・(吾妻連峰縦走)・・・裏磐梯高原(泊)
(3日目)
裏磐梯高原・・・(磐梯山)・・・裏磐梯高原−(路線バス)−猪苗代駅−(在来線・東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜福島駅):4,500円
タクシー(福島駅〜浄土平):19.070円
路線バス(裏磐梯高原〜猪苗代駅):910円
在来線・東北新幹線(猪苗代駅〜東京駅):8,580円
小計:33,060円
(宿泊費)
弥兵衛平小屋:無料(素泊まり)
裏磐梯高原の民宿:8,000円(1泊2食付)
小計:8,000円
(合計)
41,060円


12 安達太良山
・1泊2日(日帰り可)
・往復とも東北新幹線と在来線を利用。現地では路線バス、ゴンドラリフト利用。
・くろがね温泉で宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(東北新幹線・在来線)−二本松駅−(路線バス)−奥岳温泉−(ゴンドラ)−山頂駅・・・(安達太良山)・・・くろがね小屋(泊)
(2日目)
くろがね小屋・・・奥岳温泉−(路線バス)−二本松駅−(在来線・東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
東北新幹線・在来線(東京駅〜二本松駅):8,250円→16,500円(往復)
路線バス(二本松駅〜奥岳温泉):800円→1,600円(往復)
小計:18,100円
(宿泊費)
くろがね小屋:6,600円(1泊2食付)
小計:6,600円
(合計)
24,700円(日帰り:18,100円)


13 会津駒ヶ岳
・夜行1泊2日(夜行日帰り可)
・往路は東武尾瀬夜行、復路は東武特急を利用。現地では路線バスを利用。
・会津駒ヶ岳登山後、檜枝岐での宿泊を想定(その日のうちの帰京も可)

・モデルコース
(1日目)
浅草駅−(東武尾瀬夜行)−会津高原尾瀬口駅−(路線バス)−檜枝岐・・・(会津駒ヶ岳)・・・檜枝岐(泊)
(2日目)
檜枝岐−(路線バス)−会津高原尾瀬口駅−(野岩鉄道・東武特急)−浅草駅

・費用
(交通費)
尾瀬夜行セット割引(尾瀬夜行+東武特急往復利用プラン):11,400円
小計:11,400円
(宿泊費)
檜枝岐の民宿:8,000円(1泊2食付)
小計:8,000円
(合計)
19,400円(日帰り:11,400円)
表2 東北の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は19〜56千円に分布していました。この地域の山行では、夜行バスを利用する価値が高く、交通費も幾分か安くなります。駅から登山口への公共交通手段によるアクセスが不便な山もあり、その場合はタクシー利用となるので割高になります。ピストン形態によるピークハントのみであれば自家用車の活用も考えたいところです。
行程は1泊2日〜2泊3日のコースが多いですが、飯豊山などの縦走コースは3泊4日です。本山ピストンにすれば、1泊2日にできますが、やはり縦走したいところです。
(3)那須・常陸・尾瀬・日光

14 那須岳
・1泊2日(日帰り可)
・往復とも東北新幹線利用。現地では路線バス・ロープウエイ利用。
・三斗小屋温泉で宿泊すると想定。
・モデルコース
(1日目)
東京駅−(東北新幹線)−那須塩原駅−(路線バス)−那須ロープウエイ山麓駅−(ロープウエイ)−山頂駅・・・(茶臼岳)・・・三斗温泉(泊)
(2日目)
三斗温泉・・・(三本槍岳)・・・北湯入口−(路線バス)−塩原温泉駅−(東北新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
東北新幹線(東京駅〜那須塩原駅):5,490円→10,980円(往復)
バス(那須高原フリーパス券):2,600円
ロープウエイ(山麓〜山頂):1,200円
小計:14,780円
(宿泊費)
(例)三斗小屋温泉煙草屋:10,000円(1泊2食付)
小計:10,000円
(合計)
24,780円(日帰り:14,780円)


15 筑波山
・日帰り
・つくばエキスプレスとシャトルバスを利用
・モデルコース
秋葉原駅−(つくばエキスプレス)−つくば駅−(シャトルバス)−筑波山神社・・・(筑波山)・・・筑波山神社−(シャトルバス)−つくば駅−(つくばエキスプレス)−秋葉原駅
・費用
(交通費)
つくばエキスプレス(秋葉原駅〜つくば駅):1,205円→2,410円
シャトルバス(つくば駅〜筑波山神社):720円→1,440円
小計:3,850円
(合計)
3,850円


16 至仏山・燧ヶ岳
・夜行2泊3日
・往復とも高速(昼間・夜行)バス利用。現地では乗合タクシーを利用。
・尾瀬の山小屋で2泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(夜行バス)−尾瀬戸倉−(乗合タクシー)−鳩待峠・・・(至仏山)・・・尾瀬ヶ原(泊)
(2日目)
尾瀬ヶ原・・・尾瀬沼(泊)
(3日目)
尾瀬沼・・・(燧ヶ岳)・・・大清水−(高速バス)−バスタ新宿

・費用
(交通費)
夜行バス(バスタ新宿〜尾瀬戸倉):4,200円
乗合タクシー(尾瀬戸倉〜鳩待峠):1,000円
高速バス(大清水〜バスタ新宿):4,200円
小計:9,400円
(宿泊代)
(例)至仏山荘:9,500円(1泊2食付)
(例)長蔵小屋:9,500円(1泊2食付)
小計:19,000円
(合計)
28,400円


17 武尊山
・1泊2日
・在来線と路線バスを利用
・川場谷野営場避難小屋に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(在来線)−沼田駅−(路線バス)−川場温泉口・・・川場谷野営場避難小屋(泊)
(2日目)
川場谷野営場避難小屋・・・(武尊山)・・・上ノ原入口−(路線バス)−水上駅−(在来線)−東京駅

・費用
(交通費)
在来線(東京駅〜沼田駅):2,640円
路線バス(沼田駅〜川場温泉口):800円
路線バス(上ノ原入口〜水上駅):1,100円
在来線(水上駅〜東京駅):3,080円
小計:7,620円
(宿泊費)
川場谷野営場避難小屋:無料
小計:0円
(合計)
7,620円


18 赤城山
・日帰り
・在来線と路線バスを利用

・モデルコース
東京駅−(在来線)−前橋駅−(路線バス)−赤城山ビジターセンター・・・(赤城山)・・・赤城山ビジターセンター−(路線バス)−前橋駅−(在来線)−東京駅

・費用
(交通費)
在来線(東京駅〜前橋駅):1,980円→3,960円(往復)
路線バス(前橋駅〜赤城山ビジターセンター):1,500円→3,000円(往復)
小計6,960円
(合計)
6,960円


19 日光白根山・男体山
・夜行1泊2日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)を利用、復路は東武特急を利用。
・宿泊は、湯元温泉と想定した。

・モデルコース
(1日目)
竹橋−(毎日アルペン号)−菅沼・・・(日光白根山)・・・湯元温泉(泊)
(2日目)
湯元温泉−(路線バス)−二荒山神社中宮祠・・・(男体山)・・・二荒山神社中宮祠−(路線バス)−東武日光駅−(東武特急)−浅草駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋〜菅沼):8,300円(2019年)
路線バス(湯元温泉〜二荒山神社中宮祠):840円
路線バス(二荒山神社中宮祠〜東武日光駅):1,150円
東武特急(東武日光駅〜浅草駅):2,743円
小計:13,033円
(宿泊費)
湯元温泉:9,000円(1泊2食付)
小計:9,000円
(合計)
22,033円


20 皇海山
・1泊2日
・往復とも東武特急、わたらせ渓谷鉄道利用。駅から登山口へはタクシー利用
・庚申山荘で素泊まりと想定。

・モデルコース
(1日目)
浅草駅−(東武特急・わたらせ渓谷鉄道)−通洞駅−(タクシー)−国民宿舎かじか荘・・・庚申山荘(泊)
(2日目)
庚申山荘・・・(皇海山)・・・国民宿舎かじか荘−(タクシー)−通洞駅−(わたらせ渓谷鉄道・東武特急)−浅草駅
・費用
(交通費)
東武特急・わたらせ渓谷鉄道(浅草駅〜通洞駅):3,275円→6,550円(往復)
タクシー(通洞駅〜国民宿舎かじか荘):2,450円→4,900円(往復)
小計:11,450円
(宿泊費)
庚申山荘:2,050円(素泊まり)
小計:2,050円
(合計)
13,500円
表3 那須・常陸・尾瀬・日光の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は4〜28千円に分布していました。この地域の山は首都圏に近く、費用は少なくて済みます。武尊山と皇海山は、登山口までの公共交通機関が不便なので、自家用車を活用したいところです。
行程は、日帰り〜2泊3日で、週末や三連休で登ってこられるコースばかりです。
(4)上信越国境

21 平ヶ岳・魚沼駒ヶ岳
・3泊4日
・往復とも上越新幹線を利用。現地では、路線バスや宿の送迎を利用。
・1日目と2日目には銀山平の民宿に連泊、3日目は中ノ岳避難小屋に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(上越新幹線)−浦佐駅−(路線バス)−銀山平(泊)
(2日目)
銀山平−(送迎)−皇太子ルート入口・・・(平ヶ岳)・・・皇太子ルート入口−(宿の送迎)−銀山平(泊)
(3日目)
銀山平―(可能なら宿の送迎)―枝折峠・・・(魚沼駒ヶ岳)・・・中ノ岳避難小屋(泊)
(4日目)
中ノ岳避難小屋・・・野中−(路線バス)−六日町駅−(在来線・上越新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
上越新幹線(東京駅〜浦佐駅):7,810円
路線バス(浦佐駅〜銀山平):1,200円
路線バス(野中〜六日町駅):410円
在来線・上越新幹線(六日町駅〜東京駅):8,050円
小計:17,470円
(宿泊費)
銀山平の民宿:22,000円(2泊4食付、送迎付)
小計:22,000円
(合計)
39,470円


22 巻機山
・1泊2日
・上越新幹線、在来線、路線バスを利用
・巻機山登山の前日に清水の民宿で宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(上越新幹線・在来線)−六日町駅−(路線バス)−清水(泊)
(2日目)
清水・・・(巻機山)・・・清水−(路線バス)−六日町駅−(在来線・上越新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
上越新幹線・在来線(東京駅〜六日町駅):7,810円→15,620円(往復)
路線バス(六日町駅〜清水):480円→960円(往復)
小計:16,580円
(宿泊費)
清水の民宿:6,000円(1泊2食付)
小計:6,000円
(合計)22,580円


23 谷川岳
・2泊3日
・往路は在来線、復路は上越新幹線利用。現地では路線バスを利用。
・1日目は谷川岳肩の小屋、2日目は平標山の家に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(在来線)−土合駅・・・(西黒尾根)・・・谷川岳肩の小屋(泊)
(2日目)
谷川岳肩の小屋・・・(谷川主脈縦走)・・・平標山の家(泊)
(3日目)
平標山の家・・・平標登山口−(路線バス)−越後湯沢駅−(上越新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
在来線(東京駅〜土合駅):3,080円
路線バス(平標登山口〜越後湯沢駅):610円
上越新幹線(越後湯沢駅〜東京駅):6,260円
小計:9,950円
(宿泊費)
谷川岳肩の小屋:7,500円(1泊2食付)
平標山の家:7,500円(1泊2食付)
小計:15,000円
(合計)
24,950円


24 雨飾山
・1泊2日
・往路は北陸新幹線、復路は在来線特急利用。現地では、タクシー、村営バスを利用。
・新潟県側の雨飾山荘に宿泊と想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(北陸新幹線)―糸魚川駅―(タクシー)―雨飾山荘(泊)
(2日目)
雨飾山荘・・・(雨飾山)・・・雨飾高原―(村営バス)―南小谷駅―(在来線特急)―新宿駅

・費用
(交通費)
北陸新幹線(東京駅〜糸魚川駅):10,670円
タクシー(糸魚川駅〜雨飾山荘):6,750円
村営バス(雨飾高原〜南小谷駅):850円
在来線特急(南小谷駅〜新宿駅):8,050円
小計:26,320円
(宿泊費)
雨飾山荘:9,500円(1泊2食付)
小計:9,500円
(合計)
35,820円


25 苗場山
・1泊2日
・往復とも上越新幹線を利用。現地ではタクシー、路線バスを利用。
・赤湯温泉に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(上越新幹線)−越後湯沢駅−(タクシー)−祓川(和田小屋)・・・(苗場山)・・・赤湯温泉(泊)
(2日目)
赤湯温泉・・・元橋−(路線バス)−越後湯沢駅−(上越新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
上越新幹線(東京駅〜越後湯沢駅):6,260円→12,520円(往復)
タクシー(越後湯沢駅〜祓川):6,390円
路線バス(元橋〜越後湯沢駅):600円
小計:19,510円
(宿泊費)
赤湯温泉山口館:8,500円(1泊2食付)
小計:8,500円
(合計)
28,010円


26 火打山・妙高山
・夜行1泊2日
・往路は夜行バスと在来線利用。復路は在来線と長野新幹線利用。現地では路線バス利用。
・高谷池ヒュッテまたは黒沢池ヒュッテでの宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(夜行バス)−長野駅―(在来線)−妙高高原駅−(路線バス)−笹ヶ峰・・・(火打山)・・・高谷池ヒュッテ or 黒沢池ヒュッテ(泊)
(2日目)
高谷池ヒュッテ or 黒沢池ヒュッテ・・・(妙高山)・・・妙高高原スカイケーブル(新赤倉三叉路)−(路線バス)−妙高高原駅−(在来線・長野新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(バスタ新宿〜長野駅):4,500円
在来線(長野駅〜妙高高原駅):850円
路線バス(妙高高原駅〜笹ヶ峰):1,000円
路線バス(新赤倉三叉路〜妙高高原駅):350円
在来線・長野新幹線(妙高高原駅〜東京駅):9,190円
小計:15,890円
(宿泊費)
(例):黒沢池ヒュッテ:9,500円(1泊2食付)
小計:9,500円
(合計)
25,390円


27 高妻山
・1泊2日
・長野新幹線、路線バス利用
・高妻山登山の前日に、戸隠キャンプ場のバンガローに宿泊と想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(長野新幹線)−長野駅−(路線バス)−戸隠キャンプ場(泊)
(2日目)
戸隠キャンプ場・・・(高妻山)・・・戸隠キャンプ場−(路線バス)−長野駅−(長野新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
長野新幹線(東京駅〜長野駅):7,810円→15,620円(往復)
路線バス(戸隠高原フリー切符):3,200円
小計:18,820円
(宿泊費)
戸隠キャンプ場バンガロー:5,000円(素泊まり)
小計:5,000円
(合計)
23,820円


28 草津白根山
・1泊2日(日帰り可)
・在来線と路線バス、レンタカーを利用
・草津温泉で1泊すると想定

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(在来線)−長野原草津口駅−(路線バス)−草津温泉(泊)
(2日目)
草津温泉−(レンタカー)−石津硫黄鉱山跡・・・(草津白根山)・・・石津硫黄鉱山跡−(レンタカー)−草津温泉−(路線バス)−長野原草津口駅−(在来線)−東京駅

・費用
(交通費)
在来線(東京駅〜長野原草津口駅):3,080円→6,160円(往復)
路線バス(長野原草津口駅〜草津温泉):710円→1,420円(往復)
レンタカー:6,050円(軽自動車12時間)
ガソリン代:600円(50km走行したとして)
小計:14,230円
(宿泊代)
草津温泉の宿:9,000円(1泊2食付)
小計:9,000円
(合計)
23,230円


29 浅間山(黒斑山)・四阿山
・1泊2日
・往復とも長野新幹線利用。現地では在来線、路線バスを利用
・上田市内で宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(長野新幹線)−佐久平駅−(路線バス)−高峰高原・・・(浅間山(黒斑山))・・・高峰高原−(路線バス)−小諸駅−(在来線)−上田駅(泊)
(2日目)
上田駅―(路線バス)−菅平高原・・・(四阿山)・・・菅平高原−(路線バス)−上田駅−(長野新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
長野新幹線(東京駅〜佐久平駅):5,930円
路線バス(佐久平駅〜高峰高原):1,470円→2,940円(往復)
在来線(小諸駅〜上田駅):410円
路線バス(上田駅〜菅平高原ダボス):500円→1,000円(往復)
長野新幹線(上田駅〜東京駅):6,260円
小計:16,540円
(宿泊費)
上田市内で宿泊:6,000円(素泊まり)
小計:6,000円
(合計)
22,540円
表4 上信越国境の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は23〜39千円に分布していました。この地域の山も首都圏から比較的近いので、1泊2日程度の行程が多く、費用も比較的低額に抑えられます。また、自家用車が活用できれば日帰りの可能な山が多く、さらに宿泊費を抑えることができると考えます。
行程としては、平ヶ岳・越後駒ヶ岳は3泊4日です。2回に分けても平ヶ岳は山麓で2泊することになると思います(自家用車の場合は除く)。越後駒ヶ岳は自家用車を使えば、日帰りは可能になると思います(ただしピストンですが)。
(5)奥秩父・奥多摩

30 両神山
・1泊2日
・往復とも西武特急を利用。現地では町営バスまたは路線バスを利用。
・1日目は移動日。日向大谷口(両神山登山口)にある民宿両神山荘に前泊と想定。

・モデルコース
(1日目)
池袋駅−(西武特急)−西武秩父駅−(町営バス)−日向大谷口(泊)
(2日目)
日向大谷口・・・(両神山・八丁尾根)・・・坂本−(路線バス)−小鹿野町役場−(路線バス)−西武秩父駅−(西武特急)−池袋駅

・費用
(交通費)
西武特急(池袋駅〜西武秩父駅):1,496円→2,992円(往復)
町営バス(西武秩父駅〜日向大谷口):930円
路線バス(坂本〜小鹿野町役場):530円
路線バス(小鹿野町役場〜西武秩父駅):530円
小計:4,982円
(宿泊費)
民宿両神山荘:7,000円(1泊2食付)
小計:7,000円
(合計)
11,982円


31 雲取山
・1泊2日
・往路は西武特急、復路は青梅線・中央線利用。西武秩父駅から登山口(三峯神社)までは急行バス利用。
・雲取山荘での宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
池袋駅−(西武特急)−西武秩父駅−(急行バス)−三峯神社・・・雲取山荘(泊)
(2日目)
雲取山荘・・・(雲取山・石尾根縦走)・・・奥多摩駅−(青梅線・中央線)−新宿駅

・費用
(交通費)
西武特急(池袋駅〜西武秩父駅):1,496円
急行バス(西武秩父駅〜三峯神社):950円
青梅線・中央線(奥多摩駅〜新宿駅):1,100円
小計:3,546円
(宿泊費)
雲取山荘:9,500円(1泊2食付)
小計:9,500円
(合計)
13,046円


32 甲武信ヶ岳
・夜行1泊2日
・往路は毎日アルペン号(夜行)、復路は路線バスと在来線特急を利用。
・甲武信小屋で宿泊と想定。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−毛木平・・・(十文字峠・甲武信ヶ岳)・・・甲武信小屋(泊)
(2日目)
甲武信小屋・・・(雁坂峠)・・・新地平−(路線バス)−塩山駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜毛木平):7,500円
路線バス(新地平〜塩山駅):990円
在来線特急(塩山駅〜新宿駅):3,560円
小計:12,050円
(宿泊費)
甲武信小屋:8,500円(1泊2食付)
小計:8,500円
(合計)
20,550円


33 瑞牆山・金峰山
・1泊2日
・往復とも在来線特急を利用。現地では登山バスを利用。
・富士見平小屋の宿泊と想定

・モデルコース
(1日目)
新宿駅−(在来線特急)−韮崎駅−(登山バス)−瑞牆山荘・・・(瑞牆山)・・・富士見平山荘(泊)
(2日目)
富士見平山荘・・・(金峰山)・・・瑞牆山荘−(登山バス)−韮崎駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
在来線特急(新宿駅〜韮崎駅):4,220円→8,440円(往復)
登山バス(韮崎駅〜瑞牆山荘):2,050円→4,100円(往復)
小計:12,540円
(宿泊費)
富士見平小屋:13,000円(1泊2食付)
小計:13,000円
(合計)
25,540円


34 大菩薩嶺
・日帰り
・在来線と登山バス利用。

・モデルコース
新宿駅−(在来線)−甲斐大和駅−(登山バス)−上日川峠・・・(大菩薩嶺・大菩薩峠)・・・上日川峠−(登山バス)−甲斐大和駅−(在来線)−新宿駅

費用
(交通費)
在来線(新宿駅〜甲斐大和駅):1,980円→3,960円(往復)
登山バス(甲斐大和駅〜上日川峠):1,020円→2,040円(往復)
小計:6,000円
(合計)
6,000円
表5 奥秩父・奥多摩の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は6〜26千円に分布していました。この地域の山も首都圏から近いので、費用は低い値を示しました。自家用車を活用できれば、ほとんどの山は日帰りが可能なので、宿泊料を節約できると考えます。
日程的にも1泊2日までで、1泊のコースも自家用車を使えば日帰り可能な山もあります。
(6)北アルプス

35 白馬岳
・夜行1泊2日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)を利用。復路は特急バスと長野新幹線を利用。
・白馬岳付近の小屋に宿泊すると想定。
・毎日アルペン号の山小屋セットプランを利用。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−猿倉・・・(白馬大雪渓)・・・白馬岳付近(泊)
(2日目)
白馬岳付近・・・(白馬三山縦走)・・・猿倉−(路線バス・特急バス)−長野駅−(長野新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜猿倉):7,500円(2019年繁忙期)
路線バス(猿倉〜白馬駅):1,000円
特急バス(白馬駅〜長野駅):2,200円
長野新幹線(長野駅〜東京駅):7,810円
小計:18,510円
(宿泊費)
(例)村営白馬岳頂上宿舎:10,300円(1泊2食付、毎日アルペン号セット割)
小計:10,300円
(合計)
28,810円


36 鹿島槍ヶ岳・五竜岳
・夜行2泊3日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)を利用。復路は特急バスと長野新幹線を利用。現地ではゴンドラリフトを利用。
・1日目は冷池山荘、2日目は五竜山荘に宿泊すると想定。
・毎日アルペン号の「山小屋セットプラン」を利用。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−扇沢(柏原新道口)・・・(爺ヶ岳)・・・冷池山荘(泊)
(2日目)
冷池山荘・・・(鹿島槍ヶ岳・八峰キレット・五竜岳)・・・五竜山荘(泊)
(3日目)
五竜山荘・・・(唐松岳)・・・八方池山荘−(リフト・ゴンドラ)−八方−(特急バス)−長野駅−(長野新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜扇沢):7,500円(2019年繁忙期)
リフト・ゴンドラ(八方池山荘〜八方):1,810円
特急バス(八方〜長野駅):2,200円
長野新幹線(長野駅〜東京駅):7,810円
小計:19,320円
(宿泊費)
冷池山荘:9,700円(1泊2食付、毎日アルペン号セット割)
五竜山荘:10,300円(1泊2食付、毎日アルペン号セット割)
小計:20,000円
(合計)
39,320円


37 立山・剱岳
・夜行2泊3日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)、復路はアルペンルートから富山駅経由で北陸新幹線を利用
・1日目は剱沢小屋、2日目は雷鳥荘に宿泊すると想定。
・雷鳥荘は、毎日アルペン号の「山小屋セットプラン」を利用。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−室堂・・・(立山三山縦走)・・・剱沢小屋(泊)
(2日目)
剱沢小屋・・・(剱岳)・・・雷鳥荘(泊)・・・室堂−(アルペンルート)−富山駅−(北陸新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜室堂):15,500円(2019年繁忙期)
アルペンルート(室堂〜富山駅):4,390円
北陸新幹線(富山〜東京):12,430円(はくたか号利用)
小計:32,320円
(宿泊代)
剱沢山荘:12,000円(1泊2食付)
雷鳥荘:8,300円(1泊2食付、毎日アルペン号セット割)
小計:20,300円
(合計)
52,620円


38 薬師岳・黒部五郎岳
・夜行3泊4日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)、復路は新穂高温泉から平湯温泉乗換えで高速バスを利用
・宿泊地は、1日目は薬師岳小屋、2日目は黒部五郎小舎、3日目は双六小屋と想定した。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−折立・・・(薬師岳)・・・薬師岳山荘(泊)
(2日目)
薬師岳山荘・・・(黒部五郎岳)・・・黒部五郎小舎(泊)
(3日目)
黒部五郎小舎・・・(三俣蓮華岳)・・・双六小屋(泊)
(4日目)
双六小屋・・・新穂高温泉―(シャトルバス)―平湯温泉―(高速バス)−新宿駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜折立):13,500円(2019年繁忙期)
シャトルバス(新穂高温泉〜平湯温泉):910円
高速バス(平湯温泉〜新宿駅):6,200円
小計:20,610円
(宿泊費)
薬師岳山荘:11,000円(1泊2食付)
黒部五郎小舎:13,000円(1泊2食付)
双六小屋:13,000円(1泊2食付)
小計:37,000円
(合計)
57,610円


39 黒岳・鷲羽岳・笠ヶ岳
・夜行3泊4日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)、復路は新穂高温泉から平湯温泉乗換えで高速バスを利用
・宿泊地は、1日目は野口五郎小屋、2日目は三俣小屋、3日目は笠ヶ岳山荘と想定した。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−七倉ダム・・・(ブナ立尾根)・・・野口五郎小屋(泊)
(2日目)
野口五郎小屋・・・(裏銀座・黒岳・鷲羽岳)・・・三俣小屋(泊)
(3日目)
三俣小屋・・・(笠ヶ岳)・・・笠ヶ岳山荘(泊)
(4日目)
笠ヶ岳山荘・・・(笠新道)・・・新穂高温泉―(シャトルバス)―平湯温泉―(高速バス)−バスタ新宿

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜七倉ダム):8,500円(2019年繁忙期)
シャトルバス(新穂高温泉〜平湯温泉):910円
高速バス(平湯温泉〜新宿駅):6,200円
小計:15,610円
(宿泊費)
野口五郎小屋:10,000円(1泊2食付)
三俣小屋:13,000円(1泊2食付(週末))
笠ヶ岳山荘:13,500円(1泊2食付)
小計:36,500円
(合計)
52,110円


40 槍ヶ岳・穂高岳
・3泊4日
・往復ともさわやか信州号(高速バス)利用
・宿泊地は、1日目は横尾山荘、2日目は槍ヶ岳山荘、3日目は穂高岳山荘と想定した。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(さわやか信州号)−上高地・・・横尾山荘(泊)
(2日目)
横尾山荘・・・(槍沢・槍ヶ岳)・・・槍ヶ岳山荘(泊)
(3日目)
槍ヶ岳山荘・・・(大キレット・北穂高岳)・・・穂高岳山荘(泊)
(4日目)
穂高岳山荘・・・(奥穂高岳・前穂高岳)・・・上高地−(さわやか信州号)−バスタ新宿

・費用
(交通費)
さわやか信州号(バスタ新宿〜上高地):6,700円→13,400円(往復)
小計:13,400円
(宿泊費)
横尾山荘:13,000円(1泊2食付)
槍ヶ岳山荘:13,000円(1泊2食付)
穂高岳山荘:13,000円(1泊2食付)
小計:39,000円
(合計)
52,400円


41 常念岳
・夜行1泊2日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)、復路は在来線特急を利用。現地では登山バスを利用。
・宿泊地は大天荘を想定。毎日アルペン号の「山小屋セットプラン」を利用。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−一ノ沢林道終点・・・(常念岳)・・・大天荘(泊)
(2日目)
大天荘・・・(表銀座・燕岳・合戦尾根)・・・中房温泉−(登山バス)−穂高駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜一ノ沢林道終点):11,000円(2019年繁忙期)
登山バス(中房温泉〜穂高駅):1,800円
在来線特急(穂高駅〜新宿駅):7,060円
小計:19,860円
(宿泊費)
大天荘:10,300円(1泊2食付、毎日アルペン号セット割)
小計:10,300円
(合計)
30,160円


42 乗鞍岳・焼岳
・夜行1泊2日
・往路は毎日アルペン号(夜行バス)を利用。復路はさわやか信州号(高速バス)を利用。現地ではシャトルバスを利用。
・上高地での1泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅−(毎日アルペン号)−平湯温泉−(シャトルバス)−畳平・・・(乗鞍岳)・・・畳平−(シャトルバス)−平湯温泉−(シャトルバス)−上高地(泊)
(2日目)
上高地・・・(焼岳)・・・上高地−(さわやか信州号)−バスタ新宿

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜平湯温泉):8,700円
シャトルバス(平湯温泉〜畳平):2,500円(往復)
シャトルバス(平湯温泉〜上高地):1,180円
さわやか信州号(バスタ新宿〜新穂高温泉):6,700円
小計:19,080円
(宿泊費)
(例)西糸屋山荘:10,000円(1泊2食付)
小計:10,000円
(合計)
29,080円
表6 北アルプスの山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は29〜58千円に分布していました。北アルプスは行程が長くなるコースが多く、宿泊費がかかります。節約するには、テント泊などを検討したいところです。
北アルプスは山が深く、奥黒部あたりは3泊4日の行程を要します。これらの山は基本的には縦走登山で、日程を縮めるのは難しいようです。夏期休暇などの長期休暇を狙って行くしかありません。
(7)富士・丹沢・伊豆・八ヶ岳

43 霧ヶ峰・美ヶ原
・1泊2日
・往復とも在来線特急を利用。現地では路線バスを利用。
・八島湿原での1泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
新宿駅−(在来線特急)−茅野駅−(路線バス)−白樺湖・・・(霧ヶ峰(車山))・・・八島湿原(泊)
(2日目)
八島湿原・・・(美ヶ原(王ヶ頭))・・・美ヶ原自然保護センター−(路線バス)−松本駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
在来線特急(新宿駅〜茅野駅):5,650円
路線バス(茅野駅〜白樺湖):1,000円
路線バス(美ヶ原自然保護センター〜松本駅):1,000円
在来線特急(松本駅〜新宿駅):6,620円
小計:14,270円
(宿泊費)
(例)八島山荘:8,800円(1泊2日)
小計:8,800円
(合計)
23,070円


44 蓼科山
・1泊2日
・往路は長野新幹線、復路は在来線特急を利用。現地では路線バス、町営バス、ロープウエイを利用。
・蓼科山付近の山小屋で1泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅−(長野新幹線)−佐久平駅−(町営バス乗り継ぎ)−蓼科牧場・・・蓼科山荘(泊)
(2日目)
蓼科山荘・・・(蓼科山・北横岳)・・・北八ヶ岳ロープウエイ山頂駅(坪庭)−(ロープウエイ)−山麓駅−(路線バス)−茅野駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
新幹線(東京駅〜佐久平駅):5,930円
町営バス(佐久平駅〜立科町役場):200円
町営バス(立科町役場〜蓼科牧場):500円
ロープウエイ(山頂駅(坪庭)〜山麓駅):1,200円
路線バス(北八ヶ岳ロープウエイ〜茅野駅):1,300円
在来線特急(茅野駅〜新宿駅):5,650円
小計:14,780円
(宿泊費)
(例)蓼科山荘:9,500円(1泊2食付)
小計:9,500円
(合計)
24,280円


45 八ヶ岳
・2泊3日
・往復、在来線特急利用。現地では乗合タクシー、路線バス利用。
・宿泊は、1日目は青年小屋、2日目は赤岳天望荘の利用を想定。
・編笠山、西岳、権現岳、赤岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、峰の松目と八つの峰を踏むコースを想定。

・モデルコース
(1日目)
新宿駅−(在来線特急)−小淵沢駅−(乗合タクシー)−観音平・・・(編笠山・西岳)・・・青年小屋(泊)
(2日目)
青年小屋・・・(権現岳・赤岳・阿弥陀岳)・・・赤岳天望荘(泊)
(3日目)
赤岳天望荘・・・(横岳・硫黄岳・峰の松目)・・・美濃戸口−(路線バス)−茅野駅−(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
在来線特急(新宿駅〜小淵沢駅):5,320円
乗合タクシー(小淵沢駅〜観音平):1,000円
路線バス(美濃戸口〜茅野駅):1,000円
在来線特急(茅野駅〜新宿駅):5,650円
小計:12,970円
(宿泊費)
青年小屋:9,500円(1泊2食付)
赤岳天望荘:12,000円(1泊2食付)
小計:21,500円
(合計)
34,470円


46 丹沢山
・1泊2日
・小田急線と路線バスを利用。
・丹沢山のみやま山荘に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
新宿駅−(小田急線)−渋沢駅−(路線バス)−大倉・・・(塔ノ岳)・・・丹沢山(泊)
(2日目)
丹沢山・・・(蛭が岳・檜洞丸)・・・西丹沢−(路線バス)−新松田駅−(小田急線)−新宿駅

・費用
(交通費)
小田急線(新宿駅〜渋沢駅):682円
路線バス(渋沢駅〜大倉):210円
路線バス(西丹沢〜新松田駅):1,210円
小田急線(新松田駅〜新宿駅):786円
小計:2,888円
(宿泊費)
みやま山荘:8,500円(1泊2食付)
小計:8,500円
(合計)
11,388円


47 富士山
・1泊2日
・往復とも高速バス利用。
・吉田口のいずれかの山小屋に1泊(仮眠)すると想定。
・山麓(富士吉田市)から登り、吉田口5合目に下山するコースを想定した。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(高速バス)−富士山駅・・・(馬返し)・・・吉田口の山小屋(泊)
(2日目)
吉田口の山小屋・・・(富士山お鉢めぐり)・・・吉田口五合目−(高速バス)−バスタ新宿

・費用
(交通費)
高速バス(バスタ新宿〜富士山駅):2,000円
高速バス(富士山(吉田口)五合目〜バスタ新宿):2,900円
小計:4,900円
(宿泊費)
吉田口の山小屋:(例)12,000円(1泊2食付)
小計:12,000円
(合計)
16,900円


48 天城山
・日帰り
・往復とも東海道新幹線・在来線を利用。現地では、伊豆箱根鉄道・路線バスを利用。

・モデルコース
東京駅−(東海道新幹線・在来線)−伊東駅−(路線バス)−天城高原ゴルフ場・・・(天城縦走)・・・天城峠(二階滝)−(路線バス)−修善寺駅−(伊豆箱根鉄道)−三島駅−(東海道新幹線)−東京駅

・費用
(交通費)
東海道新幹線・在来線(東京駅〜伊東駅):4,070円
路線バス(伊東駅〜天城高原ゴルフ場):1,020円
路線バス(天城峠(二階滝)〜修善寺駅):1,170円
伊豆箱根鉄道(修善寺駅〜三島駅):520円
東海道新幹線(三島駅〜東京駅):4,070円
小計:10,850円
(合計)
10,850円
表7 富士・丹沢・伊豆・八ヶ岳の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は11〜34千円に分布していました。これら地域の山も首都圏から近く、自家用車を活用すれば、どの山も日帰りが可能になり、宿泊費も削減できるかと考えます。
(8)御嶽・中央アルプス・南アルプス

49 御嶽
・1泊2日
・往路は高速バス、復路は在来線と在来線特急を乗り継ぐ。現地では路線バスとロープウエイ利用。
・飯森高原のいずれかの山小屋に1泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(高速バス)−木曽福島駅−(路線バス)−鹿ノ瀬駅−(ロープウエイ)−飯森高原駅・・・飯森高原(泊)
(2日目)
飯森高原・・・(御嶽)・・・飯森高原駅−(ロープウエイ)−鹿ノ瀬駅−(路線バス)−木曽福島駅−(在来線)―塩尻―(在来線特急)−新宿駅

・費用
(交通費)
高速バス(バスタ新宿〜木曽福島駅):4,800円
路線バス(木曽福島駅〜鹿ノ瀬駅):1,500円→3,000円(往復)
ロープウエイ(鹿ノ瀬駅〜飯森高原駅):2,600円(往復)
在来線・在来線特急(木曽福島駅〜新宿駅):7,390円
小計:17,790円
(宿泊費)
(例)行場山荘:9,500円(1泊2食付)
小計:9,500円
(合計)
27,290円


50 木曽駒ヶ岳・空木岳
・2泊3日
・往復とも高速バス利用。現地ではシャトルバスとロープウエイを利用。
・1日目は宝剣山荘、2日目は木曽殿山荘に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿−(高速バス)−駒ヶ根バスターミナル―(シャトルバス)−しらび平―(ロープウエイ)―千畳敷・・・(木曽駒ヶ岳)・・・宝剣山荘(泊)
(2日目)
宝剣山荘・・・(中央アルプス縦走)・・・木曽殿山荘(泊)
(3日目)
木曽殿山荘・・・(空木岳)・・・菅の台バスターミナル―(シャトルバス)―駒ヶ根バスターミナル―(高速バス)―バスタ新宿

・費用
(交通費)
高速バス(バスタ新宿〜駒ヶ根バスターミナル):4,000円→8,000円(往復)
シャトルバス(駒ヶ根バスターミナル〜しらび平):1,050円
ロープウエイ(しらび平〜千畳敷):1,370円
シャトルバス(菅の台バスターミナル〜駒ヶ根バスターミナル):380円
小計:10,800円
(宿泊費)
宝剣山荘:13,000円(1泊2食付)
木曽殿山荘:10,000円(1泊2食付)
小計:23,000円
(合計)
33,800円


51 恵那山
・1泊2日
・往路は夜行バスと在来線を利用。復路では高速バスと東海道新幹線を利用。現地では、路線バス、ロープウエイを利用。
・恵那山山頂小屋の宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(夜行バス)―名古屋駅―(在来線)―中津川駅―(路線バス)―恵那山ウエストン公園・・・恵那山(泊)
(2日目)
恵那山・・・ヘブンスそのはら山頂駅―(ロープウエイ)―山麓駅・・・園原バス停―(高速バス)―名古屋駅(名鉄BC・栄)―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
高速バス(東京駅〜名古屋駅):6,500円
在来線:(名古屋駅〜中津川駅):1,340円
路線バス(中津川駅〜恵那山ウエストン公園):520円
ロープウエイ(ヘブンスそのはら山頂駅〜山麓駅):1,200円
高速バス(園原バス停〜名古屋駅(名鉄BC・栄)):2,200円
東海道新幹線(名古屋駅〜東京駅):10,560円
小計:22,320円
(宿泊費)
恵那山山頂小屋:無料(素泊り)
小計:0円
(合計)
22,320円


52 仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
・夜行2泊3日
・往路は毎日アルペン号(夜行)、復路は在来線特急を利用。現地では、南アルプス林道バス、路線バスを利用。
・1泊目は七丈小屋、2泊目は馬の背ヒュッテで宿泊を想定。
・七丈小屋は毎日アルペン号の山小屋セットプランを利用。
・令和3年現在、山梨県側の南アルプススーパー林道が通行止め。そのため、北沢峠からの公共交通手段は長野県側からしかない。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅―(毎日アルペン号)―竹宇駒ヶ岳神社・・・(黒戸尾根)・・・七丈小屋(泊)・・・(甲斐駒ヶ岳・北沢峠)・・・馬の背ヒュッテ(泊)
(2日目)
馬の背ヒュッテ・・・(仙丈ヶ岳)・・・北沢峠―(南アルプス林道バス)―仙流荘―(循環バス)―高遠駅―(路線バス)―伊那北駅―(在来線)―下諏訪駅―(在来線特急)―新宿駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜竹宇駒ヶ岳神社):8,000円(繁忙期)
南アルプス林道バス(北沢峠〜仙流荘):1,150円
循環バス(仙流荘〜高遠駅):310円
路線バス(高遠駅〜伊那北駅):530円
在来線・在来線特急(伊那北駅〜新宿駅):6,620円
小計:16,610円
(宿泊費)
七丈小屋:9,000円(1泊2食付、毎日アルペン号のセット割)
馬の背ヒュッテ:9,500円(1泊2食付)
小計:18,500円
(合計)
35,110円


53 鳳凰山
・1泊2日
・往復とも在来線特急、登山バスを利用。
・南御室小屋に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
新宿駅―(在来線特急)―甲府駅―(登山バス)―夜叉神峠入口・・・(夜叉神峠)・・・南御室小屋(泊)
(2日目)
南御室小屋・・・(鳳凰三山)・・・御座石温泉―(登山バス)―韮崎駅―(在来線特急)―新宿駅

・費用
(交通費)
在来線特急(新宿駅〜甲府駅):3,890円
登山バス(甲府駅〜夜叉神峠入口):1,450円
登山バス(御座石鉱泉〜韮崎駅):1,800円
在来線特急(韮崎駅〜新宿駅):4,220円
小計:11,360円
(宿泊費)
南御室小屋:9,000円(1泊2食付)
小計:9,000円
(合計)
20,360円


54 塩見岳・間ノ岳・北岳
・3泊4日
・往路は在来線特急、在来線を利用。復路は在来線特急を利用。現地では登山バスを利用。
・1日目は三伏峠小屋、2日目は熊ノ平小屋、3日目は北岳山荘に宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
新宿駅―(在来線特急)―上諏訪駅―(在来線)―伊那大島駅―(登山バス)―島倉登山口・・・三伏峠小屋(泊)
(2日目)
三伏峠小屋・・・(塩見岳)・・・熊ノ平小屋(泊)
(3日目)
熊ノ平小屋・・・(農鳥岳・間ノ岳)・・・北岳山荘(泊)
(4日目)
北岳山荘・・・(北岳)・・・広河原―(登山バス)―甲府駅―(在来線特急)―新宿駅

・費用
(交通費)
在来線特急・在来線(新宿駅〜伊那大島駅):7,080円
登山バス(伊那大島駅〜島倉登山口):1,690円
路線バス(広河原〜甲府駅):1,990円
在来線特急(甲府駅〜新宿駅):3,890円
小計:14,650円
(宿泊費)
三伏峠小屋:10,000円(1泊2食付)
熊ノ平小屋:9,500円(1泊2食付)
北岳山荘:11,000円(1泊2食付+別途協力費用)
小計:30,500円
(合計)
45,150円


55 聖岳・赤石岳・荒川岳
・夜行4泊5日
・往路は毎日アルペン号(夜行)を利用。復路は登山バスと東海道新幹線を利用。現地では、特種東海フォレスト送迎バスを利用。
・1泊目は聖平小屋、2泊目は百間洞山の家、3泊目は荒川小屋、4泊目は千枚小屋と想定。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅―(毎日アルペン号)―畑薙夏期臨時駐車場―(特種東海フォレスト送迎バス)―聖沢登山口・・・聖平(泊)
(2日目)
聖平・・・(聖岳)・・・百間洞山の家(泊)
(3日目)
百間洞山の家・・・(赤石岳)・・・荒川小屋(泊)
(4日目)
荒川小屋・・・(荒川岳)・・・千枚小屋(泊)
(5日目)
千枚小屋・・・椹島―(特種東海フォレスト送迎バス)―畑薙第一ダム―(登山バス)―静岡駅―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜畑薙夏期臨時駐車場):12,000円(繁忙期)
特種東海フォレスト送迎バス(畑薙夏期臨時駐車場〜聖沢登山口):無料
特種東海フォレスト送迎バス(椹島〜畑薙第一ダム):無料
登山バス(畑薙第一ダム〜静岡駅):3,100円
新幹線(静岡駅〜東京駅):5,940円
小計:21,040円
(宿泊費)
聖平小屋:8,500円(1泊2食付)
百間洞山の家:9,000円(1泊2食付)
荒川小屋:9,000円(1泊2食付)
千枚小屋:9,500円(1泊2食付)
小計:36,000円
(合計)
57,040円


56 光岳
・夜行3泊4日
・往路は毎日アルペン号(夜行)を利用、復路は登山バスと東海道新幹線を利用。
・1日目と3日目は茶臼小屋、2日目は光小屋で宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
竹橋駅―(毎日アルペン号)―沼平・・・茶臼小屋(泊)
(2日目)
茶臼小屋・・・(光岳)・・・光小屋(泊)
(3日目)
光小屋・・・茶臼小屋(泊)
(4日目)
茶臼小屋・・・畑薙第一ダム―(登山バス)―静岡駅―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
毎日アルペン号(竹橋駅〜沼平):12,000円(繁忙期)
登山バス(畑薙第一ダム〜静岡駅):3,100円
東海道新幹線(静岡駅〜東京駅):5,940円
小計:21,040円
(宿泊費)
茶臼小屋:5,000円→10,000円(素泊まり、2泊)
光小屋:3,000円(素泊まり)
小計:13,000円
(合計)
34,040円
表8 御嶽・中央アルプス・南アルプスの山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
各山行の費用は20〜57千円に分布していました。この地域の山は、東京からの交通費がすこしかさみます。南アルプスでは行程の長いコースが多いので、宿泊費がかかります。節約するなら、テント泊を検討したいところです。
行程は、南アルプス以外は1泊2日〜2泊3日程度ですが、南アルプス中核部になると、3泊以上の日程が必要となります。分けても2泊3日以上の行程が必要となり、やはり、この山域は夏期休暇などの長期休暇を狙っていくしかありません。
(9)西日本

57 白山・荒島岳
・3泊4日
・白山へは北陸新幹線、登山バスを利用。白山から荒島岳への移動は、登山バス、在来線特急、タクシーなどを利用。荒島岳からの復路は在来線、在来線特急、北陸新幹線を利用。
・1日目、金沢市内、2日目、白山室堂、3日目、大野市内で宿泊すると想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(北陸新幹線)―金沢駅(泊)
(2日目)
金沢駅―(登山バス)―市ノ瀬―(シャトルバス)―別当出合・・・(白山)・・・白山室堂(泊)
(3日目)
白山室堂・・・別当出合―(シャトルバス)―市ノ瀬―(登山バス)―金沢駅―(在来線特急・在来線)―越前大野駅(泊)
(4日目)
越前大野駅―(タクシー)―勝原駅・・・(荒島岳)・・・勝原駅―(在来線・在来線特急・北陸新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
北陸新幹線(東京駅〜金沢駅):14,580円
登山バス(金沢駅〜市ノ瀬):2,100円→4,200円(往復)
シャトルバス(市ノ瀬〜別当出合):800円→1,600円(往復)
在来線特急・在来線(金沢駅〜越前大野駅):3,180円
タクシー(越前大野駅〜勝原駅):3,550円
在来線・在来線特急・北陸新幹線(勝原駅〜東京駅):16,830円
小計:43,940円
(宿泊費)
金沢市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
白山室堂山荘:11,300円(1泊2食付)
大野市内ビジネスホテル:6,500円(素泊まり)
小計:23,800円
(合計)
67,740円


58 大台ヶ原
・2泊3日
・往路は東海道新幹線、近鉄特急、在来線を利用。復路は近鉄特急、東海道新幹線を利用。現地ではツアーバス、登山バスを利用。
・1日目は松坂市内、2日目は桃ノ木山の家の宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(東海道新幹線)―名古屋駅―(近鉄特急)―松坂駅(泊)
(2日目)
松坂駅―(在来線)―三瀬谷駅・・・道の駅奥伊勢おおだいー(ツアーバス)―大杉谷峡谷入口・・・(大杉谷峡谷)・・・桃ノ木山の家(泊)
(3日目)
桃ノ木山の家・・・(大杉谷峡谷・日出ヶ岳)・・・大台ヶ原―(登山バス)―大和上市駅―(近鉄特急)―京都駅―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
東海道新幹線(東京駅〜名古屋駅):10,560円
近鉄特急(名古屋駅〜松坂駅):2,630円
在来線(松坂駅〜三瀬谷駅):590円
ツアーバス(道の駅奥伊勢おおだい〜大杉谷峡谷入口):3,000円
登山バス(大台ヶ原〜大和上市駅):2,050円
近鉄特急(大和上市駅〜京都駅):2,590円
東海道新幹線(京都駅〜東京駅):13,320円
小計:34,740円
(宿泊費)
松坂市内ビジネスホテル:6,000円(素泊り)
桃ノ木山の家:9,000円(1泊2食付)
小計:15,000円
(合計)
49,740円


59 大峰山
・夜行2泊3日
・往路は、夜行バスと近鉄線を利用。復路は、近鉄特急、東海道新幹線を利用。現地では、コミュニティーバスや路線バスを利用。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(夜行バス)―京都駅―(近鉄線)―大和上市駅―(コミュニティーバス)―前鬼口・・・小仲坊(泊)
(2日目)
小中坊・・・(釈迦ヶ岳)・・・弥山小屋(泊)
(3日目)
弥山小屋・・・(八経ヶ岳)・・・天川河合―(路線バス)―大和上市駅―(近鉄特急)―京都駅―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜京都駅):7,500円
近鉄線(京都駅〜大和上市駅):1,250円
コミュニティーバス(大和上市駅〜前鬼口):2,150円
路線バス(天川河合〜大和上市駅):1,130円
近鉄特急(大和上市駅〜京都駅):2,590円
東海道新幹線(京都駅〜東京駅):13,320円
小計:27,940円
(宿泊費)
小仲坊:8,000円(1泊2食付)
弥山小屋:8,000円(1泊2食付)
小計:16,000円
(合計)
43,940円

【参考:山上ヶ岳〜吉野方面へ縦走する場合】
・山上ヶ岳付近は女人結界
・夜行3泊4日
・往路は、夜行バスと近鉄線を利用。復路は、近鉄特急、東海道新幹線を利用。現地では、コミュニティーバスを利用

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(夜行バス)―京都駅―(近鉄線)―大和上市駅―(コミュニティーバス)―前鬼口・・・小仲坊(泊)
(2日目)
小中坊・・・(釈迦ヶ岳)・・・弥山小屋(泊)
(3日目)
弥山小屋・・・(八経ヶ岳)・・・山上ヶ岳(泊)
(4日目)
山上ヶ岳・・・(大峯千日回峰行の道)・・・吉野駅―(近鉄特急)―京都駅―(東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(東京駅〜京都駅):7,500円
近鉄線(京都駅〜大和上市駅):1,250円
路線バス(大和上市駅〜前鬼口):2,150円
近鉄特急(吉野駅〜京都駅):2,590円
東海道新幹線(京都駅〜東京駅):13,320円
小計:26,810円
(宿泊費)
小仲坊:8,000円(1泊2食付)
弥山小屋:8,000円(1泊2食付)
大峰山宿坊:9,000円(1泊2食付)
小計:25,000円
(合計)
51,810円


60 伯耆大山・伊吹山
・夜行1泊2日
・伯耆大山へは夜行バスを利用。伯耆大山から伊吹山への移動には在来線特急、東海道新幹線、在来線を乗り継ぐ。帰路は在来線・東海道新幹線を利用。現地では、路線バス利用。
・宿泊は長浜市内での1泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
バスタ新宿―(夜行バス)―米子駅―(路線バス)―大山寺・・・(伯耆大山)・・・大山寺―(路線バス)―米子駅―(在来線特急・東海道新幹線・在来線)―長浜駅(泊)
(2日目)
長浜駅―(路線バス)―伊吹山登山口・・・(伊吹山)・・・伊吹山登山口―(路線バス)―長浜駅―(在来線・東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
夜行バス(バスタ新宿〜米子駅):14,300円
路線バス(米子駅〜大山寺):700円→1,400円(往復)
在来線特急・東海道新幹線・在来線(米子駅〜長浜駅):11,980円
路線バス(長浜駅〜伊吹山登山口):730円→1,460円(往復)
在来線・東海道新幹線(長浜駅〜東京駅):12,100円
小計:41,240円
(宿泊費)
長浜市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
小計:6,000円
(合計)
47,240円


61 石鎚山・剣山
・夜行3泊4日
・往路は在来線寝台特急を利用。復路は在来線特急、東海道新幹線を利用。現地では、在来線特急、路線バス、コミュニティーバス、ロープウエイ、タクシーを利用。
・1日目は石鎚山頂上山荘、2日目はラフォーレつるぎ山、3日目は三嶺ヒュッテ(無人小屋)での宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
東京駅―(在来線寝台特急・在来線特急)―伊予西条駅―(路線バス)―石鎚ロープウエイ下谷駅―(ロープウエイ)―成就駅・・・石鎚山(泊)
(2日目)
石鎚山・・・成就駅―(ロープウエイ)―下谷駅―(路線バス)―伊予西条駅―(在来線特急の乗り継ぎ)―貞光駅―(タクシー)―ラフォーレつるぎ山(泊)
(3日目)
ラフォーレつるぎ山・・・(剣山・次郎笈)・・・三嶺(泊)
(4日目)
三嶺・・・名頃―(コミュニティーバス・路線バス)―阿波池田駅―(在来線特急・東海道新幹線)―東京駅

・費用
(交通費)
在来線寝台特急・在来線特急(東京駅〜伊予西条駅):22,310円
路線バス(伊予西条駅〜石鎚ロープウエイ):1,000円→2,000円(往復)
ロープウエイ(下谷駅〜成就駅):2,000円(往復)
在来線特急・在来線(伊予西条駅〜貞光駅):3,990円
タクシー(貞光駅〜ラフォーレつるぎ山):11,620円
コミュニティーバス・路線バス(名頃〜阿波池田駅):2,020円
在来線特急・東海道新幹線(阿波池田駅〜東京駅):18,100円
小計:62,040円
(宿泊費)
石鎚山頂上山荘:9,000円(1泊2食付)
ラフォーレつるぎ山:11,000円(1泊2食付)
三嶺ヒュッテ:無料
小計20,000円
(合計)
82,040円


62 祖母山・阿蘇山・九重山
・3泊4日
・往復とも航空機。現地では、特急バス、登山バス、在来線、シャトルバス、タクシーを利用。
・1日目は竹田市内のビジネスホテル、2日目は宮地駅周辺のホテル、3日目は法華院温泉山荘の宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港―(航空機)―熊本空港―(特急バスやまびこ号)―豊後竹田駅(竹田温泉花水月)(泊)
(2日目)
豊後竹田駅―(登山バスかもしか号)―神原登山口・・・(祖母山)・・・神原登山口―(登山バスかもしか号)―豊後竹田駅―(在来線)―宮地駅(泊)
(3日目)
宮地駅―(タクシー)―仙水峡・・・(阿蘇山)・・・阿蘇山上ターミナル―(シャトルバス)―阿蘇駅―(特急九州横断バス)―くじゅう登山口(長者原)・・・法華院温泉山荘(泊)
(4日目)
法華院温泉山荘・・・(九重山)・・・牧ノ戸峠―(特急九州横断バス)―熊本空港―(航空機)―羽田空港

・費用
(交通費)
航空機(羽田空港〜熊本空港):39,790円(ソラシドエア 2022.05.01便)
特急バスやまびこ号(熊本空港〜竹田温泉花水月):2,040円
登山バスかもしか号(豊後竹田駅〜神原登山口):1,020円→2,040円(往復)
在来線(豊後竹田駅〜宮地駅):760円
タクシー(宮地駅〜仙水峡):2,230円
シャトルバス(阿蘇山上ターミナル〜阿蘇駅):1,300円
特急九州横断バス(阿蘇駅〜くじゅう登山口(長者原)):1,800円
特急九州横断バス(牧ノ戸峠〜熊本空港):2,500円
航空機(熊本空港〜羽田空港):39,790円(ソラシドエア 2022.05.04便)
小計:92,250円 
(宿泊費)
竹田市内のビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
宮地駅付近のホテル((例):かんぽの宿阿蘇):6,500円(素泊まり)
法華院温泉山荘:9,000円(1泊2食付)
小計:21,500円
(合計)
113,750円


63 開聞岳・霧島山
・3泊4日
・往復とも航空機利用。現地移動では連絡バス、在来線、路線バス、登山バスを利用。
・1日目は指宿温泉、2日目は鹿児島市内、3日目は丸尾温泉での宿泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港―(航空機)―鹿児島空港―(連絡バス)―鹿児島中央駅―(在来線)―指宿駅(泊)
(2日目)
指宿駅―(在来線)―開聞駅・・・(開聞岳)・・・開聞駅―(路線バス乗り継ぎ)―鹿児島中央駅(泊)
(3日目)
鹿児島中央駅―(在来線)―国分駅―(路線バス)―丸尾温泉―(登山バス)―高千穂河原・・・(高千穂峰)・・・高千穂河原―(登山バス)―丸尾温泉(泊)
(4日目)
丸尾温泉―(登山バス)―えびの高原・・・(韓国岳)・・・えびの高原―(路線バス)―鹿児島空港―(航空機)―羽田空港

・費用
(交通費)
航空機(羽田空港〜鹿児島空港):35,390円(スカイマーク 2022.05.01搭乗)
連絡バス(鹿児島空港〜鹿児島中央駅):1,300円
在来線(鹿児島中央駅〜指宿駅):1,020円
在来線(指宿駅〜開聞駅):380円
路線バス(乗り継ぎ)(開聞駅〜鹿児島中央駅):1,450円
在来線(鹿児島中央駅〜国分駅):660円
路線バス(国分駅〜丸尾温泉):820円
登山バス(丸尾温泉〜高千穂河原):750円→1,500円(往復)
登山バス(丸尾温泉〜えびの高原):430円→860円(往復)
路線バス(丸尾温泉〜鹿児島空港):660円
航空機(鹿児島空港〜羽田空港):44,690円(JAL 2022.05.04搭乗)
小計:88,730円
(宿泊費)
指宿温泉の民宿:9,000円(1泊2食付)
鹿児島市内ビジネスホテル:6,000円(素泊まり)
丸尾温泉の民宿:9,000円(1泊2食付)
小計:24,000円
(合計)
112,730円


64 宮之浦岳
・2泊3日
・往復は航空機利用。現地では路線バスによる移動。
・山中の避難小屋で2泊を想定。

・モデルコース
(1日目)
羽田空港―(航空機乗り継ぎ)―屋久島空港―(路線バス乗り継ぎ)―紀元杉・・・淀川小屋(泊)
(2日目)
淀川小屋・・・(宮之浦岳)・・・新高塚小屋(泊)
(3日目)
新高塚小屋・・・(縄文杉)・・・白谷雲水峡―(路線バス乗り継ぎ)―屋久島空港―(航空機乗り継ぎ)―羽田空港

・費用
(交通費)
航空機(羽田空港〜屋久島空港(乗り継ぎ)):51,290円(スカイマーク & JAL 2022.05.01便)
路線バス(屋久島空港〜紀元杉(乗り継ぎ)):1,390円
路線バス(白谷雲水峡〜屋久島空港(乗り継ぎ)):1,010円
航空機(屋久島空港〜羽田空港(乗り継ぎ)):58,990円(JAL & JAL, 屋久島〜鹿児島間往復割引適用 2022.05.03便)
小計:112,680円
(宿泊費)
淀川小屋:無料(素泊まり)
新高塚小屋:無料(素泊まり)
小計:0円
(合計)
112,680円
表9 西日本の山におけるモデルコースの行程と必要とする費用
北陸・近畿・山陰の各山行の費用は44〜68千円、四国の山行の費用は82千円、九州の各山行の費用は113〜114千円に分布していました。北陸・近畿・山陰は、高速バスを利用すると交通費の節約になると考えます。九州は、格安航空券を利用することによって、交通費がかなり抑えられると考えます。
この地域は、東京から遠く、どうしても近隣の山と掛け持ちで登りたくなります。従って、日程の方も長くなりがちです。長期休暇は夏期休暇の他、GWやSWも狙いたいところです。トータルの費用はかかりますが、週末に何回か分けていくことも一案です。
III まとめ
表10 日本百名山完登に要する日数と費用(交通費・宿泊費・総費用)
選定した各コースの試算値から累計すると、百名山を完登する日数は、108泊173日でした。また費用の方は268万円、うち交通費は186万円、宿泊費は82万円となりました。
a 日本百名山完登に要する費用

以上、今回選定した百名山のモデルコースに要する費用(交通費及び宿泊費)を合算すると、百名山完登費用は268万円と試算されました。

この額は、あくまで一例であって、実際はこの額より高くなったり、工夫次第では安くなったりすると考えます。

高くなる要因としては・・・
・暇がなかったりして、長い行程の山行を何度か分けて行わなくてはいけなくなった。
・何かの都合で、山行を中止せざるおえなくなり、キャンセル料を取られた。
・現地入りをしたが、悪天候などのため山に登れず撤退した。そして再度挑戦することとなった。
・直前にならないと予定がわからず、予定変更が不可の早割など、お得な割引料金の適用対象外になる。
・悪天候のため、宿泊地での停滞を余儀なくされた。
・自家用車を使う(一人で使用する場合、一般には公共交通料金より高くなる)
・現地でタクシーを使う(一人で使う場合)
・現地でレンタカーを使う(一人で使う場合)
等が挙げられます。

安くする工夫としては・・・
・格安航空券を購入する。
・LCCを利用する。
・格安レンタカーを借りる。
・格安高速バスを利用する。
・新幹線利用のところは高速バスにする。
・青春18切符など、割安切符を活用する。
・現地に長期間滞在して、なるべく多くの百名山を登る。
・自家用車を活用し、本来宿泊するコースを日帰りにする。車中泊も可。
・自家用車を活用するときは、複数人での山行にする。
・1泊2食付を素泊まりにする。
・小屋泊をテント泊にする。
等が挙げられます。


b 百名山完登までの日数

今回選定したモデルコースをすべて行ったとすると、百名山完登には173日要すると試算されました。

そのうち、4泊5日が3山行、3泊4日が13山行、2泊3日が14山行、1泊2日が30山行、日帰りが4山行となりました。
ネックになるのは、4泊5日や3泊4日の長期にわたる山行です。
(ただし、自家用車をフルに活用し、ピストンまたは周回による山行はこの限りではありません)

普通のサラリーマンであれば、これだけの長い休みを使って山に行けるのは、GWと夏休みくらいで、年に1〜2回程度でしょう。
3泊4日以上の山行は16回もあるので、百名山完登には8〜16年程度かかる計算になります。
北アルプスの奥地や南アルプス核心部は山が深く、どうしても2〜3泊以上の日程が必要です。
北海道の山や九州の山などは、何度も足を運べば日程を縮めることができますが、費用の方は割高になります。

自家用車をフルに活用し、百名山の頂だけのピストンまたは周回による山行を行えば、かなりの数の山が登山口から日帰りまたは1泊で登ってこられます。
例えば、飯豊連峰縦走には3泊を見込みたいところですが、飯豊本山のピストンのみならば、1泊だけで済みます。
また、朝日連峰縦走には2泊を見込みたいところですが、大朝日岳のピストンのみならば、強行すれば日帰りができます。
しかし、単にメインピークをピストンするだけでは、その山の一部を触れただけで、十分に味わったことにはなりません。
時間が許せば、是非縦走登山などで日数をかけてじっくりと味わいたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:956人

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメント

ものすごい調査力ですね。恐れ入りました。
自分は首都圏在住、基本2泊3日、3泊4日(車中泊含む)で
北海道、九州以外は自家用車、2泊以上の遠出は基本一人という条件ですが
100名山優先で活動すればほぼ同じ金額になりそうに思えました。

4泊5日縛りでもかかる日数が173日だとすると1〜4月、11〜12月に西日本と関東近辺の低山
をクリアして5〜10月に甲信越の2500m以上の高山と北海道、東北を登れば
雪山装備なしでも1年で制覇できそうですね。(かなり天候に恵まれ体力があればの話ですが・・・)
2022/1/16 22:18
koebiさん こんにちは

こんな冗長なレポートを評価くださり、ありがとうございます。
北海道、九州以外は自家用車ですか!
でも、自家用車があればフレキシブルに動けますので、本当に便利ですよね。
人数が集まれば、コスト面もかなり有利ではないでしょうか。

1月〜3月で行けるのはどこでしょう。筑波山、(雲取山)、(両神山)、丹沢、天城、南九州くらいではないかと思います。
11月は、自家用車があれば、結構行けるのではないでしょうか。
北関東の山でも適期は6~11月くらいでしょうか?
意外と百名山の適期は短いのではないかと思っております。
2022/1/17 12:17
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する
ページの先頭へ