また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1017117 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

越中大辻山 【剱&立山の稜線に惹かれて】

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候眺望バッツリのいい天気よ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富山県中新川郡立山町芦峅寺にあります「国立立山青少年の家」をナビでSET。
その先に延びる林道をひた走ると「長尾峠」に差し掛かりまっする。
その場所が取付きとなり「長尾山登山口」が存在します。
林道路肩の空スペースには8台くらいなら駐車可能よん。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
11分
合計
2時間40分
S長尾峠08:5509:22奥長尾山09:2310:25大辻山10:3511:35長尾峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日降った雪の為に序盤はグチョグチョ気味。
中盤以降は雪道歩きとなるが急登に加え木の根が多くて足取り軽やかとはいかない。
そすてこの展開は下山時がとても曲者で、粘土質に堆積した落ち葉の上に薄く積もった雪がかなり滑りやすくて厄介でありますねん。
コケたら痛いのは仕方ないにせよドーロドロな目にも遭う事も覚悟すべし。
その他周辺情報この界隈での日帰り入浴施設は「吉峰温泉」くらいしか知らないのだけど、ここはなんせ人が多くてね…、人口の多い中国のお方も普通にいます。
どこか代りのオススメがあったら教えてちょうだい。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

写真

立山大橋

最初はマッターホルンを目指すつもりでいた。
すると途中に差し掛かった立山大橋の上には写真家の篠山紀信さんがいたわ。
ほ、ほんとか?
(ま、まさか女性モデルのあの撮影でもしていたんかい?)
ウソよ。
(何だよ、がっがりさせんなよ…)
でもね一人の写真愛好家さんがいたのはホントよ。
そのお方のモデルの対象となっていたのはそれはそれは白く美しい煌めいている大日岳や立山であった。
「お〜、びゅーてふぉー」。
よ〜し、この綺麗なロケをマッターホルンの山頂から見てやろうじゃね〜の。
この時の私の気合はMaxレベルに近かった。
(その写真家さんのオチはないんですか?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山大橋

最初はマッターホルンを目指すつもりでいた。
すると途中に差し掛かった立山大橋の上には写真家の篠山紀信さんがいたわ。
ほ、ほんとか?
(ま、まさか女性モデルのあの撮影でもしていたんかい?)
ウソよ。
(何だよ、がっがりさせんなよ…)
でもね一人の写真愛好家さんがいたのはホントよ。
そのお方のモデルの対象となっていたのはそれはそれは白く美しい煌めいている大日岳や立山であった。
「お〜、びゅーてふぉー」。
よ〜し、この綺麗なロケをマッターホルンの山頂から見てやろうじゃね〜の。
この時の私の気合はMaxレベルに近かった。
(その写真家さんのオチはないんですか?)
あっさり予定変更

マッターホルンは即中止。
何で?
だぁ〜って粟巣野のゴンドラが営業していなかったんだも〜ん。
(根性なし!、粟巣野から登山道を気合で登ればええんとちゃうの???)。
そんなのイヤよ!、バカじゃあるまいし!
それにそんな事したらシンドイじゃない。
(ああん?何ですって?、マッターホルンはそんな楽なお山とちゃうで。それにシンドくないお山ってのは他にあんのかい???)。
あるわ!、立山よ。
乗り物ヒュイーンで標高2450mまで行けるんだからここに集まる連中は私と一緒な根性なしばっかりよ!
(アンタそれ言い過ぎ…)
でもねネックはなっつっても高額な乗り物運賃なのよね〜。
私の今の所持金はと言いますと、え〜と…。
1237円か〜。
ねぇ、これで行ける?、ダメ???
こうなりゃ誰かにタカるって手もあるけど、それってめっちゃリスク高そうだからやっぱ無理よね〜。
となるとここからお近くにある大辻山にでも行って新雪とGREATなviewをEnjoyしちゃうとしようかしら。
そうだそうだ!、そうしようぜ!
(大辻山もシンドイと思うで…)
画像は大辻山へ向かう林道から望む富山湾とusavichさん宅の広大な敷地よ。
へ〜、スンゲーな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさり予定変更

マッターホルンは即中止。
何で?
だぁ〜って粟巣野のゴンドラが営業していなかったんだも〜ん。
(根性なし!、粟巣野から登山道を気合で登ればええんとちゃうの???)。
そんなのイヤよ!、バカじゃあるまいし!
それにそんな事したらシンドイじゃない。
(ああん?何ですって?、マッターホルンはそんな楽なお山とちゃうで。それにシンドくないお山ってのは他にあんのかい???)。
あるわ!、立山よ。
乗り物ヒュイーンで標高2450mまで行けるんだからここに集まる連中は私と一緒な根性なしばっかりよ!
(アンタそれ言い過ぎ…)
でもねネックはなっつっても高額な乗り物運賃なのよね〜。
私の今の所持金はと言いますと、え〜と…。
1237円か〜。
ねぇ、これで行ける?、ダメ???
こうなりゃ誰かにタカるって手もあるけど、それってめっちゃリスク高そうだからやっぱ無理よね〜。
となるとここからお近くにある大辻山にでも行って新雪とGREATなviewをEnjoyしちゃうとしようかしら。
そうだそうだ!、そうしようぜ!
(大辻山もシンドイと思うで…)
画像は大辻山へ向かう林道から望む富山湾とusavichさん宅の広大な敷地よ。
へ〜、スンゲーな〜。
いざ出陣!

「ド〜キド〜キすることぉ〜、やめられな〜い〜!、オ〜イエ〜 」。
リンドバーグの「今すぐkiss me!」やあらへんけれどな、お山と恋はドキドキの連続で止められまへんな〜。
この曲を軽快に口ずさみながら林道をくにゃくにゃ走ってきましたら長尾峠に辿り着いたジョ。
前日麓で降った雨が標高の高い場所では雪も予想(覚悟)していたが幸い路上にはここまで全く見られなかった。
何分我がマシーンの足元はまだノーマルタイヤなもんでありますのであまり無茶は出来ないのよね…。
さて、取付き場所前には既にポンコツ車が数台停まっていたわ。
失礼、高級な中古車が数台停まっていて何名か先行している模様であります。
私も準備を整えていざ出発しちゃうわよん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出陣!

「ド〜キド〜キすることぉ〜、やめられな〜い〜!、オ〜イエ〜 」。
リンドバーグの「今すぐkiss me!」やあらへんけれどな、お山と恋はドキドキの連続で止められまへんな〜。
この曲を軽快に口ずさみながら林道をくにゃくにゃ走ってきましたら長尾峠に辿り着いたジョ。
前日麓で降った雨が標高の高い場所では雪も予想(覚悟)していたが幸い路上にはここまで全く見られなかった。
何分我がマシーンの足元はまだノーマルタイヤなもんでありますのであまり無茶は出来ないのよね…。
さて、取付き場所前には既にポンコツ車が数台停まっていたわ。
失礼、高級な中古車が数台停まっていて何名か先行している模様であります。
私も準備を整えていざ出発しちゃうわよん。
シルエット

序盤の登山道は雪がちょっとだけ残る程度で主にグチョグチョどろどろの展開がちぢく。
そすてお楽しみの森はと言うと今年最後の紅葉を少しばかりは楽しめないものかと思っていたけど前日までの雪や雨ですっかり葉は落ちてしまったようね。
「左利きの貴女の手紙…」。
ちょっと谷村新司の気分。
だけどそのスカスカ模様の甲斐あって遠くに見える雪化粧を施した峰々までよ〜く確認できるわね。
画像に写るシルエットはこれから攻勢を掛ける大辻山と美しく雪化粧を施した「硬派男の毛勝三山」であるわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルエット

序盤の登山道は雪がちょっとだけ残る程度で主にグチョグチョどろどろの展開がちぢく。
そすてお楽しみの森はと言うと今年最後の紅葉を少しばかりは楽しめないものかと思っていたけど前日までの雪や雨ですっかり葉は落ちてしまったようね。
「左利きの貴女の手紙…」。
ちょっと谷村新司の気分。
だけどそのスカスカ模様の甲斐あって遠くに見える雪化粧を施した峰々までよ〜く確認できるわね。
画像に写るシルエットはこれから攻勢を掛ける大辻山と美しく雪化粧を施した「硬派男の毛勝三山」であるわよ。
悲しいレジェンド

尾根をヒーコラ登り上げると突如栄光の永久欠番「背番号3」付けた「Mr.」こと奥長尾山氏が現れた。
だけど今の彼には華やかさの微塵の欠片も伺えないのですが…。
とても記念撮影をお願いしてもらいたいミーハー感覚には至らなかったわ。
誠失礼かもしれませんが私が思うには付いている背番号は「30」くらいが妥当だったんじゃないでしょうか???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しいレジェンド

尾根をヒーコラ登り上げると突如栄光の永久欠番「背番号3」付けた「Mr.」こと奥長尾山氏が現れた。
だけど今の彼には華やかさの微塵の欠片も伺えないのですが…。
とても記念撮影をお願いしてもらいたいミーハー感覚には至らなかったわ。
誠失礼かもしれませんが私が思うには付いている背番号は「30」くらいが妥当だったんじゃないでしょうか???
Art of the forest

煌めく朝陽に照らされる森の芸術品。
着雪した雪が宝石をちりばめたようにキラキラキラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Art of the forest

煌めく朝陽に照らされる森の芸術品。
着雪した雪が宝石をちりばめたようにキラキラキラ。
秋から冬へ

はあ〜。
私の大好きなブナのダンナさんはみんな毛が抜け落ちちゃってハゲちゃったわ。
でもこの哀愁沁みた姿がこの時期の風物詩でもあるのよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋から冬へ

はあ〜。
私の大好きなブナのダンナさんはみんな毛が抜け落ちちゃってハゲちゃったわ。
でもこの哀愁沁みた姿がこの時期の風物詩でもあるのよね。
ひと月前のクリスマス

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろ 」。
ほ〜ら見て、立派なクリスマスツリーが出て来たわよ。
彼もいない。
彼女もいない。
そんな君たちにはここで誰よりも早いクリスマスを迎えるときっといい出会いがあるかもよ。
もつろん私も参加しちゃっているけど…、悲しいことに今はここに誰もいないのよね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと月前のクリスマス

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろ 」。
ほ〜ら見て、立派なクリスマスツリーが出て来たわよ。
彼もいない。
彼女もいない。
そんな君たちにはここで誰よりも早いクリスマスを迎えるときっといい出会いがあるかもよ。
もつろん私も参加しちゃっているけど…、悲しいことに今はここに誰もいないのよね。。。
凛とした空気がたまらない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛とした空気がたまらない
秋と冬の狭間

山の上では冬到来。
麓の街では秋物バーゲン一色ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋と冬の狭間

山の上では冬到来。
麓の街では秋物バーゲン一色ね。
ルンルン雪上歩き

北尾根と合流した辺りから本格的な雪となったわ。
今シーズン初となる雪上歩きが嬉しくて気分はウッキッキーなのよ。
11月の雪ってのは無垢でいいわね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルン雪上歩き

北尾根と合流した辺りから本格的な雪となったわ。
今シーズン初となる雪上歩きが嬉しくて気分はウッキッキーなのよ。
11月の雪ってのは無垢でいいわね
山頂直下15m手前

ここまで何組かのハイカーさんを抜かしてきたが山頂に延びる一人分の真新しい足跡が付いている。
チッ、先を越されたか…。
朝からモタモタしていたくせに一番乗りにはなれなかった事が今となっては悔しくて仕方がない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下15m手前

ここまで何組かのハイカーさんを抜かしてきたが山頂に延びる一人分の真新しい足跡が付いている。
チッ、先を越されたか…。
朝からモタモタしていたくせに一番乗りにはなれなかった事が今となっては悔しくて仕方がない。
大辻山1361m山頂着

爽快ブルーとはこの事だ。
「見える、見える、見える!」。
お約束の越中御自慢のGREAT VIEWよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山1361m山頂着

爽快ブルーとはこの事だ。
「見える、見える、見える!」。
お約束の越中御自慢のGREAT VIEWよ。
剱岳北方稜線

やっぱなんつってもコレね。
男の剱。
ほんとシビれるわね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳北方稜線

やっぱなんつってもコレね。
男の剱。
ほんとシビれるわね〜
毛勝三山&剱岳

まさかいくら良いお天気でもこの両座を果敢に攻めている変人はいないでしょう。。。
いる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山&剱岳

まさかいくら良いお天気でもこの両座を果敢に攻めている変人はいないでしょう。。。
いる?
白馬鑓ケ岳ZOOM

毛勝山と赤谷山の間のブナクラ谷越しからニョキっと張り出した一際白く煌めくお山は…?
こりゃ白馬鑓ケ岳でっせ。
ホント名前の如く白くて美しいね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ケ岳ZOOM

毛勝山と赤谷山の間のブナクラ谷越しからニョキっと張り出した一際白く煌めくお山は…?
こりゃ白馬鑓ケ岳でっせ。
ホント名前の如く白くて美しいね〜。
ババーン!

どうだ!
目の覚めるsuper panorama viewだぜ。
左から僧ケ岳、越中駒、毛勝三山と続き、奥には一際白く輝く白馬三山がチラっと見え、本日の本命であります剱岳北方稜線がカッコよくキメてくれた。
そすて一番目立つど真ん中の浩一には、…ん?浩一?、佐藤浩一???
失礼、好位置には大日岳がデーンしちゃってんのよ。
(なるほど、その好位置ね…)
漢字に弱いバカは無視して話を進めよう。
更に右に目を転じると王者立山が君臨。
今日は人生スベりっぱなしの人で溢れかえっていることでありましょー。
ほっとけほっとけ。
立山の手前には広大な白いテーブル弥陀ヶ原が広がっていて、落差日本一を誇る称名滝の姿も見えるわね。
奥には武将佐々成政の峠越え伝説が謳われているザラ峠でありますわよ。
はい、以上これで社会科の眠たい授業はおしまい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババーン!

どうだ!
目の覚めるsuper panorama viewだぜ。
左から僧ケ岳、越中駒、毛勝三山と続き、奥には一際白く輝く白馬三山がチラっと見え、本日の本命であります剱岳北方稜線がカッコよくキメてくれた。
そすて一番目立つど真ん中の浩一には、…ん?浩一?、佐藤浩一???
失礼、好位置には大日岳がデーンしちゃってんのよ。
(なるほど、その好位置ね…)
漢字に弱いバカは無視して話を進めよう。
更に右に目を転じると王者立山が君臨。
今日は人生スベりっぱなしの人で溢れかえっていることでありましょー。
ほっとけほっとけ。
立山の手前には広大な白いテーブル弥陀ヶ原が広がっていて、落差日本一を誇る称名滝の姿も見えるわね。
奥には武将佐々成政の峠越え伝説が謳われているザラ峠でありますわよ。
はい、以上これで社会科の眠たい授業はおしまい!
薬師岳とマッターホルン

こうして見るとマッターホルンも結構雪が多いわね。
こりゃ大品山の手前辺りで降参していたかもね…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳とマッターホルン

こうして見るとマッターホルンも結構雪が多いわね。
こりゃ大品山の手前辺りで降参していたかもね…。
弥陀ヶ原

また来年4月の開幕先行オープンにはヨロスクお願いいたします。
あっそうそう、きっとその日は私の知っているHな人も来ると思うから運賃をおねだりしちゃおうっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原

また来年4月の開幕先行オープンにはヨロスクお願いいたします。
あっそうそう、きっとその日は私の知っているHな人も来ると思うから運賃をおねだりしちゃおうっと。
立山ZOOM

もう綺麗すぎて言葉が出ない
だけどみんな、美しいのはよ〜く分かるけどくれぐれも気を付けるんやで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山ZOOM

もう綺麗すぎて言葉が出ない
だけどみんな、美しいのはよ〜く分かるけどくれぐれも気を付けるんやで!
あみん

「可愛いふりしてあの娘、わりとヤルもんだねと」。
ここへ登り詰める時に抜かしてきた「わりとヤル」二人の女性が見事登頂を果たし、この美しきviewを前にリサイタルを行っていた。
う〜ん、ホント今日は何を歌っても気持ちの良い日だよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あみん

「可愛いふりしてあの娘、わりとヤルもんだねと」。
ここへ登り詰める時に抜かしてきた「わりとヤル」二人の女性が見事登頂を果たし、この美しきviewを前にリサイタルを行っていた。
う〜ん、ホント今日は何を歌っても気持ちの良い日だよね。
白山

今回の山行はこの後に予定が入っていてちょっとゆっくりとしてらんないの。
大好きな塩ラーメンを食べずにさっさと下山に掛かったわ。
頂上では折角のクリアーな一日なのに白山方面だけ木々が邪魔して全く望むことができずヤキモキ。
下山途中も「ここは!」みたいな絶好ポイントこそなかったけれど木々の間から望むことが出来てホっとしたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山

今回の山行はこの後に予定が入っていてちょっとゆっくりとしてらんないの。
大好きな塩ラーメンを食べずにさっさと下山に掛かったわ。
頂上では折角のクリアーな一日なのに白山方面だけ木々が邪魔して全く望むことができずヤキモキ。
下山途中も「ここは!」みたいな絶好ポイントこそなかったけれど木々の間から望むことが出来てホっとしたわ。
ロンリーチャップリン

パッと見、鈴木聖美さんに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロンリーチャップリン

パッと見、鈴木聖美さんに見えました。
背筋がピ〜ンとした凛々しい姿のルパンと腰のラインが超セクシーな峰富士子ちゅわぁん。
後ろには次元と五右衛門もいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背筋がピ〜ンとした凛々しい姿のルパンと腰のラインが超セクシーな峰富士子ちゅわぁん。
後ろには次元と五右衛門もいる。
涙いっぱいのフラミンゴたち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涙いっぱいのフラミンゴたち
中古車長尾展示場

どれでも一台たったの10万円ぽっきりだよ!。
ほ〜れもってけ泥棒!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中古車長尾展示場

どれでも一台たったの10万円ぽっきりだよ!。
ほ〜れもってけ泥棒!
試合終了

よ〜し、何とか午前中に降りてこられたジョ。
さぁこれからは次なるmissionに取り掛かりましょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

よ〜し、何とか午前中に降りてこられたジョ。
さぁこれからは次なるmissionに取り掛かりましょうか。
立山見納め

今年の立山を見るのはこれで最後かな〜。
もしも最後だったらこんな素敵なシーンを見られて良かったよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山見納め

今年の立山を見るのはこれで最後かな〜。
もしも最後だったらこんな素敵なシーンを見られて良かったよ。
内灘

実は午後からのmissionと言うのは内灘であったんですわ。
「あ〜モシモシ、奥さん。ボクだけど。約束通り来たよ」。
「ご主人は今日も山に行っているんでしょ?」。
「奥さん、さびしいですよね」。
「えっ?、全然って…。(くあ〜、冷めてんなぁ〜)」。
「じゃぁ今日はボクでよかったらお話相手をさせてもらうよ」。
「(亭主元気で留守がいい!)」ってか。
御主人、アナタ今日は家に帰ってこなくていいわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内灘

実は午後からのmissionと言うのは内灘であったんですわ。
「あ〜モシモシ、奥さん。ボクだけど。約束通り来たよ」。
「ご主人は今日も山に行っているんでしょ?」。
「奥さん、さびしいですよね」。
「えっ?、全然って…。(くあ〜、冷めてんなぁ〜)」。
「じゃぁ今日はボクでよかったらお話相手をさせてもらうよ」。
「(亭主元気で留守がいい!)」ってか。
御主人、アナタ今日は家に帰ってこなくていいわよ。
密会

私「じゃぁご主人いないけど今のウチにやっちゃいますか」。
奥さん「そうね」。
私「ボクのはちょっと大きいんですけど奥さん頑張ってくださいね…」。
奥さん「そうね、主人のは小さいけど何とか頑張ってみるわ」。
奥さん「う〜ん、固くて中々入らないわ〜」。
私「えっ?、そ、そ、そうですか〜?」。
私「じゃぁ、私が入れてみましょーか?」。
奥さん「ええ、お願いしていい?」。
私「それじゃ入れますよ〜、それっ!」。
奥さん「あああああ〜っ!、いいわぁ…、とてもスムーズでいい感じだったわ…」。
私「でもボクはちょっと震えました…」。
奥さん「アナタ上手ね。きっと経験豊富なんでしょ?」。
私「いや〜、若い時には気合入れてましたけれどね、最近ではヤル元気もなくて、ここ数年家内(ハニーちゃん)のはしていません」。
奥さん「まぁ、奥さん可哀想!」。
私「うわっはっはっは…」。

こうして親しい車屋さんにお願いしてあった私の車のタイヤ交換は無事に終了した。
ヨシ!

おしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密会

私「じゃぁご主人いないけど今のウチにやっちゃいますか」。
奥さん「そうね」。
私「ボクのはちょっと大きいんですけど奥さん頑張ってくださいね…」。
奥さん「そうね、主人のは小さいけど何とか頑張ってみるわ」。
奥さん「う〜ん、固くて中々入らないわ〜」。
私「えっ?、そ、そ、そうですか〜?」。
私「じゃぁ、私が入れてみましょーか?」。
奥さん「ええ、お願いしていい?」。
私「それじゃ入れますよ〜、それっ!」。
奥さん「あああああ〜っ!、いいわぁ…、とてもスムーズでいい感じだったわ…」。
私「でもボクはちょっと震えました…」。
奥さん「アナタ上手ね。きっと経験豊富なんでしょ?」。
私「いや〜、若い時には気合入れてましたけれどね、最近ではヤル元気もなくて、ここ数年家内(ハニーちゃん)のはしていません」。
奥さん「まぁ、奥さん可哀想!」。
私「うわっはっはっは…」。

こうして親しい車屋さんにお願いしてあった私の車のタイヤ交換は無事に終了した。
ヨシ!

おしまい。

感想/記録

みなさま、こんにつは。
お元気かしら???
今年も残すところあと一か月となりますたわね。
年の瀬が押し迫ってきますとこれからが一番忙しいってお仕事もあれば、この時期が一番閑散期ってお仕事もおありでしょうね。
この時期が一番暇って職種にこの時期だけ転職したいわ。
あのね、暇やったら求人が無いんとちゃう?
ちなみにこの時期が一番暇って職種はな〜に?
プロ野球選手なんかは今がオフだから暇じゃな〜い?
そぉか〜、じゃ私背番号3でいいわよ。
何訳の分かんない事言ってんのよ。
それと女性アナウンサーと付き合える環境も最低条件ね。
ふふふ、この後訪れるクリスマスがとても楽しくなりそうやんか。
シックでお洒落なジャズbarなんか繰り出して素敵な夜を過ごすのよ。
そすて、そすて、その後どうなんのかしら?
イヤ〜だもう、恥ずかしいから聞かないで…H。
うあ〜っはっはっは…。
どこか私を年末だけ一億円くらいでオファーしてくんないかしら。

さて本題。
現実に戻ると空しいわ。
え〜、待ちに待った週末でございますけれど、里では紅葉が終わり山に至っては感動するほどの雪景色が乏しい状況下となっております。
見どころに苦慮する狭間の期間ってヤツですわね。
まぁそれでも体力作りとピークハントを主として挑まれているお方なら問題ないのかもしれませんけれど、私のように森を主体に「お宝さがし」をメインにしている貧弱ハイカーにしてみればかなり厳しいんだなこれが。
だからどこに行って何を探そうか?、何を見ようか?って事にめっちゃ苦しんでおりますねん。
こんな時こそ皆様方の知恵を拝借と思い、いろんなレコを拝見させていただいているのですが、この時期のメインとなっているのは「豪華な雪の稜線眺望」がダントツでありますわね。
私としては+ブナやシラビソの樹氷、もしくは池を絡めた雪景色の森なんかが加わると心臓がバックンバックンしちゃうんですけどね…。
まだ今シーズンはその域にまで達しておりませぬの。
だからと言ってウチでゴロゴロするほど忙しくはないし。
とりあえずはお天気が良いっつう話だから出かけることにしよう。
一応冬物アイテムはフル装備でお出かけしちゃうわ。
まず真っ先に思いついたお山が白川郷から攻める雪の三方岩岳。
ここの直下にありますブナ林がとてもお気に入りでありますて雪景色となってやしないかと期待したのであります。
自宅を出発、白山I.Cに乗っかったその瞬間に気が変わった。
白山I.Cから見てしまった景色がそうさせてしまったのだ。
「剱岳」。
剱岳の稜線が見えちゃったんだよね。
今年最後となるかもしれない富山遠征。
雪の剱岳を見て今年は終わりたいな〜と思っちゃった。
車は東海北陸道には乗らずそのまま直進して目指すは立山I.Cとなった。
とは言えどこから剱岳や立山を見ようか?
実は富山の里山がそんなに詳しくはないねんな。
行ったことのあるお山は鍬先山&大品山か大辻山くらいだけやねん。
ダイレクトに立山という手もあったんだけど午後からの都合もあったので割愛した。
ゴンドラ利用でヒュイーンと大品山に行っちゃおうと決めたが営業していなくて心が崩れた。
歩きか〜。
う〜ん、歩きだと時間が掛かっちゃうよな〜。
この時点で9割5分は「行かなくていいぞ!」ともう一人の自分がささやいていた。
となると洗濯師はケンちゃんじゃなくて選択肢は大辻山となった。
このお山はとても久しぶりであります。
そすてこのお山は雪の時期にしか来たことがなく麓にあります青少年の家から取付いて林道をテクテクし、約5時間くらいの格闘の末PEAKに到達ってのがお決まりやねん。
それが今は車でビューンと長尾峠まで行けるんだから楽チンでしょうがない。
今回で言えばこのお山を挑むにあたって真冬のフル装備はオーバースペックと判断。
積雪量も微量なのでカンジキやスノーシューも鉄アレイと一緒でいらないいらない。
唯一凍結だけが怖いのでダブルストックとアイゼンは保険として同行していただいた。
結局アイゼンも出場機会なしで事なきを得た。
山頂に到着すると今シーズンからお山を始められたとおっしゃっていた男性と出会う。
ここから望む胸の空く豪快なviewを見せられたらアナタも立派な好山病中毒患者間違いなしね。
それくらいクリアーな一日だった。
私もこの景色を見ながらお気に入りの塩ラーメンをゆっくりと食しましょうかと思ったんだけど午後からの予定も気になっていたのである程度写真に収めたら下山に掛かります田。
高速で地元に戻り内灘までビューン。
「奥さん、ボクだけど今からどう?」。
「ありがとう、よく来てくれたわね」。
「ご主人は?」。
「彼は今日も山よ」。
「そう、じゃ寂しいんだ?」。
「うううん、全然よ」。
「だけど今はボクの事に集中してほしいな」。
「もちろんよ。今はアナタの事しか考えていないわ」。
「嬉しいよ。じゃご主人いないけどやっちゃおうか」。
「ええ…」。
ってな感じで始まり密会しちゃう。
つっても冬のタイヤ交換の話なんですけどね…。
内灘と言えば確か仲良しのSanchanさんの御膝元やねんな。
タイヤ交換が終わったらSanchanさんの奥様にお会いしてご自慢の卵焼きを御馳走してもらおうかな…。
「奥さん、ボクだけど…」。

おしまい。
訪問者数:448人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/30
投稿数: 236
2016/12/4 19:47
 大辻山
こんばんは、お邪魔します。

ミラーさんが、大辻山に来訪されたとのレコを見てびっくり。
偶然この日は、大辻山に行こうかと思いましたが、リンゴを購入したかったので飛騨の福地山に向かった次第でした。
相も変わらぬ大辻山からの展望は、素晴らしいですね。僕も冬季時期の晴天に訪れたいと思います。
この山で初めてお会いしたのが、思い出します。またいつの日か、ミラーさんとの再開を楽しみにしてます。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2954
2016/12/4 19:48
 何のレコかわからん(笑)
まあ確かに立山に行って留守にしてましたけど。
わざわざ内灘でタイヤ交換ですか〜。
昔は海が趣味だったんで海の近くに居を構えてますが、高山辺りにしとけばよかったなーと思う今日この頃です。
でも、実はめちゃくちゃ眺望いいんですよ。
今日なんかうちの近くから槍や笠ヶ岳、黒部五郎まで見通せましたからね!
仕事の朝にこれ見ちゃうと心が折れるんですよ(T_T)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 755
2016/12/5 17:20
 また会いたいよね〜
terachanさん、こんばんは。
ありがとうございます。

そうだそうだ、このお山はterachanさんとの出会いの場だったよね〜。
雪が降ると妙にこのお山に登りたくなんのよ。
PEAKに着くまでは大好きなブナ林が樹氷や霧氷でゾクゾクしちゃって、頂上に着いたらドッカーンな眺望でしょ。
更にそこにterachanさんがいてくれたとなりゃ私がリンゴを差し上げますよ。
このお山はやはり冬のイメージが強いので今度はやはり青少年の家からヒーコラ歩いて最後には感動に浸りたいよね。
また会える日を楽しみにしてるで〜
登録日: 2014/12/7
投稿数: 755
2016/12/5 17:35
 立山に心を奪われた
Sanchanさん、こんばんは。
ありがとうございます。

Nishidenさんと初めてお会いした3年前の天狗山の時と同じくらいにこの日の立山は美しかった。
その日そこにアナタがいるとは思ってはいたけど、これはもう嫉妬しかないわ。
タイヤ交換のスケジュールさえ無かったら私も立山だったかもね。
ただ、去年の今頃にタイヤスリップで死にかけたのでこのスケジュールは第一優先に掲げたのよ。
私のマシーンの全てのメンテは昔から内灘なのよ。
内灘から見る雪の大門山がめっちゃカッコいいよね。

今度、アナタがお山に行っている時にお宅に家庭訪問いたしますから、坊ちゃんに漢字を教えて下さいとお伝えください。
登録日: 2010/5/29
投稿数: 854
2016/12/6 23:32
 残念ながら
ミラー様こんばんわー
先週はもふもふの雪だったみたいですね。
立山ブルーが美しい。
毛勝三兄弟がカッコイイわ
このビミョーな時期と天気 予報をチェックしながらの
山の洗濯(←一番に変換)は選択をするのも楽しいね。
そうなるとたくさんの引き出しを常日頃持っていないとダメですね。
今回はいい選択をしたという事かな

残念ながらうちは見えないんだよ、おねしょ布団も御殿も見えないのだ。
ウチは牛岳たちに阻まれて立山連峰は全く見えないの
だから山を越えて見えた時にはとても感動 するのです。
ついでにミラー様家との間には医王様が邪魔をしているのですゥ。
あ、医王山から見られちゃいます(/ω\)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 755
2016/12/7 15:41
 洗濯師
usavichさん、こんにちは。
ありがとうございます。

ほほう、そうですかそうですか。
大辻山から見下した平野部は全てusavichさんの敷地だと思っていたわ。
そしてなになに?貴女様の王宮御殿本丸からは越中のシンボルであります剱立山が見えないとな。
う〜む、それはいけません。
早急に牛岳をザックリ削らないといけませんね〜。
ちなみに私の宮殿の鶴の間からは凛々しい白山がドーンでございますわよ。
逆に言うと白山山頂からも我が家がドーンなの。
以前は兎の間からも医王山がドーンだったんだけど隣に越してきた公務員の山田さんがちっぽけな家を建てたもんだから見えなくなっちゃったのよ。
今は山田さんの家もちょっとずつ削っていかなくてはと思案中よ。

ウチの宮殿から3分ほどポルシェで走れば、広々とした田園から医王山とそのすぐ左脇から剱岳&立山のシルエットも望むことができんのよ。
どう?usavichさん、石川県白山市も良いところよ。
お子様が期末テストを終えましたら一家全員で石川に越してこない?
登録日: 2014/8/19
投稿数: 285
2016/12/28 12:59
 ビックリ(@_@;)
ミラーさん、こんにちは。

terachanさんに続き、ミラーさんのレコを見てびっくりしました(@_@;)
この日私は、槍穂がどうしても見たくて福地山へと車を走らせていました。

途中、目の前に剱さまがデーンと見えてきて、槍穂より剱さま・・うーん予定変更して大辻山にしようかなぁ・・とかなり迷いましたが、大辻山は近くていつでも行けるや!と思い、そのまま車を走らせました。
でもどうしても剱も見たくなって、剱も見える天蓋山に予定変更した次第です・・

最初の予定の福地山へ行っていたらterachanさん※terachanさんとは何度か冬山をご一緒していただいた事があります♪
デーンと剱が見えた所で左折して大辻山へ行っていたら、ミラーさんに会えたのに・・
あー運命とは切ないものですねぇ・・
いつかミラーさんと会える日を楽しみにしています
登録日: 2014/12/7
投稿数: 755
2016/12/29 16:58
 わ〜いわ〜い!
kobutaさん、こんにちは。
ありがとうございます。

kobutaさん、お返事遅れて申し訳ございませぬ〜。
そすて、ようこそようこそよん。
やがて1ケ月前のレポを覗いていただき嬉しい嬉しい次第でありますわよ。

へ〜、kobutaさんもterachanさんと仲良しさんでっか?
ウチらもね初めて大辻山に登った時にterachanさんと山頂で出会えて意気投合したんやで。
それからは大日岳でもお会いし今ではお蔭様で仲良くさせていただいてますねん。
terachanさんはホンマにええ男ですわ。

大辻山が近くにあっていつでも行ける、いつでも剱が見られるって羨ましい環境でんな〜。
大迫力の眺望の前に心躍るブナ林と戯れることが出来るなんてのがこのお山の魅力ね。
ホントこのお山は雪が降ると登りたくなんねん。

kobutaさんはここ最近飛騨のお山にアイラブ しちゃっていますね。
レポを楽しく拝見させていただきますたけれど、実はMillerさんはこの界隈のお山も詳しくはないのよ。
今度、槍穂が見たくなったら是非kobutaさんのレポを参考にさせていただきますわ。

今年もあと数日となったけれどとても充実したお山ライフを過ごせますたわ。
なんつっても剱岳でkobutaさんと出会えて、今こうしてコメさせていただいている嬉しさは格別よん。
Millerさんもkobutaさんと出会える日を心から望んでいるよ。
また私どもの下品で妙なレコですけれどたまに覗いてくれたら嬉しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ