また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 102121 全員に公開 トレイルラン御在所・鎌ヶ岳

東海自然歩道(湯の山温泉〜西藤原)

日程 2011年02月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート:三重交通湯の山温泉バス停(近鉄湯の山温泉駅->湯の山温泉バス停)
ゴール :三岐鉄道三岐線西藤原駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/西藤原駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:20 三重交通湯の山温泉バス停スタート
09:25 大石公園
09:45 蒼滝茶屋
10:44 国民宿舎希望荘
11:13 風越峠
11:44 朝明渓谷(朝明川)
12:14 なわだるみ堰堤
12:24 三重県民の森
12:54 尾高観音 12:59出
13:34 八風神社
14:06 福王神社分岐
14:31 八風牧場跡
14:54 宇賀渓水晶谷
15:06 国民宿舎登竜荘
15:35 石部神社
16:20 黄金橋・青山峡分岐(16:50までルートミスorz)
17:15 三岐鉄道交差
17:47 妙福寺
18:25 三岐鉄道西藤原駅ゴール

総経過時間:約9時間5分
実移動時間:約9時間0分


※自作GPS機器の不備のため、GPSデータが宇賀渓以降が記録されていませんが
 実際は西藤原まで到達しています。
コース状況/
危険箇所等
湯の山温泉〜朝明川までの山道は全体的に荒れています。
滑落しないように注意してください。

尾高観音周辺は道標が少なく、また道を間違えやすい道標があります。
ガイドやマップを参照してルートミスしないようにしましょう
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

朝の近鉄湯の山温泉駅です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の近鉄湯の山温泉駅です
観光地って絶対こういうの
ありますよね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地って絶対こういうの
ありますよね…
1
湯の山温泉バス停です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の山温泉バス停です
湯の山温泉街を走ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の山温泉街を走ります
1
大石公園からの眺めです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石公園からの眺めです
蒼滝茶屋への道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒼滝茶屋への道です
無人になった蒼滝茶屋の
向かいにはこんな注意書きが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人になった蒼滝茶屋の
向かいにはこんな注意書きが
1
蒼滝茶屋からの展望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒼滝茶屋からの展望です
迂回ルートのそば打ち道場
のわきを通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートのそば打ち道場
のわきを通ります
鈴鹿スカイラインに隣接した
歩道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイラインに隣接した
歩道です
比叡山の時と同じく土管を
くぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山の時と同じく土管を
くぐります
振り返って希望荘を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って希望荘を
朝明渓谷への道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝明渓谷への道です
この辺りはまだ山道は
険しくないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ山道は
険しくないです
段々道が荒れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々道が荒れてきました
ところどころで雪が残って
います…ぐぇぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで雪が残って
います…ぐぇぇ
1
地肌が見えていつ崩れるか
わからない疑木階段です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地肌が見えていつ崩れるか
わからない疑木階段です
ところどころ道が倒壊した
ままです…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ道が倒壊した
ままです…
左膝を負傷しているため、
飛び石部分ではなく朝明川を
裸足で直接強行突破!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左膝を負傷しているため、
飛び石部分ではなく朝明川を
裸足で直接強行突破!
近くで見ると水の流れが
かなり急ですね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見ると水の流れが
かなり急ですね…
なわだるみ堰堤の解説文です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なわだるみ堰堤の解説文です
三重県民の森の鳥の解説です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県民の森の鳥の解説です
つづら折りの道を登り尾高
観音に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの道を登り尾高
観音に向かいます
抜けるような青空…
空きれい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青空…
空きれい…
1
切畑の入り口にある
謎の石碑です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切畑の入り口にある
謎の石碑です
宇賀渓に向けての山道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇賀渓に向けての山道です
福王神社の分岐を越え
さらに進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福王神社の分岐を越え
さらに進みます
八風牧場跡は分厚い積雪が
残っていました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風牧場跡は分厚い積雪が
残っていました…
廃道となった階段が
そのまま残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道となった階段が
そのまま残っていました
恐怖の宇賀渓水晶吊橋…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の宇賀渓水晶吊橋…
宇賀渓を越えて藤原町に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇賀渓を越えて藤原町に!
国道421号線をぐんぐん
下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道421号線をぐんぐん
下ります
宇賀渓の入り口だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇賀渓の入り口だそうです
落合大橋の橋梁です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合大橋の橋梁です
落合橋から見た宇賀川です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合橋から見た宇賀川です
雨乞い爪引地蔵だそうですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞い爪引地蔵だそうですが…
これのことかしら??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これのことかしら??
本日最後のトレイルを
ひた走…歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のトレイルを
ひた走…歩きます
集落に出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に出てきました
黄金橋から見た青川です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金橋から見た青川です
(※ルートミスしてます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(※ルートミスしてます)
1
間違って青川峡に!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って青川峡に!!!
かなり時間食ってしまい
ましたorz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり時間食ってしまい
ましたorz
朽ち果てた東海自然歩道の
道標が時代を感じさせます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた東海自然歩道の
道標が時代を感じさせます
西藤原に向かって舗装路を
駆けるだけですが…
日がどんどん落ちていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西藤原に向かって舗装路を
駆けるだけですが…
日がどんどん落ちていきます
この時点で辺りは真っ暗です…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で辺りは真っ暗です…
時折通る自動車のライトを
頼りに西藤原駅に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折通る自動車のライトを
頼りに西藤原駅に到着です!
三岐鉄道に乗って近鉄富田
までお帰りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岐鉄道に乗って近鉄富田
までお帰りです

感想/記録

前回のゴール地点の湯の山温泉から約1週間後のスタートで
西藤原を目指しました…が開始20分くらいで前回の最後で
痛めた左膝を再び痛めてしまい運動能力が下がった状態で
残りの行程を進む羽目にorz

2月下旬でしたがところどころに残雪があり、特に宇賀渓周
辺は雪が深い個所があり難儀しました。宇賀渓以降は平坦な
道が続いたため足の負担が多少軽くなったので左足をだまし
まがらも先に進むことができ、お約束のルートミスなんかも
をしつつ辺りが真っ暗になった頃に西藤原駅に到着しました。

何とか今回の目的地までたどり着くことができましたがそれと
引き換えに膝をやってしまったので膝が完治するまでしばし
のおやすみ…

2011年10月8日にりべんぢしました!!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-140729.html
訪問者数:3734人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ