また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1033179 全員に公開 トレイルラン 大台ケ原・大杉谷・高見山

台高山脈[白髭岳−赤山−薊岳−峰山 周回]

情報量の目安: A
-拍手
日程 2016年12月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候雨曇雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白鬚岳登山口停車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:06
距離
40.7 km
登り
3,494 m
下り
3,483 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間57分
休憩
10分
合計
11時間7分
S東谷出合07:4908:48小白髭岳09:17白鬚岳09:1809:43大鯛山09:4409:59高尾山10:37登尾11:07登尾11:32戸倉山11:45高塚11:54P123812:49赤倉山13:27千石山(奥ノ迷峰)13:2813:39瀬戸越13:46笹ヶ峰14:03明神岳14:12三ツ塚14:15前山14:45薊岳(雄岳)14:4915:01木ノ実矢塚15:0215:14二階岳15:27麦谷林道登山口15:46地蔵辻15:4716:03ジョウブツ山16:1816:54峰山16:5518:56東谷出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良くはない
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

写真

いざ、スタートですが、泣きたくなるような天気です。
2016年12月23日 07:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、スタートですが、泣きたくなるような天気です。
2
上が気になる滝です。
2016年12月23日 08:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上が気になる滝です。
2
気になる岩場を発見しました。
2016年12月23日 08:29撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる岩場を発見しました。
2
白髭岳からの展望です。
2016年12月23日 09:17撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭岳からの展望です。
3
気になる場所を見つけました。
あとで探しに行きましたが、分からず・・・
2016年12月23日 09:53撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる場所を見つけました。
あとで探しに行きましたが、分からず・・・
3
ここの高尾山は人気ね〜なぁ〜。
2016年12月23日 10:00撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの高尾山は人気ね〜なぁ〜。
4
人の手が入っていることにビックリした。
2016年12月23日 10:09撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の手が入っていることにビックリした。
草原にです。
2016年12月23日 10:12撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原にです。
1
何だあれは?
2016年12月23日 10:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だあれは?
1
なんだ〜柘植君じゃないか〜。
2016年12月23日 10:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ〜柘植君じゃないか〜。
5
記念撮影してきました。
2016年12月23日 10:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影してきました。
7
伐採地
これを見にわざわざここまで来たんだよ〜。
2016年12月23日 11:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地
これを見にわざわざここまで来たんだよ〜。
1
伐採地はあちこちに広がっている。
2016年12月23日 11:22撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地はあちこちに広がっている。
ここはイギリスだと思い込んでいました。
2016年12月23日 11:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはイギリスだと思い込んでいました。
5
晴れてる日にまた来たい。
2016年12月23日 11:28撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてる日にまた来たい。
1
気持ちのいい場所
2016年12月23日 11:33撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい場所
いつも風が強いのか、木が曲がっている。
2016年12月23日 11:33撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも風が強いのか、木が曲がっている。
次第にアラレが強く降り注いぐようになってきた。
2016年12月23日 11:50撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第にアラレが強く降り注いぐようになってきた。
1
桧塚谷高
桧塚奥峰とは全然場所が違いますね。
2016年12月23日 11:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚谷高
桧塚奥峰とは全然場所が違いますね。
3
そして、今回の本命である赤山直下の平原に出ました。
2016年12月23日 12:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、今回の本命である赤山直下の平原に出ました。
1
ここに来たかったんだよ!
2016年12月23日 12:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来たかったんだよ!
5
雪が積もりだしました。
2016年12月23日 12:39撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もりだしました。
2
samayoiです。
2016年12月23日 13:24撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
samayoiです。
7
そろそろ急がねーとやべーな。
2016年12月23日 14:14撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ急がねーとやべーな。
1
麦谷林道
2016年12月23日 15:27撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦谷林道
大天狗岩
2016年12月23日 16:42撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗岩
2
やっぱり日没になった〜。
闇の中、激藪漕ぎしたりして、降りれる確証のない尾根を進みます。このあと予定があったので少し不安になりました。
モノレール道を見つけた時、おそらく行けるだろうという希望が湧きました。
下山後ロードを走って車へ。
マラソンの時によく出る痺れが出てきました。
おそらく低血糖症状なので、残ったグラノーラを胃袋へ全部詰め込みました。すると、治りました。
今回は計画が行き当たりばったり過ぎました・・・
2016年12月23日 17:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり日没になった〜。
闇の中、激藪漕ぎしたりして、降りれる確証のない尾根を進みます。このあと予定があったので少し不安になりました。
モノレール道を見つけた時、おそらく行けるだろうという希望が湧きました。
下山後ロードを走って車へ。
マラソンの時によく出る痺れが出てきました。
おそらく低血糖症状なので、残ったグラノーラを胃袋へ全部詰め込みました。すると、治りました。
今回は計画が行き当たりばったり過ぎました・・・
8

感想/記録

いつか行こうと思っていて中々行けなかった白髭〜赤倉山までの尾根が今回のメインでした。

別の人のレコで気持ちのいい伐採地があることを知り、確認しにいきたかった訳です。
台高の尾根らしい小刻みなアップダウンが続き、累積標高を稼ぎます。
累積標高が平面距離の10%を越えるハードな尾根でした。
赤倉山までのピストンにしようかと思っていたのですが、ピストンする気持ちが失せてしまいました。

そこから台高主稜に乗り、明神岳辺りで選択に迫られました。
明神平から大又に降りてロードを延々と走り、足ノ郷越から帰るか、薊岳、両佛山へと縦走するか…

移動しながら悩んだ末「オレは山好きでありたい」という思いから、後者を選択しました。

こういった選択に何回か迫られた末、どんどんと深みにハマり、踏み跡やテープも見当たらなくなり、やがて日没を迎えてしまいました。

時間が無限にあれば焦ることもないのですが、出かける用事があったので焦りました。

尾根から外れて下山を目指すのは大きな決断です。
大抵どこかで絶壁に出くわすからです。
しかし、尾根の先から下山できるという確証もありません。
尾根も痩せてきて、藪も増えてきて、そろそろ等高線のなだらかな斜面から下ってみるしかないなと思っていたときに、モノレール道に出くわしたので、下ることにしました。


久々に少し焦った山行でした。

平面距離40.6辧[濱3936m 
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1828人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ