また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1034583 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

十枚山〜細島峠

日程 2016年12月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇(稜線は霧と小雪)→晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
六郎木バス停裏にあるトイレ前の駐車スペースに車を置きました。10台位は停められます。
帰りは、渡本からバスで戻りました。
渡本(14:11発)→六郎木(14:29頃着)

しずてつジャストライン
http://data.justline.co.jp/nanj/naviSearchTop.do
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
42分
合計
7時間56分
S六郎木バス停05:4706:19十枚山駐車スペース06:51十枚山登山口06:5407:10直登分岐07:1108:43十枚山08:5009:07十枚峠09:1009:32下十枚山09:4010:08岩岳(南峰)10:1210:39地蔵峠10:52仏谷山11:07細島峠11:1112:07葵高原12:1713:02有東木バス停13:0413:43渡本バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース】
 ・全体的に道ははっきりしています。道標はほとんど手製のものです。
 ・標高1600mくらいから、うっすら白くなっていました。
 ・下十枚山〜岩岳の間に、少し岩場あり要注意。

【ポスト】
 十枚山登山口

【トイレ】
 六郎木バス停、有東木バス停
その他周辺情報【温泉】
コンヤ温泉「大野木荘」(540円)
http://o-nogi.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

写真

まだ真っ暗な中、六郎木バス停を出発
2016年12月29日 05:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ真っ暗な中、六郎木バス停を出発
茶畑を見ながら、ぐんぐん登っていきます。
2016年12月29日 06:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑を見ながら、ぐんぐん登っていきます。
真っ暗な登山口。ポストがあります。
2016年12月29日 06:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な登山口。ポストがあります。
直登コース分岐。
十枚峠方面は崩壊危険とあり、ロープが張られているので、入らないようが良いでしょう。
2016年12月29日 07:10撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コース分岐。
十枚峠方面は崩壊危険とあり、ロープが張られているので、入らないようが良いでしょう。
急な道を、ぐんぐん登っていきます。
2016年12月29日 07:46撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な道を、ぐんぐん登っていきます。
「事故発生地」の看板がある場所。
狭い岩場のトラバースですが、慎重に進めば大丈夫でしょう。
2016年12月29日 07:54撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「事故発生地」の看板がある場所。
狭い岩場のトラバースですが、慎重に進めば大丈夫でしょう。
ようやく自然林が交じる、直登の道
2016年12月29日 08:22撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく自然林が交じる、直登の道
霧氷が出てきました。
細かい雪も舞っていて、一気に寒くなりました。
2016年12月29日 08:37撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が出てきました。
細かい雪も舞っていて、一気に寒くなりました。
十枚山山頂。
小雪、強風、気温マイナス2℃。
2016年12月29日 08:43撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十枚山山頂。
小雪、強風、気温マイナス2℃。
2
真新しい山梨百名山の標識
2016年12月29日 08:43撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい山梨百名山の標識
十枚峠手前からの、下十枚山
2016年12月29日 09:05撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十枚峠手前からの、下十枚山
2
霧が晴れ、西側の山が見えました。
2016年12月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が晴れ、西側の山が見えました。
1
8年半ぶりの十枚峠
2016年12月29日 09:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8年半ぶりの十枚峠
2
ここから六郎木方面への下りも、ロープが張られています。
2016年12月29日 09:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから六郎木方面への下りも、ロープが張られています。
下十枚山手前の霧氷
2016年12月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下十枚山手前の霧氷
1
下十枚山山頂は、今回の最高地点。
再び雪が降り始めました。
2016年12月29日 09:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下十枚山山頂は、今回の最高地点。
再び雪が降り始めました。
1
晴れていれば、快適な縦走だったのでしょうね。
2016年12月29日 09:44撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、快適な縦走だったのでしょうね。
少し荒れてきましたが、この先は基本的に下りなので、予定通り進みます。
2016年12月29日 09:45撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れてきましたが、この先は基本的に下りなので、予定通り進みます。
1
間もなく、岩場の登りがありました。
滑りやすいので、慎重に。
2016年12月29日 09:49撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく、岩場の登りがありました。
滑りやすいので、慎重に。
岩岳から少し進むと、展望が開けました。
遠くに静岡市の海、右は御前崎?
2016年12月29日 10:17撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岳から少し進むと、展望が開けました。
遠くに静岡市の海、右は御前崎?
2
青笹山方面
2016年12月29日 10:24撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山方面
1
富士山は雲の中
2016年12月29日 10:41撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
振り返ると、奥のほうに十枚山が見えました。
2016年12月29日 10:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、奥のほうに十枚山が見えました。
2
広々とした仏谷山。テントも張れそうです。
2016年12月29日 10:52撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした仏谷山。テントも張れそうです。
細島峠。
今回の縦走はここまで。
2016年12月29日 11:07撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細島峠。
今回の縦走はここまで。
3年前に恐い思いをした田代峠〜青笹山は、現在は通行止めとのことです。
2016年12月29日 11:09撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前に恐い思いをした田代峠〜青笹山は、現在は通行止めとのことです。
南側から見た細島峠
2016年12月29日 11:09撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から見た細島峠
樹間から、南アルプスが覗けました。
バスを1本遅らせて、少し待てば良かったです。
2016年12月29日 11:19撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から、南アルプスが覗けました。
バスを1本遅らせて、少し待てば良かったです。
ザレが多く、思いのほか下りにくい道
2016年12月29日 11:22撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレが多く、思いのほか下りにくい道
突きあたりを左に行ってしまいましたが、右のワサビ田の下を通るのが正解です。
ちなみに左は、青笹山への道のようです。
2016年12月29日 11:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突きあたりを左に行ってしまいましたが、右のワサビ田の下を通るのが正解です。
ちなみに左は、青笹山への道のようです。
1
ネットの奥に道標が落ちていました。
2016年12月29日 11:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットの奥に道標が落ちていました。
1
林道に出ました。
ここからは、長い車道歩きになります。
2016年12月29日 11:57撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
ここからは、長い車道歩きになります。
林道側から撮ったもの
2016年12月29日 11:58撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道側から撮ったもの
葵高原登山口と駐車スペース。
詰めれば10台位はいけそうです。
2016年12月29日 12:04撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葵高原登山口と駐車スペース。
詰めれば10台位はいけそうです。
ハイキングコース案内
2016年12月29日 12:05撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース案内
結構な水量の沢
2016年12月29日 12:43撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な水量の沢
1
有東木の山上集落と、広がる茶畑。
2016年12月29日 12:52撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有東木の山上集落と、広がる茶畑。
1
有東木バス停脇の公民館とトイレ
2016年12月29日 13:02撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有東木バス停脇の公民館とトイレ
有東木バス停
2016年12月29日 13:04撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有東木バス停
1
渡本バス停に到着
2016年12月29日 13:44撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡本バス停に到着
1
14時11分のバスで、六郎木に戻りました。
2016年12月29日 14:29撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時11分のバスで、六郎木に戻りました。
1

感想/記録
by masai

去年の同時期、十枚山から北上したのですが、今年は南下することにしました。
予想以上に天気が悪くなり、稜線では少々荒れてしまって展望はほとんど無し。
少し待てば、晴れて富士山や南アルプスも見られたと思われるので、残念です。
訪問者数:1010人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/21
投稿数: 878
2016/12/30 19:40
 お疲れ様でした
今年は随分寒い山登りになったようですね
晴れていれば好展望の山のようですが残念ですね。

ところでこの地域に寒い冬に二度も訪れているようですが、何か特別な思い入れがあるようですね

また来年も一緒にどこか登りましょう
それではよいお年をお迎えください。
登録日: 2008/5/31
投稿数: 518
2017/1/1 2:38
 hachiさん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします

今回も晴天になるだろうと思っていたら、まさかの霧と雪になってしまいました
静岡へのアプローチでは、往復で富士山がくっきり見えていたので、残念です。

年末の静岡市付近の山は、たぶん4回目だったと記憶しています。
何となく、自分の恒例行事になっている感じです。

今年もまたご一緒させていただけたらと思います
hachiさんにとって、良い一年になりますようお祈りします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ