ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1035760 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山(白井差新道ルート)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
往路:西武秩父駅からメンバーの車で白井差新道登山口へ
復路:白井差新道登山口からメンバーの車で西武秩父駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
8分
合計
5時間55分
Sスタート地点09:3709:53昇竜ノ滝09:5813:12両神山15:13昇竜ノ滝15:1615:32白井差登山口15:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

白井差新道登山口。このルートはご存知のように私有地なので、事前予約が必要です。出発時にはルートの最新状況について所有者の山中さんから説明を受け、入山料の支払いは下山後となります。
2016年09月25日 09:37撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井差新道登山口。このルートはご存知のように私有地なので、事前予約が必要です。出発時にはルートの最新状況について所有者の山中さんから説明を受け、入山料の支払いは下山後となります。
最初は沢沿いに登って行きます。
2016年09月25日 09:48撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は沢沿いに登って行きます。
昇竜ノ滝。かなり立派な滝です。
2016年09月25日 09:55撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇竜ノ滝。かなり立派な滝です。
1
まだまだ沢が続きます。
2016年09月25日 10:10撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ沢が続きます。
そのうち、尾根に乗ります。ここからしばらくの間が水晶坂。
2016年09月25日 10:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうち、尾根に乗ります。ここからしばらくの間が水晶坂。
やがて、急斜面の道を九十九折れに登るようになります。結構長いです。
2016年09月25日 10:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、急斜面の道を九十九折れに登るようになります。結構長いです。
斜面を登りきり、梵天尾根に出ました。ここを右折して200mほど行った先が山頂です。
2016年09月25日 12:52撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登りきり、梵天尾根に出ました。ここを右折して200mほど行った先が山頂です。
一般登山道と合流し、山頂直下まで来ると鎖場。たいしたことはありません。
2016年09月25日 13:03撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道と合流し、山頂直下まで来ると鎖場。たいしたことはありません。
両神山山頂に到着。
2016年09月25日 13:04撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂に到着。
1
山頂から北側の八丁尾根方面。こっちを歩くと結構怖そうですね。
2016年09月25日 13:08撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側の八丁尾根方面。こっちを歩くと結構怖そうですね。
1
奥秩父の山々。雲がかかっていますが、おそらくこちらが甲武信ヶ岳方面。
2016年09月25日 13:09撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々。雲がかかっていますが、おそらくこちらが甲武信ヶ岳方面。
富士の姿がちょっとだけ見えました。残念なことに山頂部に雲がかかっています。
2016年09月25日 13:10撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の姿がちょっとだけ見えました。残念なことに山頂部に雲がかかっています。
右が雲取山、左が芋ノ木ドッケ。
2016年09月25日 13:10撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が雲取山、左が芋ノ木ドッケ。
中央右寄り、左右がなだらかな三角形の山が酉谷山だと思います。その左、ちょっと尖った三角形の山はどこだろう?日向谷ノ頭かな?
2016年09月25日 13:10撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央右寄り、左右がなだらかな三角形の山が酉谷山だと思います。その左、ちょっと尖った三角形の山はどこだろう?日向谷ノ頭かな?
撮影機材:

感想/記録

ちょっと古い記録になってしまいますが、アルパインベルさんのトレッキングミーティングのメンバーの方4人と一緒に両神山に登って来ました。今回は私を含めた千葉在住の4名が西武線で西武秩父駅まで行き、都内多摩地区から車でやってきた1名の方に便乗して白井差新道登山口まで移動しました。

この白井差新道、ご存知の方も多いともいますが、山頂までの殆どの区間が私有地となっており、入山するには所有者の方への事前予約と入山料が必要です。この時点では1人につき千円。基本的に入山時には防水ケースに入った地図を受け取って最新の登山道の様子について説明を受け、下山後に地図を返すときに入山料を支払います。また、ルートは白井差新道のピストンのみになります。

しかし、有料であるものの登山道はよく整備されており、また、最初に受けた状況説明が非常に的確であることがわかります。実は下山途中で巡回中の所有者の方と一緒になって、話をしながら下りて来たのですが、多いときは1日に3回くらい、巡回のために山頂まで往復するそうです。この日は台風が続いた後だったので途中の木橋がちょっと滑りやすい状態でしたが、それは事前説明で織り込み済み。全ルートを非常に快適に歩くことができました。

下山後、いつもあるわけではないので「運がよければ」もらえるらしいのですが、両神山の山バッチを各自1個ずつ戴きました。なんだか、有料の登山道とは言え、これでは殆ど利益が出ないんじゃないかという気がしますが(笑)。

写真を含めた詳細な記事は下記のブログで公開しています。

http://mudabonefactory.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 山バッチ ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ