また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1045729 全員に公開 山滑走大雪山

旭岳 ーthe dayー

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候終日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
21分
合計
4時間19分
S姿見駅09:4510:06旭岳石室10:0711:50金庫岩12:0412:17旭岳13:53姿見駅13:5914:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
クラスト斜面ルートなので参考にはなりません
コース状況/
危険箇所等
北斜面からの滑走は氷化斜面に注意
その他周辺情報日帰り温泉のお湯がぬるかった。外国人観光客への対応なのでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

二番目のロープウェイに乗ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番目のロープウェイに乗ります
ドーンと現れました。風は強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと現れました。風は強いです。
1
登る人、滑る人それぞれお目当ての方向へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る人、滑る人それぞれお目当ての方向へ
散策だけでも最高ですよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策だけでも最高ですよね
アイゼン装着、ボードとスノーシューを背負っているので必死に登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着、ボードとスノーシューを背負っているので必死に登りました。
金庫岩手前で休憩。風が穏やかなポイントで、トムラウシ縦走路から十勝連山まで全部見えます。ダイナミックな光景に距離感がマヒしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金庫岩手前で休憩。風が穏やかなポイントで、トムラウシ縦走路から十勝連山まで全部見えます。ダイナミックな光景に距離感がマヒしています。
この天気はラッキーです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気はラッキーです
3
外人さんともハイタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外人さんともハイタッチ
3
続々と上がってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と上がってくる
下り方面のシュカブラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り方面のシュカブラ
3
日陰部分はクラストしています。その下にドロップポイントがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰部分はクラストしています。その下にドロップポイントがあります。
ドロップポイント到着。次回は迂回しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップポイント到着。次回は迂回しましょう。
振り返ってクラスト斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってクラスト斜面。
滑走斜面は最上級だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走斜面は最上級だった。
1
ホッとしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッとしました。
2
贅沢な山時間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な山時間でした。
ゲレンデも最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデも最高です。

感想/記録

遠征2日目、これ以上ないほどの晴れ。今日に旭岳を登れることに感謝です。
ロープウェイ乗り場では白人さんだらけ、装備が完全にBCな方々しか見当たらないことに驚きつつ姿見駅に着くとなかなかの強風もよう。そう簡単にはいかないかも。

どこでボードをデポしようかと思ったら皆さんそのまま上るので最終的にはアイゼン装備して板とシューを背負って初登頂しました。
強風でしたが見渡す限りの絶景です。
下りはなるべく大回りしたほうが安全だと思います。クラスト斜面を下ってしまって難儀しました。傾斜を選んでパウダーに突入すれば幸せの絶頂です。
絶好条件に登頂できたことは忘れられない記念になりました。


訪問者数:550人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/18
投稿数: 384
2017/1/16 21:43
 最高の天気でしたね!
sikasunさん、こんばんは。
当日は風以外天候に恵まれ、サイコーでしたね。改めて写真を拝見して、素晴らし眺望を思い出しました。ボードの滑走もなかなかだったようですね(^^)v
またどこかのお山でお会いしましょう。それまで、お互い良い山行しましょう!
登録日: 2012/11/22
投稿数: 19
2017/1/17 22:24
 Re: 最高の天気でしたね!
こんばんは。
それにしてもyo-shaさんの山座同定が素晴らしいですね。雌阿寒岳や羊蹄山まで見えていたなんて全然わからなかったです
。見晴らしが良すぎてトムラウシ山がすぐ近くに思えたり距離感覚が狂っていました。
今年は出だしから良い山行になってよかったですね。単独が多いのでお互いに気を付けて楽みましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ