また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046197 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

七面山

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
身延線下部温泉から、バスで七面山登山口(角瀬)
http://www.kuonji.jp/shichimenzan/index.htm
角瀬から羽衣(表参道登山口)へは、車道歩きかタクシー
(タクシーは、シーズンオフは予約する方がよい。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
18分
合計
7時間29分
S七面山表参道登山口08:2210:57敬慎院12:17七面山(山頂標柱場所)12:1913:20敬慎院13:3615:51七面山表参道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道は、二十丁目辺りから敬慎院まで残雪あり。軽アイゼン要。
敬慎院から山頂までは、新雪でトレース薄い。雪山装備要。
裏参道の状況は、未確認。
その他周辺情報<飲食店>角瀬、下部温泉
下部温泉郷
http://www.shimobe.org/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

始発の特急ふじかわで甲府を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発の特急ふじかわで甲府を出発。
1
羽衣の表参道登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣の表参道登山口。
1
二丁目の神力坊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二丁目の神力坊。
五丁目、まだ雪はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁目、まだ雪はない。
徐々に残雪が増える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に残雪が増える。
二十三丁目の中適坊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十三丁目の中適坊。
1
だいぶ登ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきた。
身延山の向こうに毛無山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延山の向こうに毛無山。
2
雪を踏みしめて登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を踏みしめて登る。
四十六丁目、和光門に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十六丁目、和光門に到着。
1
天子山塊を一望。富士山の頭は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子山塊を一望。富士山の頭は雲の中。
4
随身門。一瞬、吹雪いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門。一瞬、吹雪いた。
2
七面山山頂方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂方面。
新雪の中を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の中を進む。
誰もいない山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂に到着。
2
七面山山頂。最高地点と希望峰はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂。最高地点と希望峰はパス。
4
大崩れに圧倒される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩れに圧倒される。
3
富士川流域から駿河湾を一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川流域から駿河湾を一望。
1
富士山の雲は、あと少しのところでとれなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の雲は、あと少しのところでとれなかった。
下りはさくさく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはさくさく。
随身門まで戻った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門まで戻った。
1
敬慎院へお参りに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院へお参りに。
1
本堂内の休憩所で暖を取らせていただき、出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂内の休憩所で暖を取らせていただき、出発。
2
七面山と敬慎院を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山と敬慎院を振り返る。
3
アイゼンを効かせて下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを効かせて下る。
1
凍結して滑りやすいので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結して滑りやすいので注意。
1

感想/記録

2017年最初の登山は、身延の霊峰、七面山へ。
雪を期待していたわけではなかったが、3連休以降の
降雪で、すっかり冬山の様相に。
表参道の途中からは残雪が現れ、敬慎院から山頂では、
新雪を踏みしめて歩くことになった。

山頂から戻り、敬慎院でお参りしていると、お寺の僧侶に
声をかけられ、ストーブの効いた休憩室でお茶をいただいた。
大寒波で極寒の中、心身ともに暖まった。

訪問者数:1217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 特急 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ