また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046800 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

2017年初登りは達磨山

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 ankamo(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
気温はかなり低め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊豆中央道を経由し、修善寺駅近くの交差点を右折
18号線経由で戸田峠
戸田峠までの道路は凍結箇所あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間6分
休憩
9分
合計
1時間15分
S戸田峠10:4911:09小達磨山11:1011:19達磨山北駐車スペース11:30達磨山11:3711:44達磨山北駐車スペース11:53小達磨山11:5412:04戸田峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所は無し
日なたは一部泥濘箇所あり
日陰は反対に凍結箇所あり
その他周辺情報修善寺温泉の筥湯
1人350円とリーズナブルですが、内湯のみ、石鹸等は別売り
駐車場も最寄りの有料駐車場(300円〜500円程度)を利用
コンビニは修善寺温泉に入ってすぐの右手にサークルKがあります
戸田峠手前のだるま山高原レストハウスにも自販機等あります
登山口・道中にトイレはないので、だるま山高原レストハウスで済ませましょう
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

2017年の初登りは例年よりもかなり遅いスタート!
しかも当初の予定だった御正体山が積雪等のためにボツ・・・
ということで、安全パイな伊豆山稜線歩道の達磨山に行ってきました
2017年01月15日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年の初登りは例年よりもかなり遅いスタート!
しかも当初の予定だった御正体山が積雪等のためにボツ・・・
ということで、安全パイな伊豆山稜線歩道の達磨山に行ってきました
1
戸田峠からスタートすると、序盤は木段と芝生の歩きやすいトレイルです
気温はほぼ0度なので、泥濘箇所は少なく、歩きやすかったです
2017年01月15日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸田峠からスタートすると、序盤は木段と芝生の歩きやすいトレイルです
気温はほぼ0度なので、泥濘箇所は少なく、歩きやすかったです
日陰には霜柱がたっぷり!
2017年01月15日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰には霜柱がたっぷり!
段差も低く、歩きやすいトレイルです
2017年01月15日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差も低く、歩きやすいトレイルです
樹林帯を抜けると、小達磨山が正面に見えてきます
2017年01月15日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、小達磨山が正面に見えてきます
1
右手には駿河湾と戸田港
2017年01月15日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には駿河湾と戸田港
1
残念ながら富士山は雲隠れ・・・
2017年01月15日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲隠れ・・・
スタートから20分ほどで小達磨山に到着
2017年01月15日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから20分ほどで小達磨山に到着
一応、2017年の初ピークハント!
2017年01月15日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、2017年の初ピークハント!
1
目指す達磨山も見えます!
こうやって見ると、結構登らないといけない感じw
2017年01月15日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す達磨山も見えます!
こうやって見ると、結構登らないといけない感じw
1
小達磨山から一旦、西伊豆スカイラインに出ます
2017年01月15日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小達磨山から一旦、西伊豆スカイラインに出ます
道路を100mぐらい歩いて行きます
2017年01月15日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を100mぐらい歩いて行きます
ここから一登りで達磨山なんですが、標高差は120mぐらいあります
なお、この近くにも駐車スペースがあるので、楽したいならば、ここから登るのもアリです
2017年01月15日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一登りで達磨山なんですが、標高差は120mぐらいあります
なお、この近くにも駐車スペースがあるので、楽したいならば、ここから登るのもアリです
天空に向かって歩くような極上のトレイル
2017年01月15日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空に向かって歩くような極上のトレイル
約10分で達磨山の山頂に到着
2017年01月15日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約10分で達磨山の山頂に到着
2
一等三角点もあります
2017年01月15日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点もあります
ここから船原峠や仁科峠に続いています
2017年01月15日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから船原峠や仁科峠に続いています
南下するトレイルも極上です
ちなみに、このトレイルが伊豆トレイルジャーニーの本コースです
2017年01月15日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南下するトレイルも極上です
ちなみに、このトレイルが伊豆トレイルジャーニーの本コースです
1
山頂からの眺め
こちらは天城山方面
ちなみに、達磨山は万太郎岳ともいい、天城山の万二郎岳、万三郎岳の兄貴にあたります
2017年01月15日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
こちらは天城山方面
ちなみに、達磨山は万太郎岳ともいい、天城山の万二郎岳、万三郎岳の兄貴にあたります
2
山頂からの眺め
こちらは箱根、その奥には丹沢山塊
どちらも積雪が見えます
2017年01月15日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
こちらは箱根、その奥には丹沢山塊
どちらも積雪が見えます
山頂からの眺め
富士山は残念ながら一度も姿を見せず・・・
2017年01月15日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
富士山は残念ながら一度も姿を見せず・・・
山頂からの眺め
淡島と三津方面
奥には沼津アルプスも見える
2017年01月15日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
淡島と三津方面
奥には沼津アルプスも見える
1
山頂からの眺め
戸田漁港
まだ一度も行ったことないので、今年は行ってみたい
2017年01月15日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
戸田漁港
まだ一度も行ったことないので、今年は行ってみたい
こちらに達磨山の由来等が書かれているようです
2017年01月15日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに達磨山の由来等が書かれているようです
山頂で記念撮影
4年ぶり(2012年12月以来)2回目です
2017年01月15日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影
4年ぶり(2012年12月以来)2回目です
2
下山には30分かからず完了
他のパーティーが下山してきて、すぐにバスが到着して乗って行ったけど、タイムマネジメントがピッタリだね
2017年01月15日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山には30分かからず完了
他のパーティーが下山してきて、すぐにバスが到着して乗って行ったけど、タイムマネジメントがピッタリだね
帰りは修善寺温泉に寄りました
2017年01月15日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは修善寺温泉に寄りました
1
筥湯に寄っていきました
2017年01月15日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筥湯に寄っていきました
1人350円のリーズナブルな価格ですが、なかなか良かったです
刺青お断りじゃないので、1/3ぐらいはそっち系の人だった(;´・ω・)
2017年01月15日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人350円のリーズナブルな価格ですが、なかなか良かったです
刺青お断りじゃないので、1/3ぐらいはそっち系の人だった(;´・ω・)
達磨山方面の眺め
2017年01月15日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山方面の眺め
川の中にあるのが独鈷の湯です
2017年01月15日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の中にあるのが独鈷の湯です
修禅寺の御手水は温泉です
2017年01月15日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修禅寺の御手水は温泉です
2
弘法大師に縁のあるお寺です
2017年01月15日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法大師に縁のあるお寺です
1
川沿いも小京都のような趣です
2017年01月15日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いも小京都のような趣です
記念に御朱印をGET!
2017年01月15日 15:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に御朱印をGET!
1

感想/記録
by ankamo

2017年の初登りは例年よりも1週間以上も遅くなりましたが、これは地域の駅伝大会に出たりしていたからで、決して山に行くのが面倒くさくなったからではありませんのでw
当初の予定では200名山の1座であり御正体山に石割山経由で登る予定でしたが、週末の今シーズン最強の寒波が到来したため、山間部では積雪や道路凍結が相次いでいるとの情報が入ったため、比較的温暖な伊豆山稜線歩道に矛先を変更。
久しく登っていない山を検索すると、達磨山が4年以上も登っていなかったため、こちらに決定!
戸田峠までの道路が凍結することを考慮し、遅めの出発、ファストハイクで決行しました。

現地に到着すると、駐車場には1台のみ。
この寒さでわざわざ達磨山に登りにくるような人は殆どいないようです。
身支度をして、サクッとスタートします。
序盤は緩やかな登りで、時折、右手には駿河湾、そして戸田漁港の景色が見えてきます。
残念ながら雲が多く、富士山や南アルプスは見えなかったです。
そうこうするうちに、20分ほどで小達磨山に到着。
ここまでは記憶通りの楽勝登山。
ここから一旦、西伊豆スカイラインに下り、達磨山に向かって再び登ります。
記憶では、ここからは10分ほどの道のりでしたので、トレランのように駆け上がりましたが、長くは続かず、登ってもなかなか山頂に着かない(;´・ω・)
息が上がり、汗も掻きはじめた頃、達磨山の山頂に到着しました。
時間は10分ほどでしたが、記憶よりも大変な登りでした。
標高差は120mぐらいでしたが、段差の大きな木段なので、予想以上に体力を使ってしまったw
でも、山頂からの眺めはなかなか素晴らしく、これで富士山&南アルプスの眺めがあったら、最高でしたね!

下山は走れる区間は走って行き、少しですが伊豆トレイルジャーニーの気分を味わいました。
いつか出られるといいのですが、だめなら次男に出てもらいますww

下山後は、修善寺温泉に寄っていきました。
比較的自宅から近いので、15年以上も行っていなかったのですが、寂れた温泉の雰囲気を味わえるのがいいですね!
昔はなかった筥湯があったので、初めて寄りましたが、なかなか良い温泉でした。
小さめの内湯のみですが、修善寺の極上の温泉を楽しめるリーズナブルな温泉です。
あとは小京都とも称される温泉街も歩きましたが、紅葉の季節には川沿いにモミジが綺麗に色づくようです。
次は秋に来てみたいですね!

昨年はロードレースに力を入れてしまったため、山へ出かけた回数が登山にハマってから最小になってしまいましたが、今年は再び積極的に山へ出かけたいと思いますので、お楽しみに〜♪
訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 御朱印 紅葉 霜柱 モミジ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ