また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1049373 全員に公開 ハイキング奥武蔵

スカリ山に謎の鍾乳洞(阿座穴)は存在した 探検シリーズ

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●駐車場情報
 鎌北湖駐車場(第一、第二)無料駐車場
●鎌北湖までのバス:平日のみあります(土日休日なし)
 http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1282882853257/simple/common/other/54041dff003.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
4分
合計
2時間13分
S鎌北湖第1駐車場09:4310:53愛宕山11:06観音ヶ岳11:1011:56鎌北湖第1駐車場11:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●道路の状況
前半の道はバリルートで迷い箇所多数あります。
(1)鎌北湖〜林道終点
 普通の車道です。
(2)林道終点〜鍾乳洞(阿座穴)分岐:バリルート
 踏み跡はしっかりあります。鍾乳洞分岐付近まで赤テープがあちこちあるので、逆に迷いやすいかも。
(3)鍾乳洞(阿座穴)分岐〜鍾乳洞(阿座穴):バリルート
 踏み跡もあちこちあり大変迷いやすい。赤テープが有りますが、よくわかりにくいです。
(4)鍾乳洞(阿座穴)〜尾根:バリルート
 赤テープもありませんが、尾根に向かって歩けば大丈夫。
(5)尾根〜スカリ山手前の林道
 踏み跡はっきりあります。歩きやすい。
(6)スカリ山付近:一般ルート
 踏み跡多数あります。
(7)スカリ山の西〜鎌北湖西側登山道:バリルート
 道ははっきりしています。しばらく歩けば、東吾野からの通常の登山道に合流します。
その他周辺情報●飲食店情報
 鎌北湖の湖畔近くに1件あります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

鎌北湖駐車場に駐車して、鎌北湖の南側を歩きます。鎌北湖レイクビューホステルを通過。
2017年01月21日 09:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖駐車場に駐車して、鎌北湖の南側を歩きます。鎌北湖レイクビューホステルを通過。
2
鎌北湖の第一鳥さん発見。毎度おなじみのカルガモさん。
2017年01月21日 09:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖の第一鳥さん発見。毎度おなじみのカルガモさん。
4
鎌北湖を半周回ってここから車道へ戻ります。
2017年01月21日 09:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖を半周回ってここから車道へ戻ります。
林道権現堂線をまっすぐ進みます。
2017年01月21日 09:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道権現堂線をまっすぐ進みます。
直ぐ先に分岐があります。直進します。権現堂線は左です。
2017年01月21日 09:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ先に分岐があります。直進します。権現堂線は左です。
ダート道になり、ほどなく林道終点です。沢の上流に向かって進みます。
2017年01月21日 10:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダート道になり、ほどなく林道終点です。沢の上流に向かって進みます。
50mほど進めば、沢の分岐に出ます。右の沢へ進みます。
2017年01月21日 10:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほど進めば、沢の分岐に出ます。右の沢へ進みます。
1
このあたり、沢にも赤テープがあって迷いやすいです。沢の左側をどんどん進めばOKです。
2017年01月21日 10:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、沢にも赤テープがあって迷いやすいです。沢の左側をどんどん進めばOKです。
3
ここが、鍾乳洞の取っつきです。
2017年01月21日 10:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、鍾乳洞の取っつきです。
4
斜面を見上げた感じ。上の法に岩が見えます。ここを直登します。
2017年01月21日 10:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を見上げた感じ。上の法に岩が見えます。ここを直登します。
1
30mぐらい登ると、下で見た岩に近づきます。鍾乳洞は、この岩の右側を巻いて進みます。右側には赤テープが見えます。
2017年01月21日 10:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mぐらい登ると、下で見た岩に近づきます。鍾乳洞は、この岩の右側を巻いて進みます。右側には赤テープが見えます。
3
赤テープがありました。我々は、道無き道を進み、謎の鍾乳洞へ向かうのであった。(水曜スペシャル風)
2017年01月21日 10:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープがありました。我々は、道無き道を進み、謎の鍾乳洞へ向かうのであった。(水曜スペシャル風)
4
どんどん登ると、岩があちこちあります。壮大な自然の中、あの、謎の洞窟が我々を待っているのだ。(水曜スペシャル風)
2017年01月21日 10:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登ると、岩があちこちあります。壮大な自然の中、あの、謎の洞窟が我々を待っているのだ。(水曜スペシャル風)
2
次々に岩がありますが、洞窟はありません。果てしなく続く急勾配。岩はもろく、踏み外せば命はない。(大げさな川口浩探検隊)
2017年01月21日 10:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々に岩がありますが、洞窟はありません。果てしなく続く急勾配。岩はもろく、踏み外せば命はない。(大げさな川口浩探検隊)
2
更に岩の間を進みます。もうすぐ洞窟かな〜。謎に満ちが洞窟は一何処に?
2017年01月21日 10:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に岩の間を進みます。もうすぐ洞窟かな〜。謎に満ちが洞窟は一何処に?
1
岩の隙間を登ると、右側に踏み跡がはっきり見ました。赤テープの先にちょっと違った目印のようなものが見えます。右にトラバースすると、
2017年01月21日 10:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の隙間を登ると、右側に踏み跡がはっきり見ました。赤テープの先にちょっと違った目印のようなものが見えます。右にトラバースすると、
1
我々はついに秘境、阿座穴を発見したのだ。
実は、阿座穴45mと書いてあるので、これが阿座穴ではないのでは?と持って、周辺を相当探しました。
2017年01月21日 10:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々はついに秘境、阿座穴を発見したのだ。
実は、阿座穴45mと書いてあるので、これが阿座穴ではないのでは?と持って、周辺を相当探しました。
7
我々は洞窟の中に暗黒の神秘を見つけた。5mぐらい進んでみましたが、先があやしいので直ぐ引き返しました。我々は阿座穴に住んでいる巨大大蛇ゴーグを見つけることは出来なかった。(ウソ)
2017年01月21日 10:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々は洞窟の中に暗黒の神秘を見つけた。5mぐらい進んでみましたが、先があやしいので直ぐ引き返しました。我々は阿座穴に住んでいる巨大大蛇ゴーグを見つけることは出来なかった。(ウソ)
17
阿座穴からは赤テープは無く、ジグザグ状に尾根を目指して登ります。踏み跡はあちこちありますが、適当に登れば尾根でます。
2017年01月21日 10:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿座穴からは赤テープは無く、ジグザグ状に尾根を目指して登ります。踏み跡はあちこちありますが、適当に登れば尾根でます。
1
尾根にでると、踏み跡ははっきりしています。岩が積まれた所もあり。ここが阿座穴への目印か?
2017年01月21日 10:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にでると、踏み跡ははっきりしています。岩が積まれた所もあり。ここが阿座穴への目印か?
3
ほどなく、送電線の下を歩きます。ようやくちょっと開けた感じになります。
2017年01月21日 10:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、送電線の下を歩きます。ようやくちょっと開けた感じになります。
車道に出ました。
2017年01月21日 10:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。
ここから出てきました。
2017年01月21日 10:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。
1
スカリ山に向かいます。
2017年01月21日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山に向かいます。
スカリ山に到着。
2017年01月21日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山に到着。
8
スカリ山からの奥多摩方面の景色。ちょっと雪が付いているかな。
2017年01月21日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山からの奥多摩方面の景色。ちょっと雪が付いているかな。
10
ブコーさんです。
2017年01月21日 11:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブコーさんです。
7
あれは、筑波山かな?霞んでよく判らん。
2017年01月21日 11:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは、筑波山かな?霞んでよく判らん。
3
スカリ山の先の下山道を使います。とてもわかり易い道です。
2017年01月21日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山の先の下山道を使います。とてもわかり易い道です。
2
通常の登山道に合流。振り返れば、スカリ山の近道、鎌北湖鍾乳洞入り口と書いてあります。
2017年01月21日 11:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の登山道に合流。振り返れば、スカリ山の近道、鎌北湖鍾乳洞入り口と書いてあります。
3
このあたりになると、とても案内板があって迷うこともありませんね。
2017年01月21日 11:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりになると、とても案内板があって迷うこともありませんね。
1
鎌北湖方面に下って、林道に出ました。
2017年01月21日 11:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖方面に下って、林道に出ました。
道端には、キジさんがいました。久しぶりにオスを見たのですが、綺麗ですね。全然逃げないんですよ。
2017年01月21日 11:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端には、キジさんがいました。久しぶりにオスを見たのですが、綺麗ですね。全然逃げないんですよ。
16
車道に出て、右に進めば鎌北湖です。
2017年01月21日 11:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て、右に進めば鎌北湖です。
鎌北湖駐車場に戻ってきました。
2017年01月21日 11:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖駐車場に戻ってきました。
4
撮影機材:

感想/記録

スカリ山の謎の鍾乳洞(阿座穴)探検をしました。去年は発見出来ませんでしたが、ようやく発見できました。特に鍾乳洞手前の直登はかなりしんどかった。赤テープも無造作にあるので、どちらが正解かサッパリわかりづらいんですよね。

今日は、GPSを忘れてしまって大ショック。(コースも手書きなので、ご参考としてください。)

阿座穴に到着(最初はここが阿座穴ではないと思っていた)したとき、阿座穴45mとかいてあるんで、ここから45mに阿座穴があるのかと思って、周辺を散々探しました。結局見つからず(そりゃそうだ、ここが阿座穴だから)。

落胆しながら、家に戻ってきました。Webの情報から、ここが洞窟ということがわかり、な〜んだ、と拍子抜けしてしまいました。

洞窟探検といえば、ガキの頃にワクワクした川口浩探検隊シリーズ。これは面白かったですよね。ヤラセとわかっていながら、凄い演出でした。
久しぶりにyoutubeで見て、感動しちゃいました。
https://www.youtube.com/watch?v=7J2TvtTFKWE
訪問者数:650人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 2198
2017/1/21 16:47
 洞くつの類は熊が居そうで入るのは怖いな〜
kuboyanさん、こんにちは。

よくも5mも入れたもんですね〜
私は怖くて絶対入れませんよ
それより阿座穴に至る急斜面で登るの断念していますね

川口浩探検隊シリーズは私も観ていました
前人未到のジャングルに先に入って待っているテレビクルー。
雪男とかワクワク・ドキドキして観ていましたね〜
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/21 19:02
 Re: 洞くつの類は熊が居そうで入るのは怖いな〜
マコトさん、こんばんは。
今回はヘッデン持参して行ったので、入れましたよ。
持っていなければ絶対無理っす。結構奥深そうに見えたんですが、岩に書いてある45mって、穴の深さのことかもしれませんね。大洞をまっすぐ進んで左側むと下側に穴がありました。ここで引き返しました。奥武蔵にはまだまだ鍾乳洞があるようなので、探検したいですね。

水曜スペシャルの川口浩探検隊は面白かったですよね。ナレーションが特に緊迫感があって良かったです。サソリが出たり、ピラニアに食われそうになったりで。。今テレビでやってもウケるんじゃないですかね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2012/11/2
投稿数: 2974
2017/1/21 20:41
 ゆけー ゆけー Kuboyan ー
ゆけー ゆけー かーわーぐちー ひろーしー
というわけで kuboyanさんさん こんばんはー
今度は 探検隊シリーズですか
Kuboyanは すかり山に 謎の洞窟を発見した
いいですねー懐かしいですねー、
鳥の写真も いいですーねー。
私 このあたりとか 奥武蔵に行ったことがあまりないので
今年はぜひ 侵攻作戦で行きたいと思っております、
では いい山歩きを
tsui 
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/1/21 20:44
 宿題かたづけましたね(^^♪
kuboyanさん こんばんは
お疲れさまでした

奥武蔵は探検するのに打って付けですね
他の山域では標高があり危険ですから
まぁ〜奥武蔵も危険に変わりないのですが

本陣山近くの小鍾乳洞がずっと気になってます。
これはなかなか見つけられないみたいですね
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/21 21:29
 Re: ゆけー ゆけー Kuboyan ー
tsuiさん、こんばんは。
ド〜ンとゆけ〜 ですね。
奥武蔵の探検は面白いですよ。低山で深い谷もなく、謎の穴、滝もたくさんあります。
鎌北湖周辺には、もうひとつガニ穴というのがあるらしいです。
http://ogennki3.blog.fc2.com/blog-entry-81.html?sp
冬場はバリの季節ですね。ここも、行かねば。
ぜひ、奥武蔵のバリルート探索、面白いので是非お越しください。案内しまっせ。
毎度コメントありがとうございました。
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/21 21:34
 Re: 宿題かたづけましたね(^^♪
niiniさん、こんばんは。
1年越しでようやく宿題片付けました。
今回はかなり面白かったですよ。
あ、そうだ本陣山の穴はまだでした。ここも探検したいですね。ぜひ冬場リベンジしましょう。
おっぺしの滝めぐりも良い時期ですね。
毎度コメントありがとうございます。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 5619
2017/1/22 4:24
 kuboyanさん、おはようございます!
世紀の大発見、おめでとうございます!
自分的にはこの鍾乳洞をそれ程の発見かと思います(笑)

この穴をよく入れましたね! しかも5mも!
熊が居そうで怖い感じがしますけど...。
阿座穴45mとは鍾乳洞の奥行の長さなのでしょうかね?

川口浩探検隊はワクワクしながら見ていましたよ!
もう30年以上前でしょうか。

お疲れさまでした。
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/22 15:41
 Re: kuboyanさん、おはようございます!
あやもえさん、こんにちは。
今思えば、確かにクマさんのネグラになっていても変では無いですね。こわ〜、って今更ながら。
阿座穴45mは洞窟の長さのようです。
http://www.verte.co.jp/pcc/txt/1984/19840817f.htm
奥武蔵には他にも色々穴があるようですので、川口浩探検隊またやってみたいです。
毎度コメントありがとうございました。
登録日: 2015/9/5
投稿数: 1535
2017/1/24 15:08
 楽しそう!!
くぼやんさん、こんにちは(*'ω'*)
遂に見つけましたね、鍾乳洞。長年の地形の変形でできたのか、それとも掘った跡なのか謎ですがとてもロマンがあるというか、探検絵本を見ているような気持ちになりますね。楽しく見させて頂きました、ありがとうございます。でも熊は怖いです!
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/24 23:09
 Re: 楽しそう!!
オリーブさん、こんばんは。
1年前に敗退後、やっと見つけました。
本当に探検やっているような感じで、とても楽しかったですよ。奥武蔵にはまだまだ謎のルートや洞窟があるので、冬場のこの時期にどんどん見つけたいですね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 10170
2017/1/29 8:04
 kuboyanさん、
遅コメですm(__)m

隊長!・・・はビビりなので、きちんと整備・公開された洞窟でないと、入ることは出ません

28 は筑波山ですね・・・双耳峰 ですもん

  隊長
登録日: 2010/5/5
投稿数: 3015
2017/1/31 21:19
 Re: kuboyanさん、
隊長、こんばんは。

半袖隊長は〜、洞窟にはいる〜。って感じとはいかないっすかね。
実は自分もビビリで、森のくまさんが中にいたら、とあとでじわ〜っと青くなりました。
もうひとつガニ穴があるようなので、近いうちに探検しようかなと思ってます。

#28はやっぱり、筑波山ですね。そういえば、筑波山も30年以上もご無沙汰してます。
久しぶりにハイキングしようかなぁ。
毎度コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ