ヤマレコ

記録ID: 1049980 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍BC 強風により撤退

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪〜一時快晴〜強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

早朝の悪天がウソのような青空が覗いたので
2017年01月21日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の悪天がウソのような青空が覗いたので
4
ちょっと遅いけどゲレンデ最上部からスタート!
2017年01月21日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遅いけどゲレンデ最上部からスタート!
2
ふかふかのパウダーの中を黙々と登る
先行者のトレースに感謝
2017年01月21日 11:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかのパウダーの中を黙々と登る
先行者のトレースに感謝
3
時折現れる急斜面
2017年01月21日 12:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折現れる急斜面
3
森林限界を越えたあたりで急激に天候悪化
ホワイトアウト寸前の暴風に耐え更に登高
2017年01月21日 13:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えたあたりで急激に天候悪化
ホワイトアウト寸前の暴風に耐え更に登高
3
1時間ほどで再び天候回復
肩の小屋口まで登ってきました
2017年01月21日 14:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで再び天候回復
肩の小屋口まで登ってきました
4
ここで14時
タイムアップ
2017年01月21日 14:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで14時
タイムアップ
2
悪天の後の太陽のありがたさ
2017年01月21日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪天の後の太陽のありがたさ
4
大雪渓〜剣ヶ峰方面
2017年01月21日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓〜剣ヶ峰方面
6
ダイヤモンド剣ヶ峰(?)
2017年01月21日 14:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド剣ヶ峰(?)
5
寒さも忘れる美しさ
2017年01月21日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒さも忘れる美しさ
6
うーむ、もっとキレイなシュプールが描けるようになりたいものだ
2017年01月21日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーむ、もっとキレイなシュプールが描けるようになりたいものだ
6

感想/記録

昨年5月以来の乗鞍BCスキー。
朝のうちは悪天で視界不良、こりゃ今日は一日ゲレンデで練習かな?
と思いきや、10時半頃から天候回復。
というわけで11時前にゲレンデ最上部から出発!

ここはスキー場最上部のかもしかリフト降り場から「ツアーコース」という切り開きが森林限界まで続いていて、道に迷うこともなくとてもありがたい。
昨夜大量に降ったフッカフカの新雪に覆われた中、先行者のトレースをありがたく利用させていただき快調に登高。
スキー履いて雪の中を登るのってやっぱり楽しいなー。

しかし、森林限界を越えると急激に風が強まり視界はホワイトアウト寸前に。
数人の先行者さんはここでシールを剥がし下りの用意を始めているけれど、まだ先に進んでいる人も数名見えるので、我慢してもう少し登ってみる。

強風が来たら耐風姿勢を取り、風が弱まったら歩く、を繰り返しようやく見た事のある場所・肩の小屋口に到着したあたりで太陽が再び顔を出す。
強風は相変わらずで強烈に寒いのだけど、太陽が見えると気分的に楽。

ここで14時を回り、タイムアップ。
剣ヶ峰登頂は次回にとっておくことにします。

太陽にキラキラ輝く雪煙が舞う剣ヶ峰方面の美しさに息をのみつつ、シール剥がして滑走開始。
同時に下り始めたスノボの二人組は往路とは違う位ヶ原方面へ下るとのことだが、私は安全策で来た道を戻ることに。

既に何本ものシュプールが刻まれた深いパウダー斜面で3回ほど転び、その都度裏返ったカメのごとくジタバタと起き上がりを繰り返しながらどうにかスキー場に復帰、ゲレンデを数本滑って本日終了。

ゲレンデ駐車場から車で2分の「湯けむり館」で真っ白な硫黄泉を堪能、ホッカホカに暖まり帰宅。

あー、パウダーの滑り、もっとうまくなりたいな〜。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/11
投稿数: 1220
2017/1/23 12:49
 裏返ったカメー

namiさん、こんにちは!

乗鞍、やっぱり広いですねー!
雪も深そうで、パウダーぶりが半端なさそうで
うらやまー
剣が峰は残念でしたけど、強風&深雪のなか、肩の小屋までもハイクアップしたなんてさすがです

でも、ふかふかパウダーでスッコロンデはまっちゃうと、本当にカメ
人ごとで無い自分のビジュアルがリアルに思い浮かんだわ
登録日: 2014/1/18
投稿数: 403
2017/1/23 19:24
 Re: 裏返ったカメー
miouさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

そういえばmiouさんも昨年、乗鞍行かれてましたねー。
そう、あのだだっ広い空間に見渡す限り自分以外誰も居ない。
最高に気持ち良い時間でしたよ!
最高に寒くもありましたが(両手の薬指が軽い凍傷気味・・・)。

実はこれほどのパウダーを滑ったのは初めてなんで、勝手が分からず立て続けにコケてはジタバタもがいておりました。。。
今年はお互いBC2シーズン目。
ぜひ一緒にジタバタしましょう(笑)!

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ