ヤマレコ

記録ID: 1050246 全員に公開 雪山ハイキング東海

常光寺山 ちょっと雪山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
24分
合計
4時間40分
S山住峠08:5509:14家老平10:47ナダクマシロ山11:29常光寺山11:5312:31ナダクマシロ山13:20家老平13:34山住峠13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

152号線を水窪に向かい向市場から山住神社に向かう。途中、路面凍結している箇所がある。スタットレスタイヤを履いているが慎重に進む。山住峠の駐車場に停車、他の車はいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
152号線を水窪に向かい向市場から山住神社に向かう。途中、路面凍結している箇所がある。スタットレスタイヤを履いているが慎重に進む。山住峠の駐車場に停車、他の車はいない。
3
駐車場から常光寺山を眺める。
風が強い、登山道に入ればきっと周りの木々が風を防いでくれるだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から常光寺山を眺める。
風が強い、登山道に入ればきっと周りの木々が風を防いでくれるだろう。
2
しばらく車道を歩く。スーパー林道天竜線は冬季閉鎖だがこの部分だけは通行できるようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩く。スーパー林道天竜線は冬季閉鎖だがこの部分だけは通行できるようだ。
3
家老平。
雪は10cm程度、凍ってはいないので歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家老平。
雪は10cm程度、凍ってはいないので歩きやすい。
3
しばらく歩くと登山道の入口にさしかかる。看板がいっぱいありわかりやすい。登山ポストの設置されている。親切な事に老眼鏡まで置いてある。私たちの前の記入者は2日前、私たちも記入し出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと登山道の入口にさしかかる。看板がいっぱいありわかりやすい。登山ポストの設置されている。親切な事に老眼鏡まで置いてある。私たちの前の記入者は2日前、私たちも記入し出発。
1
周りの木々の葉が落ち、隙間から遠くの風景を眺めることができ気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの木々の葉が落ち、隙間から遠くの風景を眺めることができ気持ちいい。
1
途中のナダクマシロ山頂。
ここで前登山者の足跡が消えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のナダクマシロ山頂。
ここで前登山者の足跡が消えていた。
2
ピンクのリボンを頼りに登山道らしき場所を進む。吹き溜まりでも20cm程足が沈む程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのリボンを頼りに登山道らしき場所を進む。吹き溜まりでも20cm程足が沈む程度。
1
このぐらいの積雪だと、雪の下に根っこが隠れている場所が滑りやすい。注意して進むが全員何回かこけてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぐらいの積雪だと、雪の下に根っこが隠れている場所が滑りやすい。注意して進むが全員何回かこけてしまった。
歩き始めて2時間半、山頂に到着。
広場になっている、南方、北方の眺めが良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて2時間半、山頂に到着。
広場になっている、南方、北方の眺めが良い。
3
こっちは北方の眺め。
麻布山、前黒法師山あたりだろう、遠くは南アルプスの白い頂も見えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは北方の眺め。
麻布山、前黒法師山あたりだろう、遠くは南アルプスの白い頂も見えている。
1
山頂で30分ほど休息をとり、同じ道を下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で30分ほど休息をとり、同じ道を下山。
雪を見るとどうしても作りたくなってしまうが、なかなか丸くするのが難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を見るとどうしても作りたくなってしまうが、なかなか丸くするのが難しい。
1
途中、大きく崩れている箇所がありここから東方の山々を眺めることができる。高塚山、京丸山あたりだろうか、よくわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、大きく崩れている箇所がありここから東方の山々を眺めることができる。高塚山、京丸山あたりだろうか、よくわからない。
2

感想/記録

何度か行くチャンスがありながらなかなか行けなかった常光寺山へやっと行くことができました。1週間ほど前からの寒波で温暖な静岡県でも雪のニュースが聞こえています。常光寺山がどれほどの積雪かわからないのが不安でしたが、それほどの雪でもなく雪山初心者のメンバーにはちょうどいいくらいの雪山体験ができました。
 雪は降ったばかりで、アイスバーンになっていませんでした、ですのでアイゼンはずっと使用しなくても済みました。しかし20cm程度の雪だったので、雪の下に埋もれている木の根っこで足を滑らせて転んでしまう事が何度かありました。
 夏に登ったことのある友人から、夏は登山道脇の木々に遮られてまったく付近の風景を見ることができないけど、冬は木々の隙間からいろんな景色を見ることができて、冬のほうが楽しいなぁと言っていました。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ