また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050849 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

積雪期のシャクナン尾根に挑戦/東日原→天目山→浦山大日堂

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 奥多摩駅7:27発
復路 浦山大日堂16:00発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間22分
合計
7時間6分
S東日原BS08:0008:451080m圏08:5909:43ヨコスズ山10:13一杯水避難小屋10:43三ッドッケ11:2211:37第一ピーク11:4011:56第二ピーク12:10第三ピーク12:1512:50天目山林道出合12:5213:02尾根取付き13:25P91413:3013:52天目山林道出合13:58林道途中14:1215:06浦山大日堂BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【シャクナン尾根のポイント】
シャクナン尾根は登山地図等には記載が無いVRです。道標は皆無、長沢背稜の北斜面なので雪深く、トレースも有りません。コンパスと地形図、或いはGPSが必須です。ポイントは以下の通りです。

・三ツドッケ山頂から酉谷山方面に約20m進んだ所がシャクナン尾根の取り付きです。無積雪時だとワザとらしくトウセン棒が沢山あるので直ぐに分かりますが、この季節は地形から判断して取り付きを探します。
・尾根は徐々に痩せていくので、慎重に進みます。やがて目の前に第一ピークが現れますが、積雪により足が踏ん張れないので、木を掴むなどにより手掛かりを確保して腕力で急登をよじ登ります。特に左側(西側)への滑落要注意です。
・第一ピークからの下りは激下りです。ここも木を手掛かりにします。この激下りは雪の踏み抜きがブレーキの役割を果すので、無積雪時よりも多少は楽かも知れません。念のため自分は20mのザイルを持参しましたが、使用することなく安全に降りられました。
・第二ピークは特にピークと感じない程ですので問題無しです。第三ピークも第一ピークに比べて大したことはありません。この辺りは痩せ尾根を慎重に歩きつつ、ひたすらラッセルです。
・第三ピークからの下りは尾根の形が不明瞭なので方向を間違い易く、間違った北方面の尾根に引きずり込まれる可能性があります。必ず北東方向へ下っていることをコンパスで確認。比較的新しいピンクテープがあるので、それが無ければ方向を間違えていると思います。暫くのラッセルを頑張ると、地形は徐々に緩やかな傾斜になり、少しだけ登り返した後に再び下り、やがて細久保林道と天目山林道の分岐近くに出ます。
・天目山林道を10分ほど歩きピンクテープを目印に再び植林帯の山中に入ると作業道が出現しますが、この時期積雪により作業道は不明瞭です。従って地形図を見ながらP914に向けて尾根を真っ直ぐに下ることでも大丈夫です。
・P914からは東北東方面と北北東方面に尾根が分岐しますが、東北東方面の尾根を下ります。やがてトラバース道にぶつかる(積雪期はどこにトラバース道があるのか不明瞭)ので、それを左方面に進みます。暫く巻き道を進むとやがて再び天目山林道に出ます。ここからはシゴー平経由で1時間余りの林道歩きで浦山大日堂に至ります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

お早うございます。奥多摩駅からのバスは30人ほど乗車、その内、20人ほどが川乗橋で下車。東日原下車のハイカーさんは、殆どが鷹ノ巣山方面かな?
2017年01月22日 07:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お早うございます。奥多摩駅からのバスは30人ほど乗車、その内、20人ほどが川乗橋で下車。東日原下車のハイカーさんは、殆どが鷹ノ巣山方面かな?
4
東日原のどこでもドアだよ。確かにココは色々な山にアクセス可能ですね!
2017年01月22日 08:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原のどこでもドアだよ。確かにココは色々な山にアクセス可能ですね!
6
奥多摩特有の最初の急登を頑張ってこなし、滝入ノ峰の巻道に入ると、一気に雪道になります。凍結しているので、チェンスパを装着しました。
2017年01月22日 09:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩特有の最初の急登を頑張ってこなし、滝入ノ峰の巻道に入ると、一気に雪道になります。凍結しているので、チェンスパを装着しました。
6
ヨコスズ尾根のお約束。1130m圏です。
2017年01月22日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根のお約束。1130m圏です。
5
この辺りは右側が切れ落ちているので、慎重に行きましょうか。
2017年01月22日 09:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは右側が切れ落ちているので、慎重に行きましょうか。
8
尾根に乗りましたね。夏はココに来ると凄く気持ちの良い風が通るんだけど、この時期は寒いね〜!😵
2017年01月22日 09:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りましたね。夏はココに来ると凄く気持ちの良い風が通るんだけど、この時期は寒いね〜!😵
6
ヨコスズ山に寄って行きました。いい雰囲気の山頂なんですよ。
2017年01月22日 09:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコスズ山に寄って行きました。いい雰囲気の山頂なんですよ。
7
ヨコスズ尾根は南斜面なので雪は少ないですが、流石に1400m近くになると、積雪量は増えます。
2017年01月22日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根は南斜面なので雪は少ないですが、流石に1400m近くになると、積雪量は増えます。
6
しかし、いい天気だなぁ。空の青さが凄いよ!^ ^
この一杯水避難小屋の辺りで、30cmの積雪ですね。
2017年01月22日 10:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、いい天気だなぁ。空の青さが凄いよ!^ ^
この一杯水避難小屋の辺りで、30cmの積雪ですね。
11
避難小屋の裏から山頂へのルートは、踏んでいないので踏み抜きがキツイ!ちっとも前に進まない感じだよ。(^^;
2017年01月22日 10:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏から山頂へのルートは、踏んでいないので踏み抜きがキツイ!ちっとも前に進まない感じだよ。(^^;
5
何とか稜線に到達!雪質がいいよ。この辺りで40cm位の積雪です。
2017年01月22日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか稜線に到達!雪質がいいよ。この辺りで40cm位の積雪です。
8
三ッドッケ山頂に到着!いつもの1.5倍疲れた感じです。
2017年01月22日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッドッケ山頂に到着!いつもの1.5倍疲れた感じです。
10
富士さーん?雲に纏わり付かれていますね。人気者だから仕方ないよね。
2017年01月22日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士さーん?雲に纏わり付かれていますね。人気者だから仕方ないよね。
14
雲取ちゃん。今年は年男だから混むよね。静かになったら行くよ!
2017年01月22日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取ちゃん。今年は年男だから混むよね。静かになったら行くよ!
15
蕎麦粒ちゃんは、どこから見ても端正なイケメンだよね。
2017年01月22日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒ちゃんは、どこから見ても端正なイケメンだよね。
8
川苔さん…。いつも人気者だね。アクセスがいいからね。分かるよ!
2017年01月22日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔さん…。いつも人気者だね。アクセスがいいからね。分かるよ!
5
大岳山、御前山の向こうは丹沢方面も勢揃い。三ッドッケの眺望は、長沢背稜で随一だよね!
2017年01月22日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山、御前山の向こうは丹沢方面も勢揃い。三ッドッケの眺望は、長沢背稜で随一だよね!
7
武甲ちゃんも裏から見るとこんな感じで、とっても端正なお山!
2017年01月22日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲ちゃんも裏から見るとこんな感じで、とっても端正なお山!
11
近くにトンガリ山が2つ見えるでしょ?これから歩くシャクナン尾根です。雪が乗っているけど、歩けるかなぁ…。(^^;
2017年01月22日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにトンガリ山が2つ見えるでしょ?これから歩くシャクナン尾根です。雪が乗っているけど、歩けるかなぁ…。(^^;
10
三ッドッケ山頂で、早めのランチにしましょうかね。アルコールは、下山後のお楽しみだよ。
2017年01月22日 10:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッドッケ山頂で、早めのランチにしましょうかね。アルコールは、下山後のお楽しみだよ。
6
うんうん、太い麺が味噌味に合うね!この山頂で、本日唯一のハイカーさんと出会い、色々とお話ししました。
2017年01月22日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うんうん、太い麺が味噌味に合うね!この山頂で、本日唯一のハイカーさんと出会い、色々とお話ししました。
3
もう一度富士山。やっぱり雲は晴れないなぁ。
2017年01月22日 11:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度富士山。やっぱり雲は晴れないなぁ。
6
シャクナン尾根に乗りました。鹿のトレースがありますね。時折膝上まで踏み抜くので、ペースは遅いなぁ。
2017年01月22日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナン尾根に乗りました。鹿のトレースがありますね。時折膝上まで踏み抜くので、ペースは遅いなぁ。
7
最大の難関たる、第一ピークへの登り。左側が切れ落ちているので、スリル満点!
2017年01月22日 11:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大の難関たる、第一ピークへの登り。左側が切れ落ちているので、スリル満点!
4
第一ピークの山頂です。ここで昼メシでも良かったかな?
2017年01月22日 11:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ピークの山頂です。ここで昼メシでも良かったかな?
4
第一ピークからの下りが、一番怖い!木を手掛かりにして何とか下りられました。
2017年01月22日 11:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ピークからの下りが、一番怖い!木を手掛かりにして何とか下りられました。
5
これが第二ピークかな。何も無いので、直ぐに下りますか。
2017年01月22日 11:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが第二ピークかな。何も無いので、直ぐに下りますか。
3
イイ雰囲気のヤセ尾根です。滑落要注意ですね。後ろに第三ピークが聳えています。
2017年01月22日 12:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ雰囲気のヤセ尾根です。滑落要注意ですね。後ろに第三ピークが聳えています。
7
第三ピークへの登りですが、大したことはありません。
2017年01月22日 12:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ピークへの登りですが、大したことはありません。
3
大平山が綺麗に見えますね。
2017年01月22日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山が綺麗に見えますね。
6
『秩空39』…秩空サンキュー!
2017年01月22日 12:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『秩空39』…秩空サンキュー!
6
先ほど下りてきた、第一ピークです。これは厳しい山だね。
2017年01月22日 12:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど下りてきた、第一ピークです。これは厳しい山だね。
5
第三ピークを過ぎると、尾根の形が不明瞭になります。正しい方向を確認しつつ進みます。ピンクテープが結構助けてくれます。
2017年01月22日 12:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ピークを過ぎると、尾根の形が不明瞭になります。正しい方向を確認しつつ進みます。ピンクテープが結構助けてくれます。
3
こんな感じの斜面を降りてきました。急斜面なんですよ。
2017年01月22日 12:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの斜面を降りてきました。急斜面なんですよ。
4
細久保林道と天目山林道の分岐近くに出ました!シャクナン尾根の第一ステージ終了です。
2017年01月22日 12:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細久保林道と天目山林道の分岐近くに出ました!シャクナン尾根の第一ステージ終了です。
3
この分岐の左手に出ました。ここから天目山林道を10分ほど歩きます。
2017年01月22日 12:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐の左手に出ました。ここから天目山林道を10分ほど歩きます。
3
このピンクテープを目印に植林帯に入って行きます。
2017年01月22日 12:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピンクテープを目印に植林帯に入って行きます。
4
電光型の作業道があるのですが、積雪で作業道が判別できません。従って尾根を真っ直ぐに下ります。
2017年01月22日 13:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電光型の作業道があるのですが、積雪で作業道が判別できません。従って尾根を真っ直ぐに下ります。
2
P914です。ピークでは無いのですが、良い休憩ポイントですね。木の切り株に座れます。ここからは東北東方面の尾根を下ります。トゲトゲの木が鬱陶しいですが、ガマンですね。
2017年01月22日 13:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P914です。ピークでは無いのですが、良い休憩ポイントですね。木の切り株に座れます。ここからは東北東方面の尾根を下ります。トゲトゲの木が鬱陶しいですが、ガマンですね。
3
やがてこんなトラバース道が出現しますから、それを下ります。積雪期はこのトラバース道は分かり難いですが、鹿の足跡が有ったので見つけることができました。
2017年01月22日 13:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてこんなトラバース道が出現しますから、それを下ります。積雪期はこのトラバース道は分かり難いですが、鹿の足跡が有ったので見つけることができました。
4
天目山林道に再び合流しました。こんな所に出て来たんです。
2017年01月22日 13:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山林道に再び合流しました。こんな所に出て来たんです。
3
林道は30cmの積雪です。北斜面なので溶けないんだろうね。歩き難い!(^^;
2017年01月22日 13:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は30cmの積雪です。北斜面なので溶けないんだろうね。歩き難い!(^^;
5
自転車??
この少し先から、林道は除雪されていました!助かるなぁ!
2017年01月22日 13:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車??
この少し先から、林道は除雪されていました!助かるなぁ!
6
じゃあ安全なんだよね。それなら、やっちゃうか?
今日もお疲れちゃんでした。無事の下山にカンパーイ!🍺
2017年01月22日 14:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃあ安全なんだよね。それなら、やっちゃうか?
今日もお疲れちゃんでした。無事の下山にカンパーイ!🍺
9
グミの滝からの沢です。いい感じ!
2017年01月22日 14:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グミの滝からの沢です。いい感じ!
8
凍っていますね。厳冬期のグミの滝を見てみたいなぁ。到達できないかなぁ…。
2017年01月22日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っていますね。厳冬期のグミの滝を見てみたいなぁ。到達できないかなぁ…。
8
シゴー平の営林署作業小屋です。
2017年01月22日 14:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シゴー平の営林署作業小屋です。
3
カッパ君!ご無沙汰です。
2017年01月22日 15:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパ君!ご無沙汰です。
3
浦山大日堂に着きましたが、バスの時間まで1時間近くあるなぁ。
2017年01月22日 15:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山大日堂に着きましたが、バスの時間まで1時間近くあるなぁ。
3
気温は0度か。じっとしていると寒いね。
2017年01月22日 15:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は0度か。じっとしていると寒いね。
3
麦焼酎のお湯割りで温まりますかね!美味いなぁ!梅干し持ってくれば良かったかな。
2017年01月22日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦焼酎のお湯割りで温まりますかね!美味いなぁ!梅干し持ってくれば良かったかな。
6
西武秩父駅に着きました。武甲さん、今日も無事の下山、有り難うございました。
2017年01月22日 16:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅に着きました。武甲さん、今日も無事の下山、有り難うございました。
6
呑み鉄〜!うん、美味いなぁ〜!
2017年01月22日 16:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呑み鉄〜!うん、美味いなぁ〜!
4
〆は久々の家系。『普通、普通、普通』、トッピングはモヤシで。ライスも頼んじゃいました!
2017年01月22日 18:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆は久々の家系。『普通、普通、普通』、トッピングはモヤシで。ライスも頼んじゃいました!
8

感想/記録

自分、奥多摩から長沢背稜を越えて秩父側に抜けるルートが大好きなんです。先週末、大持山近くの雨乞岩から長沢背稜の迫力ある姿を見てどうしても歩きたくなりました。今回のテーマは、『三ツドッケ(天目山)山頂から北東に延びるシャクナン尾根のギザギザ急斜面を、積雪期のこの時期にどう攻略するのか?』です。いやぁ、雪上ハイクを存分に堪能しましたよ。

先ずは東日原からヨコスズ尾根経由で三ツドッケ山頂に登りましたが、富士山は山頂部に雲がかかっていたものの、雲取山を始め、奥多摩、奥武蔵の山々まで絶景が広がっていました。この時期としては風も穏やかでまさに登山日和ですね。

シャクナン尾根を歩くのは二度目ですが、積雪期は初めてでした。積雪がある状況下で一番急峻な第一ピークを攻略出来るかどうかが鍵でした。無理ならば引き返して蕎麦粒山→仙元尾根→浦山大日堂に下るコースをエスケープルートとして考えていたのですが、何とか第一ピークに到達し安全にピークを下ることが出来ました。そこから先は岩場等の危険箇所はありませんが、ルーファイが難しいです。ラッセルもキツイですね。この辺りのシャクナン尾根上部はとても美しい自然林が広がっています。山奥感/ポツリ感を味わうには最適ですよ!

この時期は一つのミスが重大な結果に繋がりかねず、気持ちの部分で常に緊張感を持っているので、最後にお馴染みの林道に出ると心からホッとしますね。ここからは林道を歩きながらカチャプシュっとお楽しみの時間です。

いやぁ、充実感一杯の山歩きとなりました。今回も無事に下山できて良かったです。山の神様には心から感謝ですね。
訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/17
投稿数: 860
2017/1/23 0:15
 如何にもハードそう
Takeshi1108さん、今晩は、

いや〜、見るからにハードそうですね。
踏み抜きながら雪を歩くのも大変だけど、結構な急斜面や痩せ尾根のあるバリ・コースで、しかも雪が在る中で歩くなんて、相当ハードかなと。

鹿の足跡からルートを判定するなんてのもビックリ。
登録日: 2013/3/27
投稿数: 1074
2017/1/23 6:34
 みつどっけ
Takeshi1108様

おはようございます。

 今回は「日曜日」登山だったんですね、(今日はご出勤でしょうか?休日直後の”出勤”は辛いですよね!?それとも、今日はお仕事のかたわら、次回の登山の計画&準備に余念の無い一日になるのでしょうか←失礼しました!)
 雪の少ない太平洋側の奥多摩でも、やはりこの時期にはそれなりの積雪があるんですね。誰でも非積雪期に比べれば、積雪時の登山の場合にはかなり時間がかかることと思いますが、Takeshi1108様の場合にはどうやってコースタイムを計算していらっしゃるのでしょう???ましてや通常の登山道ではなく、それこそ”人跡未踏”のルートが多いわけですから…。不思議?不思議のアッコちゃんです。(←古いっ…ご存知ですか?本当は”不思議”ではなく、”秘密”なのですが…)しかも、下山後は本数が極めて少ない路線バスが控えているわけなので、乗り遅れるワケにもいあkないでしょうし…。(それこそ林道に出るまではなかなか気が休まらなく、時計とニラメッコの状態が続くのではないでしょうか?)

 ところで遅くなりましたが、標題の「みつどっけ」、自宅近くからもチョコンチョコンチョコンと小さくとがった3つの頂がハッキリ見えるのですが、それらを総称して「三つドッケ(天目山)」と呼んでいるようですが、それぞれ3つのピークには”名前”は付いていないのでしょうか???

 今回も大変お疲れ様でした!
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1
2017/1/23 6:40
 唯一のハイカー
奥多摩の山々についてのお話、ありがとうございました。次回は足元を確実にして徘徊しようと思います。尾根道、容易なところからチャレンジしてみます。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/23 7:54
 Re: 如何にもハードそう
takatan_tさん、こんにちは。
コメント、有り難うございました。

以前、無雪期に歩いた事があるルートだったので、何とかなりました。ヤバかったら直ぐに引き返す積もりだったのですが、無事に歩き終える事が出来ました。

稜線にはミニ雪庇みたいなものもあり、慎重に足を運んだので、かなり時間を掛けて歩きました。^ ^

好天の中の雪化粧した尾根歩きって、最高に気持ちがいいですね!とても楽しかったですよ!✌
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/23 8:06
 Re: みつどっけ
aochanman777さん、こんにちは。
コメント、有り難うございました。

1月上旬の三連休の時に降った雪がまだ溶けずに残っているんですね。長沢背稜は標高がソコソコあるので、特に北斜面では沢山の雪があります。この辺りの雪は2月が本番かと思います。

雪が積もっていると、特にVRではラッセルがもれなく付いてきますね。これがまた体力を消耗させるんですよね。通常よりもかなり時間がかかります。今回のルートは無積雪期に一度歩いているので、ラッセルも含めた所要時間は大凡の見当は付きました。結果的にはバス停では1時間弱の待ち時間が発生したのですが、やはりこの時期は余裕を持って計画を立てたいですね。

浦山大日堂の16時のバスを逃しても、浦山口の駅まで舗装路を2時間かければ歩けますので、日付が変わる前には自宅に着けると言う訳なんです。まだこの罰ゲームにはなった事がないのですが、その内になりそうです。😅💦

三ツドッケ、それぞれのピークには名前は無さそうですよ。そこでaochanmanさんがテキトーに山名標を作って設置してみてはどうですか?あはは〜!😀😀👊
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/23 8:13
 Re: 唯一のハイカー
0201さん、こんにちは。
こちらこそ、色々とお話し頂いて有り難うございました。昨日は風もそんなに強くなくて、中々の登山日和でしたよね!
次回は是非足元を固めて雪道をガンガン歩いちゃって下さい。それこそ棒ノ嶺までの縦走、楽しそうですよね!
奥多摩、奥武蔵は色々と手軽に楽しめますよね!
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1098
2017/1/23 16:35
 楽しそうだなぁ(^^)v
雪のシャクナン尾根を選択できる人は凄いなぁ
雪がなくても躊躇している人はどうなるの
でもなんだか蕎麦粒からの下りとごっちゃになってくる・・・
一度どっちかを歩いてみないとダメだなこりゃ会話にもならなしネ
でも酒呑みながらならば適当に合わせられるかな
でも一番引きつけられたのは焼酎のお湯割り

雪の行った気になれるレコでした〜
登録日: 2012/11/2
投稿数: 2277
2017/1/23 19:39
 すごい コースですね~ (@[email protected])
Takeshi1108さん こんばんはー 
すごいコースですねー  雪⛄も
当日 同じ時間帯に 雲取界隈で 歩いていた道とは大違いです。
写真の 中の雲取山に 私の姿が、、
いつか Takeshi1108さんの好きなこのコース
歩いてみたと思いますが、
雪なくなって 日が長くなった あったかくなってからですね
奥多摩駅から 東日原のバス、私が 鴨沢(手前の留浦)行きのバスに乗った時間とほぼ一緒ですので
おそらく 駅でニアミスだったんでしょうね、それとも電車の中か
では 良い冬の山歩きを
tsui
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/23 20:57
 Re: 楽しそうだなぁ(^^)v
ビギさん、こんばんは。
コメント、有り難うございました。

シャクナン尾根は2度目でしたが、無積雪期とは全く違う表情を見せてくれて、とっても楽しい山歩きが出来ました。✌

え?ビギさんは、例えば小持山からバリの高ワラビ尾根から更に外れて、バリのバリみたいなルートを歩かれますよね?そんなチャレンジャーのビギさんが…なぜ長沢背稜からのルートはダメって…???もう訳が分かりません…。自分は蜘🕷が苦手ですが、ビギさんも実は何か苦手なモノが有ったりして!😅💦

あー!つくもに行けばお会い出来たんですね…。何となく、今回はぬくもり号でご一緒になると、根拠のない予想を立てていたのですが、見事に外れてしまいました!😢
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/23 21:05
 Re: すごい コースですね~ (@[email protected])
tsuiさん、こんばんは。
コメント、有り難うございます。

tsuiさんの雲取レコを見て、同じ電車だったのが分かり、コメントを入れようとしていたら、先を越されてしまいました〜!😅💦

ココは以前に歩いているコースだったので、何とかなり、楽しく歩けました。山中のポツリ感が最高でしたよ。ラッセルが結構シンドくて、下りでも汗だくでした。お陰様で美味しくアルコールを飲めました。🍺🍺🍶🍶

いつも行かれる『アサカワ』さん、とってもいいですねー!フリー切符だからって、ワザワザ行っちゃうところが最高ですね!👍👍👍
登録日: 2011/4/20
投稿数: 880
2017/1/24 11:47
 雪が結構ありますね。
こんにちは

シャクナン尾根、いいですね。
自分は、まだ行ったことがありません。
秩父側から行くと大日堂よりも林道歩き長いし、奥多摩側から行くと
電車の乗り換えが多すぎて寝られないし・・・←自分にとってこれ重要です。

途中にある林道に囲まれたP1266は行けない感じですか?
こういう地形って興味がすごくあります。

日曜は最高の登山日和だったのに膝の調子が悪く断念しました。
実はこれに近いルートだったんですよ。
乗り換えが嫌なので、ホリデー号を使って日原に9:00着。
ヨコスズ〜七跳〜大平山〜大日堂の予定でした。
でも、タケシさんのレコ見るとヨコスズ尾根はともかく、長沢背稜が
結構積もっているようなので16:00のバスはムリだったかな〜
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/24 14:17
 Re: 雪が結構ありますね。
ワルさん、こんにちは。
コメント、有り難うございます。

シャクナン尾根は天目山林道よりも上は殆どが自然林なので面白いですね。凸凹の急斜面や痩せ尾根がとても楽しいんです。今回、積雪量は予想通りだったのですが、何とか歩き通すことが出来ました。👍

P1260は行けると思います。少なくとも林道からの取り付き(P1260の北東側)にピンクテープ有りましたから。反対側の取り付きは未確認です。

膝大丈夫ですか?七跳山→大平山→峠ノ尾根又は大ネド尾根ですか。良いですね。でもラッセルと踏み抜きがシンドそうですよ。長沢背稜縦走路自体でも2〜3人しかトレースを付けておらず、七跳山以降は誰も歩いていないかなあと思います。シャクナン尾根よりも距離が長いですから時間が掛かりそうですね。そのルートは、3月になったら福寿草を絡めて歩きたいなあと思います。😀
登録日: 2010/6/6
投稿数: 412
2017/1/24 20:03
 雪付きの1コブ
こんばんは。いやはや、ただでさえ1コブの下りはビビってカニ歩きのズルズル降りなのに、雪付いてたら考えただけでも。。  さすがです!
絶対にノートレースですねぇ。。この時期のこのルート。
3コブからの尾根分岐はリボンが付いたんですか。あの場所、枝打ちや倒木なんかでノーマルでも歩きにくいのに積雪してたら相当難儀じゃないかと。
タケシさんの踏み跡なら大きいから暫くは残るかもですね
もう2、3回通って頂くと我々も後追いできるかな
ビビり隊の我々はこの時期の長沢背陵、ハードル高すぎ〜 でも天気良いと最高の道になりそうな気もしてます。
チョロっとの雪遊びできるルート、悩んでます。
ガッツリなバリルートに難度上げた積雪山行、お疲れ様でした〜
登録日: 2011/7/8
投稿数: 1034
2017/1/24 21:12
 奥多摩もいいよなあ〜〜
Takeshiさん  こんばんは
またまた ワクワクするレコを見せられたって感じです。奥多摩か・・奥多摩もいいよなあ〜〜 雲取,蕎麦粒,川苔,大岳山,御前山!! 雪は奥多摩のほうが多かったみたいですね。三ッドッケもタップリじゃないですか!? 雪の山頂で眺望を楽しむのは最高の贅沢だw。もちろん、アルコールは下山後のお楽しみ・・・(ここはブレないんだな) おかげで奥多摩に出没したくなってしまいました。(^_-)-☆
               
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/24 22:53
 Re: 雪付きの1コブ
セキミさん、こんばんは。
コメント、有り難うございます。

一度歩いた事があったので、何とかイメトレが出来たんです。第一ピークの下りが一番の難関だと思っていて、一応20mのザイルを持って行った次第です。結局は使いませんでが…。(^^;

この尾根、やっぱり相当タフです!何とか無事に歩き通せて良かったです!👍✌👊
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/25 7:09
 Re: 奥多摩もいいよなあ〜〜
todayさん、おはようございます。
コメント、有り難うございます。

自分の場合、奥多摩側から長沢背稜を越えて奥武蔵側に下るルート取りが、たまらなく好きなんです。特に秩父側の未開拓なエリアが最高に楽しくて。今回もそんなルートでしたが、険しいのですが三ツドッケからは最短の尾根なんですよね。とってもエキサイティングな山歩きが出来ました。✌

丹沢はルートそのものは大好きです。高度感ある稜線歩き、眼下には相模湾が一望でき、富士山も大きく見えますからね。唯一の難点はヒトが多いこと。でも西丹沢に行けばそうでも無さそうなので今後開拓したいエリアです。😀

先週はバス待ちで缶酎ハイ2本を飲んだら寒くなってしまったので、今回は焼酎のお湯割りにしました。コレは最高でしたよ〜!👍👍
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1060
2017/1/25 13:20
 ドMとしか思えない!雪のシャクナン尾根!!!
Takeshi1108さん、こんにちは

またまた、凄いルートを歩かれてますね
長沢背稜から北へ延びるルートの中でも、アップダウンのえげつないシャクナン尾根を、積雪期に踏破されるとは
やっぱりTakeshiさん、すごいですよ
いまさら何をと、言われるでしょうけれども、毎回ドギモ抜かれっぱなしです!
特に、第一ピーク、凄そうですね
でも、同時に自分もああいうスリル感ある尾根、大好きで、興味津々です
スキルと体力があったらなぁ〜と思えてなりません

VR、自分、まだ始めたばかりで、地形図コンパス使うのですが、なんだかんだで、うっすらついたトレースやリボンに頼ってばかりで…、だめですね…
これでは、トレースなし、場合によっては、要ラッセルの積雪期、歩けません(体力、歩行の技術もですが…)
秘訣、ってなんですか?
今後の課題です

焼酎を山専ボトルのお湯で割る
参考にさせていただきます
登録日: 2015/1/12
投稿数: 849
2017/1/25 14:24
 Re: ドMとしか思えない!雪のシャクナン尾根!!!
machagonさん、こんにちは。
コメント、有り難う御座います。

第一ピークの登りがヤバそうだった引き返そうと思っていました。このピークに登ってしまえば、アトは持参したロープで急な下りも何とかなりそうだという感触だったのです。問題はルーファイですよね。トレースも何もない所でしたので、GPSが大いに役に立ちました。

積雪期の場合、初めのVRを下りで歩くのはやった事がありません。無謀ですもんね。その意味では今回の尾根は無積雪期に一度歩いているので、勘どころが分かるので気分的には随分と楽でした。

自分が初めてのVRを歩く時に留意していることは、〇前情報を可能な限り入手、∋間的な余裕を持つ(後でバス亭でゆっくり飲めるし)、E餌犂霆爐鯡棲硫宗蔑磧Р浸までにxx地点に到達しなかったら引き返すという明確な基準を予め決めておく)、じ什瀉呂分からなくなった場合、地図上で現在地が分かる地点まで引き返す、ゥ襦璽肇潺垢鬚靴討い覽燭いある場合も、先ずは正しいと確信出来る地点まで引き返す、Πき返すことを予め念頭に置き、分岐点等の目印や特徴を覚えておく、こんな感じなのかなと思います。特にゥ襦璽肇潺垢鬚靴討い覽燭いある場合に『この方向に行けば、正しい尾根に乗れるハズだ』等の自分に都合の良いシナリオに基いて進んでしまうと、どんどん深みに嵌ってしまいます。

遭難や事故に遭遇しない様に楽しく山歩きをしたいですね。😀

いやぁ、焼酎のお湯割りは最高に美味しかったですよ。これは癖になりそうですね。但し歩きながらはちょっと難しいですね。👍

尚、私はドMではありません。。。😁

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ