ヤマレコ

記録ID: 1051593 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大山

日程 2017年01月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場/大山ケーブル駐車場1,000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
45分
合計
5時間0分
S大山ケーブルバス停11:2012:00大山寺12:1012:30阿夫利神社下社12:4013:0016丁目13:1013:5524丁目14:10大山14:2015:10見晴台15:1515:30二重滝16:20大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/24丁目辺りから積雪
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ケーブルの追分駅を過ぎて、男坂と女坂の分岐に出る。左の女坂を選択
2017年01月20日 11:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルの追分駅を過ぎて、男坂と女坂の分岐に出る。左の女坂を選択
大勢の人が登って来た歴史ある石段が続く。思っていた以上に急勾配が続く
2017年01月20日 11:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の人が登って来た歴史ある石段が続く。思っていた以上に急勾配が続く
大山不動尊
2017年01月20日 12:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山不動尊
阿夫利神社下社
2017年01月20日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社
登山口で自身でお祓いをして再び、急勾配の階段を進む
2017年01月20日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で自身でお祓いをして再び、急勾配の階段を進む
こんなところで白山神社と関係が深いとは、白山市から来た者としては嬉しい
2017年01月20日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところで白山神社と関係が深いとは、白山市から来た者としては嬉しい
石段の荒れたところも
2017年01月20日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の荒れたところも
登山道24丁目あたりから積雪となる
2017年01月20日 13:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道24丁目あたりから積雪となる
阿夫利神社本社鳥居
2017年01月20日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社本社鳥居
山頂。南岸低気圧の影響で天気は悪い。強風も吹くとの予報だったが幸いに風はない
2017年01月20日 14:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。南岸低気圧の影響で天気は悪い。強風も吹くとの予報だったが幸いに風はない
社裏の枝にうっすら着氷。下りは見晴台経由で男坂を下る
2017年01月20日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社裏の枝にうっすら着氷。下りは見晴台経由で男坂を下る

感想/記録

大寒に大山詣で初登り ちらつく雪に気持ちスイッチ

この時期、北陸にいては手軽に山に入れない。静岡に用事があり、こちらにまで足を運んでの大山詣で。近年よく発生する南岸低気圧の影響で天気は悪いが登れないことはない。初登りにしては急勾配の石段の連続で心臓は煽るが、休んでいると背中の汗が冷たい。時折ちらつく雪に接していたら、だんだん気持ちが山モードに引き締まって来た。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

南岸低気圧
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ