また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054243 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山周遊

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:45 出発ー 12:30大河原峠 ー 15:00蓼科山山頂  − 16:30 下山
コース状況/
危険箇所等
メインの登山道は踏み跡が濃かったです。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

竜源橋から入山
途中でスノーシュー装着
2017年01月28日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋から入山
途中でスノーシュー装着
天祥寺原の蓼科山分岐 トレース無し
2017年01月28日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原の蓼科山分岐 トレース無し
大河原峠を目指す
2017年01月28日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠を目指す
最近のトレースは無かったが、大河原峠から蓼科山方面へ
2017年01月28日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近のトレースは無かったが、大河原峠から蓼科山方面へ
やっと近づいた
2017年01月28日 13:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと近づいた
山小屋埋もれてます
2017年01月28日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋埋もれてます
1
ここからはトレースあり。ツボ足トレースも。
2017年01月28日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはトレースあり。ツボ足トレースも。
何とかスノーシューで粘る
2017年01月28日 14:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかスノーシューで粘る
1
スノーシューからチェーンスパイクへ
2017年01月28日 14:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューからチェーンスパイクへ
360度素晴らしい展望
2017年01月28日 14:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度素晴らしい展望
2
女神茶屋方面へ下山
2017年01月28日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神茶屋方面へ下山
急坂もチェーンスパイクでOK
2017年01月28日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂もチェーンスパイクでOK
女神茶屋駐車場帰着 午前中は満車だったようです。
2017年01月28日 16:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神茶屋駐車場帰着 午前中は満車だったようです。
展望所の車に帰着
2017年01月28日 16:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所の車に帰着
中央道原で 山賊定食
2017年01月28日 19:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道原で 山賊定食

感想/記録

竜源橋からのルートはスノーシューが必携。(天祥寺平から蓼科山荘へ直登するルートは踏み跡が無かったです。)大河原峠から蓼科山荘までの登山道もトレースがほぼ消えておりスノーシュー大活躍でした!! ラッセルで時間切れになるかと思いましたが案外サクサク進めてヘッドライトにならず良かったです!雪を満喫できました。北アルプス、御岳、南アルプス、南八ッと、白い峰々が青空に映えてとてもキレイでした!!
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スノーシュー 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ