また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054821 全員に公開 ハイキング近畿

奥山と西鎌倉山(三田市)関電道をつないで歩く

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
0分
合計
3時間52分
S駒宇佐八幡宮07:5008:19鉄塔3208:56奥山09:13鉄塔3309:34鉄塔3410:27鉄塔3511:13鉄塔36(西鎌倉山)11:42駒宇佐八幡宮G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
関電鉄塔を番号順に歩きましょう。
目的地は2年前に途中まで歩いた「東播線」の奥山付近。
久しぶりに訪れてみましょう。
コース状況/
危険箇所等
山道は関電鉄塔の管理道(巡視路とか、関電道と呼ばれることもある)を歩いた。
程度の差こそあれ、よく整備された道。
行き先案内標識はない。
テープはあったりなかったり。
急斜面が多かったので、関電道特有のプラ階段設置率が高かった。これがルート案内表示の代わりになる。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出。
千丈寺湖に映る朝の光が暖かい。
2017年01月29日 07:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。
千丈寺湖に映る朝の光が暖かい。
22
道端のお地蔵様に朝の挨拶をして通り過ぎる。
2017年01月29日 07:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のお地蔵様に朝の挨拶をして通り過ぎる。
8
看板に従い、分岐を左にとって鉄塔32を目指す。
後でわかったが、この道をもう少し直進してから左に折れるといい道がある。
先で合流するので、どちらを歩いてもいいが、矢印看板を通り過ぎてから左に折れる道の方がはるかに歩きやすい。(ログ参照)
2017年01月29日 07:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に従い、分岐を左にとって鉄塔32を目指す。
後でわかったが、この道をもう少し直進してから左に折れるといい道がある。
先で合流するので、どちらを歩いてもいいが、矢印看板を通り過ぎてから左に折れる道の方がはるかに歩きやすい。(ログ参照)
3
関電道らしいプラ階段、急登。
2017年01月29日 08:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電道らしいプラ階段、急登。
5
まずは1本目、「東播線32」鉄塔。
2017年01月29日 08:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは1本目、「東播線32」鉄塔。
3
鉄塔32から、須磨田の集落と武庫川。
2017年01月29日 08:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔32から、須磨田の集落と武庫川。
5
高度を上げると、シャーベット状の雪というより氷が残っていた。
2017年01月29日 08:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると、シャーベット状の雪というより氷が残っていた。
4
この色あせて黄色になってしまった関電矢印看板分岐点から、一旦関電道を離れて奥山を獲りに行く。
マジック書きの道案内の×の方向だ。
2017年01月29日 08:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この色あせて黄色になってしまった関電矢印看板分岐点から、一旦関電道を離れて奥山を獲りに行く。
マジック書きの道案内の×の方向だ。
4
奥山も雪景色だった。
2年前にはなかった山頂表示版が・・・
2017年01月29日 08:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山も雪景色だった。
2年前にはなかった山頂表示版が・・・
10
2つも付いていた。^^
訪れる人が増えたのかな。
このまま直進で下山もできるが、今日は引き返して関電道探索へ復帰しよう。
2017年01月29日 08:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つも付いていた。^^
訪れる人が増えたのかな。
このまま直進で下山もできるが、今日は引き返して関電道探索へ復帰しよう。
3
先人の足あと、ありません。
2017年01月29日 09:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人の足あと、ありません。
8
少し高度を下げると雪は消える。
2017年01月29日 09:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高度を下げると雪は消える。
2
そして「東播線33」鉄塔。
2017年01月29日 09:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして「東播線33」鉄塔。
3
ここからは天神岳(左440m)、茗荷谷山(右427m)がツンととんがって見える。
2017年01月29日 09:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは天神岳(左440m)、茗荷谷山(右427m)がツンととんがって見える。
4
次の番号の鉄塔34へは地形図に破線道が描かれていない。
しかし矢印看板が示すとおり、関電道は続いている。
矢印看板に従って進めばいい。
2017年01月29日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の番号の鉄塔34へは地形図に破線道が描かれていない。
しかし矢印看板が示すとおり、関電道は続いている。
矢印看板に従って進めばいい。
3
快適、緑のシダ道。
2017年01月29日 09:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適、緑のシダ道。
4
分岐点。
まずは順番に34を獲りに行く。
マジック書きで「行ってこい」とは書かれていないのだが、そのまま35へは道がつながっていないのかな?
35へは下山方向に矢印看板が案内しているが・・・
2017年01月29日 09:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
まずは順番に34を獲りに行く。
マジック書きで「行ってこい」とは書かれていないのだが、そのまま35へは道がつながっていないのかな?
35へは下山方向に矢印看板が案内しているが・・・
3
わあ、ステキステキ!!
たぶん幡尻川の上流部にあたると思うのだが、この流れ、このすぐ下で滝になっていた。
滝というより一枚岩の上を水が滑り落ちていく感じかなあ。
落差10m程はありそう。
もう少し下の方から木々を縫って近づけるかもしれないな。
再訪の価値あるかも!!
2017年01月29日 09:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあ、ステキステキ!!
たぶん幡尻川の上流部にあたると思うのだが、この流れ、このすぐ下で滝になっていた。
滝というより一枚岩の上を水が滑り落ちていく感じかなあ。
落差10m程はありそう。
もう少し下の方から木々を縫って近づけるかもしれないな。
再訪の価値あるかも!!
10
「東播線34」鉄塔。
地形図ではここから南西方向へ降れる破線道が描かれている。
しかし探してみたが踏み跡はない。
次の番号35へ続く矢印看板も見当たらない。
結局34鉄塔は「行ってこい」のようだ。
引き返そう・・・その前に景色を楽しまなくては^^
2017年01月29日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東播線34」鉄塔。
地形図ではここから南西方向へ降れる破線道が描かれている。
しかし探してみたが踏み跡はない。
次の番号35へ続く矢印看板も見当たらない。
結局34鉄塔は「行ってこい」のようだ。
引き返そう・・・その前に景色を楽しまなくては^^
3
南側の山塊「須磨田三山」と呼ばれている山並み。
同定はできないが、茗荷谷山、遠城寺山、黒谷山あたりだろう。
この山々へも登ってみたいのだが、薮の難易度が高いらしく、躊躇している・笑
2017年01月29日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の山塊「須磨田三山」と呼ばれている山並み。
同定はできないが、茗荷谷山、遠城寺山、黒谷山あたりだろう。
この山々へも登ってみたいのだが、薮の難易度が高いらしく、躊躇している・笑
6
幡尻公民館の裏手に降りてきた。
2017年01月29日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幡尻公民館の裏手に降りてきた。
2
公民館と並んで「天台宗 金剛寺」がある。
公民館とお寺の間に関電道がついているよ。
2017年01月29日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館と並んで「天台宗 金剛寺」がある。
公民館とお寺の間に関電道がついているよ。
4
下りてきてから振り返ってみた。
右が公民館で左がお寺。
こちらから登る場合は真ん中の階段を登ればいい。
2017年01月29日 09:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきてから振り返ってみた。
右が公民館で左がお寺。
こちらから登る場合は真ん中の階段を登ればいい。
4
重害防御扉を通過して撮影。
向こう側から下りてきたのだが、向こう側から手探りで錠を外すのが難しい。
錠は3箇所あるが、向こう側から一番上と一番下の錠は全く見えないので、真ん中の錠を外してもびくともしない扉にちょっと焦る^^;
2017年01月29日 09:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重害防御扉を通過して撮影。
向こう側から下りてきたのだが、向こう側から手探りで錠を外すのが難しい。
錠は3箇所あるが、向こう側から一番上と一番下の錠は全く見えないので、真ん中の錠を外してもびくともしない扉にちょっと焦る^^;
4
車道に出てきた。
こちらから登る場合は、このお寺の石柱が目印。
滝を見に行く方、ここからですよ〜〜〜。
2017年01月29日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出てきた。
こちらから登る場合は、このお寺の石柱が目印。
滝を見に行く方、ここからですよ〜〜〜。
3
3本の鉄塔が写っているね。
右から33,34,35だ。
最初に獲った32は画面に入らなかった。
さて、左端に写っている35を獲りに行こう!
2017年01月29日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本の鉄塔が写っているね。
右から33,34,35だ。
最初に獲った32は画面に入らなかった。
さて、左端に写っている35を獲りに行こう!
6
ゴルフ場へ向かうための車道をしばらく歩く。
日曜日なのに、車は通らない。
ゴルフ場は閑古鳥ないてる?
2017年01月29日 10:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場へ向かうための車道をしばらく歩く。
日曜日なのに、車は通らない。
ゴルフ場は閑古鳥ないてる?
1
画面左端のブロックの上、黄色い関電矢印看板が見える。
鉄塔36への取り付きだ。
えらい高い位置にあるなあ・・・
2017年01月29日 10:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面左端のブロックの上、黄色い関電矢印看板が見える。
鉄塔36への取り付きだ。
えらい高い位置にあるなあ・・・
5
通り過ぎてから振り返る。
ひとつ前の画像の鉄塔36への矢印看板まで行くのに、ブロックをよじ登る必要はなし^^
少し先にちゃんと階段有り。
でも順番通り、まず35を獲りに行ってから戻ってくることに。取り付きを確認しつつ通過。
2017年01月29日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り過ぎてから振り返る。
ひとつ前の画像の鉄塔36への矢印看板まで行くのに、ブロックをよじ登る必要はなし^^
少し先にちゃんと階段有り。
でも順番通り、まず35を獲りに行ってから戻ってくることに。取り付きを確認しつつ通過。
4
車道の右端に見えた!
2017年01月29日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の右端に見えた!
2
鉄塔35への案内。
この矢印看板はinakabusさんの過去レコでここにあることを予習済み。
だからさっき鉄塔34が「行ってこい」だった時も、別の場所から35へ登れる確信があったので、すんなりと引き返すことができたんだ。
inakabusさんありがとうございます。
2017年01月29日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔35への案内。
この矢印看板はinakabusさんの過去レコでここにあることを予習済み。
だからさっき鉄塔34が「行ってこい」だった時も、別の場所から35へ登れる確信があったので、すんなりと引き返すことができたんだ。
inakabusさんありがとうございます。
4
35へはまず渡渉。
水は清らか。
2017年01月29日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35へはまず渡渉。
水は清らか。
6
そしてわかりやすく歩いやすいシダ道。
2017年01月29日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてわかりやすく歩いやすいシダ道。
2
「東播線35」鉄塔。
さて、しばらくウロウロしてみたが、35も「行ってこい」だった。
引き返す前に景色を・・・
2017年01月29日 10:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東播線35」鉄塔。
さて、しばらくウロウロしてみたが、35も「行ってこい」だった。
引き返す前に景色を・・・
3
ここから正面に見えるカッコイイとんがりは天神山。
2017年01月29日 10:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから正面に見えるカッコイイとんがりは天神山。
10
ゴルフ場への車道を離れてみる。
このあたりは開発が途中で頓挫してしまい、道だけ付いて放置されたっぽいね。
2017年01月29日 10:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場への車道を離れてみる。
このあたりは開発が途中で頓挫してしまい、道だけ付いて放置されたっぽいね。
2
草むらのひどい藪の中に公園発見・笑
でも、遊具はもちろんベンチも広場もない。
あるのはヤブだけ!!
2017年01月29日 10:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草むらのひどい藪の中に公園発見・笑
でも、遊具はもちろんベンチも広場もない。
あるのはヤブだけ!!
3
寂しい道路の奥に天神岳。
カッコイイけどね^^;
2017年01月29日 10:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂しい道路の奥に天神岳。
カッコイイけどね^^;
2
ゴルフ場への車道へ戻ってきた。
今歩いた寂しげな道路が残る区画は「スプリングフィールド」というのか。入口だけ立派な看板は哀愁を帯びているな。
2017年01月29日 10:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場への車道へ戻ってきた。
今歩いた寂しげな道路が残る区画は「スプリングフィールド」というのか。入口だけ立派な看板は哀愁を帯びているな。
4
さて、さっきも確認した場所。
右の階段から鉄塔36を獲りに行くよ。
2017年01月29日 10:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、さっきも確認した場所。
右の階段から鉄塔36を獲りに行くよ。
1
階段を上ったらちょっとだけ左(南)へブロック上を歩くと・・・
2017年01月29日 10:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ったらちょっとだけ左(南)へブロック上を歩くと・・・
2
取り付きの矢印看板に出会う。
2017年01月29日 10:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きの矢印看板に出会う。
3
登り始めてすぐに祠があった。
手入れの行き届いた祠だ。
2017年01月29日 10:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに祠があった。
手入れの行き届いた祠だ。
5
ここも、とてもいい道。
でも急登^^;
2017年01月29日 10:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、とてもいい道。
でも急登^^;
3
着いた〜。
今日最後の鉄塔は「東播線36」。
2017年01月29日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜。
今日最後の鉄塔は「東播線36」。
3
そしてここが西鎌倉山山頂ということになる。
2017年01月29日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここが西鎌倉山山頂ということになる。
8
北側だけ少し展望が効く。
2017年01月29日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側だけ少し展望が効く。
2
奥山より、こちらの方が雪が深い。
鉄塔まで近づくのはちょっと難しそうだなあ。
2017年01月29日 11:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山より、こちらの方が雪が深い。
鉄塔まで近づくのはちょっと難しそうだなあ。
5
足元の安全が確保できるギリギリ近くまで行ってからズームで撮影。
2017年01月29日 11:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の安全が確保できるギリギリ近くまで行ってからズームで撮影。
4
今日はここまでだが、続きの鉄塔37への道も確認。
さあ、引き返そう。
2017年01月29日 11:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまでだが、続きの鉄塔37への道も確認。
さあ、引き返そう。
1
帰り道。
画面真ん中に「ジョウビタキ♂」がいるのだが・・・
デジカメ10倍ズームではこれが限度。
あとケリやキジ、カワラヒワ、カシラダカ、メジロ、カケス・・・等など野鳥はたくさん見かけたが、撮影はできなかったデス。
2017年01月29日 11:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。
画面真ん中に「ジョウビタキ♂」がいるのだが・・・
デジカメ10倍ズームではこれが限度。
あとケリやキジ、カワラヒワ、カシラダカ、メジロ、カケス・・・等など野鳥はたくさん見かけたが、撮影はできなかったデス。
8
おまけ1。
今日歩いた道で採取。
兵庫県三田市上本庄産:石英
こちらの産地のものは、透明感がなく白色。
サイズも、ごく小さな結晶がほとんど。
2017年01月29日 13:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1。
今日歩いた道で採取。
兵庫県三田市上本庄産:石英
こちらの産地のものは、透明感がなく白色。
サイズも、ごく小さな結晶がほとんど。
14
こちらのクラスターは厚さ約8mm、縦横30×20mm大。
やはり透明感はないが、結晶がびっしり。
実物は結晶面がキラキラしてきれい。
2017年01月29日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのクラスターは厚さ約8mm、縦横30×20mm大。
やはり透明感はないが、結晶がびっしり。
実物は結晶面がキラキラしてきれい。
11
こちらはでっかい母岩に大小の結晶群。
一番大きい結晶でも8mm程しかないが、母岩付きだから原石好きにはたまらない。
2017年01月29日 14:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはでっかい母岩に大小の結晶群。
一番大きい結晶でも8mm程しかないが、母岩付きだから原石好きにはたまらない。
10
おまけ2。
このままワッペンやバッジにして欲しい!!
三田市のマスコット、キジのキッピーデザインのマンホール蓋、カラーver.
2017年01月29日 14:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2。
このままワッペンやバッジにして欲しい!!
三田市のマスコット、キジのキッピーデザインのマンホール蓋、カラーver.
12
おまけ3。
2両連結バスだよ!!
神姫バスの「オレンジアロー号」。
このバスはメルセデス・ベンツ社製☆☆☆デス^0^
2017年01月29日 14:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ3。
2両連結バスだよ!!
神姫バスの「オレンジアロー号」。
このバスはメルセデス・ベンツ社製☆☆☆デス^0^
8

感想/記録

東播線を32から36まで5本つないで歩けました。

関電道は、歩きやすく整備された道であることが多いのが高ポイントです。(ただし、案内表示はほとんどないので、関電道慣れや位置確認は必要かもしれません)

探索は道が予想通りについていないことがあったり、次の番号の鉄塔へはグルッと大きく迂回させられたりと思いがけない道を進まなくてはならないことがあり、それが楽しいですね。
地図に道が描かれていない場合は、地形図を読んで道を予想するのもおもしろいものです。

また実際歩いてみて、思いがけない発見もあります。
今回の鉄塔34への道は行ってこい(鉄塔で行き止まり、ピストンルート)なので、わざわざ歩きに行く人はあまりいないでしょうね。
そんな鉄塔34への途中に出会った滝は嬉しい発見でした。
そばを通っただけなので詳しくはわからないですが、結構な落差がありそうでした。
流水音もかなり大きかったです。
今回は雪と落ち葉がついた急斜面を上り下りしたあとで足に余裕がなく、滝のそばへの探索ができなかったので、これは次回のお楽しみとしましょう。

ありがとうございます。



訪問者数:533人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 3677
2017/1/29 22:15
 こんばんは bbさん
ハイペースですね
この辺りは武庫川の流域ですか

中部電力の鉄塔メンテナンスの人に出会ったことがありますがペイントや溶剤やロープなど重そうな荷を背負子に入れていました 歩く速さも結構早くて感心しました
思わず ご苦労様です と言っていました

bbさんにも ご苦労様でした
登録日: 2011/12/2
投稿数: 920
2017/1/30 0:24
 お疲れ様でした(^_-)-☆
takatukimaki さんらしい"レコ"楽しみにしておりましたjapanesetea
山間部は雪、結構残ってますね〜ご注意ください

実は…おそらく帰宅された頃合いですが、青野ダム付近で今にも振出しそうな空模様を気にしつつ、パスカル三田で購入した総菜パン?をかじりながら千丈寺山辺りを眺めてました

今日は仕事が休みだったので、朝から約1カ月ぶりに中山奥の院への参道を登り、清荒神側への車道を下りました。ジョギング程度に付、レコには残しませんが
登りは問題ないものの、下りはまだまだ …故に?今シーズンの里山徘徊は諦め加減ですが。。送電線の管理道なら、トレッキングポールも使えそうですね〜

色褪せた『赤矢印』もですが、鉄塔發魑した『板』も懐かしく眺めてました
登録日: 2011/8/25
投稿数: 839
2017/1/30 4:38
 34鉄塔からの
確かに地理院地図には34鉄塔からの徒歩道が描かれてますね。
こういう線って気になるなあ。
ぜひまた、滝の探索と合わせて再探検してみてくださ〜い
登録日: 2014/2/23
投稿数: 487
2017/1/30 5:37
 お疲れ様です
takatukimakiさん おはようございます

野鳥だけでなく、石とかも詳しいんですね
全然わかりません
また違う楽しみ方もあるんですね

しかし、女の人一人でこんなコース行かんやろ
でも、それがいいとこですよね

気をつけてください−
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1461
2017/1/30 7:03
 Re: こんばんは bbさん
お師匠さん、おはようございます。

三田市は武庫川流域ですね。
川といえば、石生のあたりに加古川と由良川の分水嶺があったり、芦生あたりに由良川起点があったりしますね。
川もいろんな楽しみ方を探せそうで、ちょっと気になります。

わあ、鉄塔管理の職員さんとお話されたのですか、羨ましいです。
職員さんにであったら、お師匠さんを見習って労いの言葉をかけたあと、もうちょっとヨイショして「鉄塔管理道地図」(存在すると信じているのですが、見たことも聞いたこともないです)を見せてもらうか入手できないかとか、聞いてみたいなと思っているのですが・・・きっと無理でしょうね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1461
2017/1/30 8:41
 Re: お疲れ様でした(^_-)-☆
inakabusさん、こんにちは。

あらあら、inakabusさんも 近くにいらしたのですね、ニアミス、惜しいです
パスカルさんだ経由で青野ダムあたりということは、自転車ですか?
午後には雨が降り始めましたが捕まらなかったでしょうか、私はセーフでした・・
でも朝からジョギングもしてそれからチャリか車か、とにかく三田へ移動。お休みの日も家でじっとはしていないようですね、きっと体が鈍る事はないでしょう

昨日の奥山は予想外の積雪で雪装備なしのトレッキングシューズは辛かったです。
なにせ急斜面が多いので「ぬかるんだ地面+濡れ落ち葉+溶けかけの雪」でまともに踏ん張りはききませんでした 里山低山を舐めたらあかんなあとつくづく感じました

関電矢印看板、鉄塔番号表示板、inakabusさんを待ってますよ。
また無理なく歩けるようになったら、会いに行ってやってくださいな
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1461
2017/1/30 20:38
 Re: 34鉄塔からの
nanfutsuさん、こんばんは。

地理院地図まで見て比べてくださったんですね、ありがとうございます
そうなんですよ、地形図にあるはずの道がないかと思えば普通に歩ける登山道が記されていなかったり・・・
今回も、34鉄塔から南へ延びる破線道、鉄塔からは見つけられなかったので、それなら、と山の麓側からアタックしようと試みました。でも破線道の先端あたりは、スプリングフィールドと山際とが頑丈な金網で遮断されていて、近づくことはできませんでした。
もう廃道になちゃったのかしら・・・
山道も、自然災害や利用状況でどんどん消えたり新しく生まれたりするのでしょうね。

地形図、おもしろいです。
仕事カバンにはリス君バッジ、野鳥図鑑、そして地形図がいつも数枚入っています。
地形図、眺めているだけで、想像が膨らんで時間が経つのを忘れます
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1461
2017/1/30 20:52
 Re: お疲れ様です
tera5392さん、こんばんは。

はい、石、大好きです   詳しくはないのですが・・・好きです。
最近流行のの「パワーストーン」や美しい「宝石」もいいのですが、それよりも「石ころ」が大好きです
いろんな色や形、模様があって、生い立ちが気になります
子どもの頃から、「お土産何がいい?」と聞かれたら必ず「そこで拾った石がいい」といって大人を困らせていました
今は部屋のそこらじゅうに、旅行先で拾ってきた石ころが転がっています
眺めているだけで楽しいですよ
でも気のせいか、時々減ったように感じるので、夫がこっそり庭にほかしてるのかも知れませんね (数までは把握していません、O型ですから・笑)

それと、ご心配もありがとうございます
一人歩きはリスクも多いので、肝に銘じて安全第一に歩きますね
登録日: 2016/1/31
投稿数: 184
2017/1/30 23:01
 失礼します
takatukimakiさんはちょっと変わった方と思ってましたが、やはりそうだっだようですね。(スミマセン、失礼なことを言って)
でも石ころ好きは理解できます。
うちのネコの額のような庭に、釼岳を源とする早月川の河原で拾ってきた石で石庭??を作りました 。
そこでしか得られないし、しかもタダなのでお土産には最適かも

でも、国立公園内では石ころ一つ持って帰れないんですよねー。
今年の夏は水晶岳を登るつもりなのですが、大きな水晶見つけても持ち帰り禁止なのが残念です

地形図を見てニヤニヤしてるtakatukimakiさんをつい想像してしまうのですが、私の場合は地形図を見て山に興味を持ち始めました。
昔の地形図は人の手で線が引かれていたので、今よりもっとリアルに書かれていたと思います。
地形図の前には天気図にハマっていたお天気少年でした。
古い話で申し訳ありません
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1461
2017/1/31 6:43
 Re: 失礼します
Ham0501さん、おはようございます。

あら、うれしい 最高の褒め言葉を頂いちゃいました
ヘンでしょ、でしょう?

でも、Ham0501さんもnice ですね。
お庭に石庭ですか  しかも釼岳・早月川産の石!!
自分が足を運んで気に入った石が毎日眺められるなんて、すごく贅沢ですよ〜〜〜。
部屋置きよりスケール大きいし、石も自然に溶け込むし、家族に迷惑がられないしいいことだらけです。

国定公園は、残念ですよね。
富士山や六甲山も指定されているので、いつも写真だけ撮って置いて帰るのですが、画像ではイマイチ石の魅力を残せないです。石のどこに惚れ込んで撮影したんだっけ?ってなります
Ham0501さんは夏に水晶岳で、デッカイ水晶を写真に撮ってレコにあげてくれるんでしょうか 楽しみです。

天気図
読めるようになりたくて、何冊か本で勉強しました。
でも途中で音をあげちゃいました。難しいです
Ham0501さんはお若い頃から得意なんですね
見習って、勉強再開しようかしら・・・

山つながりでいろいろ世界が広がって楽しいですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ