また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055436 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

有馬山(タタラノ頭) バラ尾根〜

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 飯能駅 始発バス7:10 さわらびの湯バス停〜

帰り 浦山大日堂 ぬくもり号14:00発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
32分
合計
6時間10分
Sさわらびの湯バス停07:5108:31有間小屋跡08:37車道より取付09:47バラ尾根834m小ピーク点09:57早メシとスパッツ&チェーン装着10:1510:41バラ尾根1016m最高ピーク点10:4211:35有間山(タタラの頭)11:4012:04有間山(橋小屋ノ頭)12:26ヤシンタイノ頭12:38滝入ノ頭13:44鳥首峠登山口13:4513:54浦山大日堂BS14:0114:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・上りバラ尾根 バリエーションルート(さわらびの湯から4kの車道歩き(>_<)
 あまり使われていないルートですがウッドチッブ道からはなれ尾根に乗れば
 分かりやすいルートです。そこそこ目印もありますがバラ尾根最高点P1016から
 林道までは地図コンパスで確認をしてください

・下りハンネ石尾根 鳥首峠看板からの尾根 バリエーションルート
 一部ザレと急斜面がいやですが、危険はありません。
 多くは伐採地との境を歩くので地図もコンパスも必要ありませんが、一部ヤブに
 道を塞がれ樹林帯に逃げる場所は現在地確認が必要です

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アミノバイタル 長袖シャツ 地図(地形図) コンパス ウエットティッシュ ごま塩(おにぎり用) 発泡座布団 チェーンスパイク 保険証コピー 老眼鏡

写真

これから向かう有馬山系最高点(タタラノ頭)中央右とバラ尾根・・・白い上に遠い(^_^;)
2017年01月29日 08:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう有馬山系最高点(タタラノ頭)中央右とバラ尾根・・・白い上に遠い(^_^;)
18
ダム上に車も人もいないのは珍しい
2017年01月29日 08:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム上に車も人もいないのは珍しい
6
雲が切れてきた〜
2017年01月29日 08:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れてきた〜
5
ガマンの釣りですネ
2017年01月29日 08:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマンの釣りですネ
7
車道4k歩いてやっと中央から入ります
2017年01月29日 08:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道4k歩いてやっと中央から入ります
3
最初の取付きっぽいのはスルーして、この尾根から入るのがオススメ(トゲ道回避のため)
2017年01月29日 08:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の取付きっぽいのはスルーして、この尾根から入るのがオススメ(トゲ道回避のため)
3
ブル道も突っ切って登ると
2017年01月29日 08:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道も突っ切って登ると
1
この展望地に出ます
ダムから結構来たけど本番はこれから
2017年01月29日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望地に出ます
ダムから結構来たけど本番はこれから
9
P834 この辺りから雪がでました
2017年01月29日 09:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P834 この辺りから雪がでました
1
早メシでスパッツ装着
この辺りは尾根を外して歩く雰囲気の良い場所です
2017年01月29日 09:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早メシでスパッツ装着
この辺りは尾根を外して歩く雰囲気の良い場所です
10
この林道は左すぐに階段があります
2017年01月29日 10:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道は左すぐに階段があります
2
バラ尾根最高点P1016 
タタラノ頭からの派生尾根ではないということか
2017年01月29日 10:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ尾根最高点P1016 
タタラノ頭からの派生尾根ではないということか
3
左からルートがあるようだけど自分はいつも右から
2017年01月29日 11:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からルートがあるようだけど自分はいつも右から
2
2〜3人の足跡・・・迷っているの?
2017年01月29日 11:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2〜3人の足跡・・・迷っているの?
3
ココから上に見える尾根に乗る
2017年01月29日 11:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから上に見える尾根に乗る
2
蕨山はどこから見ても目立たないねぇ
2017年01月29日 11:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山はどこから見ても目立たないねぇ
6
ギリ直登できる角度(>_<)
2017年01月29日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリ直登できる角度(>_<)
8
さぁもう少し!
2017年01月29日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁもう少し!
2
タタラノ頭到着(^o^)丿
有馬山系 仁田山(有馬山)よりも数ある頭(ピーク)の中の最高点
2017年01月29日 11:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タタラノ頭到着(^o^)丿
有馬山系 仁田山(有馬山)よりも数ある頭(ピーク)の中の最高点
18
当初はタタラノ頭稜線を突っ切りこちら側へ下りようと思っていたけど・・・雪が少ない行けたじゃん!(拡大地図用意なし)
2017年01月29日 11:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初はタタラノ頭稜線を突っ切りこちら側へ下りようと思っていたけど・・・雪が少ない行けたじゃん!(拡大地図用意なし)
2
うっすらと名栗湖が見える 
向こうから見えるんだからこちらからもは通用しないヨ!
2017年01月29日 11:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと名栗湖が見える 
向こうから見えるんだからこちらからもは通用しないヨ!
2
振返りタタラノ頭
2017年01月29日 11:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返りタタラノ頭
4
稜線は雪のない場所もあった!
2017年01月29日 11:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雪のない場所もあった!
2
寒さでプックリふくれているウソ達
2017年01月29日 11:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さでプックリふくれているウソ達
9
これから向かう伐採地に日が当ってきた〜
2017年01月29日 11:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう伐採地に日が当ってきた〜
1
裏だけど「有馬山」と書いてあります(^o^)
2017年01月29日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏だけど「有馬山」と書いてあります(^o^)
6
お日様はありがたいなぁ〜
2017年01月29日 12:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様はありがたいなぁ〜
3
雲が切れていく^^
2017年01月29日 12:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れていく^^
7
イエ〜イ(^o^)丿
2017年01月29日 12:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエ〜イ(^o^)丿
15
歩いてきた有馬山系
2017年01月29日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた有馬山系
14
大平山の雲は最後まで頑張っていた
2017年01月29日 12:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山の雲は最後まで頑張っていた
11
本当はそうですが、いつものように左へ
2017年01月29日 12:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はそうですが、いつものように左へ
9
滝入ノ頭から浦山側へ計画していたのですが、地図を落としてしまった(+_+) このゴム引きの手袋がグリップ良すぎで・・・やっぱり変態御用達のテムレスにすれば良かったかなぁ(^o^)
2017年01月29日 12:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝入ノ頭から浦山側へ計画していたのですが、地図を落としてしまった(+_+) このゴム引きの手袋がグリップ良すぎで・・・やっぱり変態御用達のテムレスにすれば良かったかなぁ(^o^)
5
予定では正面の尾根を下りる予定でした
2017年01月29日 13:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では正面の尾根を下りる予定でした
6
エッ!・・・犬!?
2017年01月29日 13:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エッ!・・・犬!?
7
まだ子供のキツネでした可哀そうに!ほどいてやろうとしましたが、パンパンにロープが張ってしまって・・・寝るときも思い出してしまって・・・合掌。
2017年01月29日 13:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ子供のキツネでした可哀そうに!ほどいてやろうとしましたが、パンパンにロープが張ってしまって・・・寝るときも思い出してしまって・・・合掌。
15
獣道、何度か通ったことがあっても地図がないと不安です
2017年01月29日 13:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道、何度か通ったことがあっても地図がないと不安です
3
やはり伐採地との境のルートに戻りました
2017年01月29日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり伐採地との境のルートに戻りました
1
あっちのルートも伐採地境を歩けたのかなぁ
2017年01月29日 13:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちのルートも伐採地境を歩けたのかなぁ
6
最後にあの橋にたどり着ければクリアーだった
2017年01月29日 13:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にあの橋にたどり着ければクリアーだった
5
下山場所振返りパチリ ぬくもり号発車まで15分!走ります!
2017年01月29日 13:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山場所振返りパチリ ぬくもり号発車まで15分!走ります!
7
セーフ(^o^)
まだ5分あるので左の「200m先看板」先にある沢水ホースで靴やチェーンの汚れを落とします
2017年01月29日 13:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セーフ(^o^)
まだ5分あるので左の「200m先看板」先にある沢水ホースで靴やチェーンの汚れを落とします
12
なんだか誰かのウチで飲んでいるみたい^^
2017年01月29日 15:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか誰かのウチで飲んでいるみたい^^
20

感想/記録

雪がどのていどなのか心配をしたけど、ほとんど溶けていました。
当初はバラ尾根からタタラノ頭を東西に越えることを考えいました。
けれど雪が相当あると思い伐採地稜線の滝入ノ頭から浦山川へ下る予定でしたが、
地図を落としてしまいせっかく時間の貯金を作ってきたのに結局、いつもの
ハンネ石尾根での下山になってしまいました。

雪も少なく歩きやすかったので15時30分下山予定が途中から14時のぬくもり号に
間に合うかもと急ぎだして車道も走ってギリギリセーフ(^_^;)
2時間も待つなら浦山口駅まで歩こうと思っていたので嬉しかった〜

訪問者数:647人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/12
投稿数: 872
2017/1/30 19:29
 ぬくもり号の運転手情報
ビギさん、こんばんは。
14:00のバスに間に合ったんですね。16:00ならご一緒出来たのに、ニアミスでした。『14:00にいつものヒトが乗ったよ』ってぬくもり号の運転手さんが言ってたので、ビギさんかなあと思っていました。

同じような時間帯に棒ノ嶺から日向沢ノ峰の稜線を歩いていて、右手にずっと有間山稜を眺めていましたが、ビギさんが登って居られたのですね。

キツネさん、夢に出て来そうですね。合掌。🙏
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1240
2017/1/30 21:39
 Re: ぬくもり号の運転手情報
タケシさん こんばんは!

ほんとにネェ  で、
>『14:00にいつものヒトが乗ったよ』
どんな人?変な人?ヒゲ生えてるの?とか聞いたでしょ  タバコの人に

隣の芝生は青く見えるっていうけど 蕎麦粒は遠く寒々してたなぁ
でも日曜日の山行とは珍しかったですね! 
つくもに来れば・・・入れ違いだったわ
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1273
2017/2/1 22:03
 鳥首峠の案内板
あの案内板に、どれほど多くの人が混乱したことか・・・今思えば信じられないけど、案内板に頼っていた過去の純真な私も然り。
今では、こんな説明書きまであるんですね。いっそのこと案内板を失くした方が良いのかも。

滝入ノ頭からの下山後半は、右に誘われるので要注意ですよ。

週末はやっと初陣できそうですが、体力がだいぶ落ちたと思うので、その点を考慮しどこに行こうか思案中です。
登録日: 2011/4/20
投稿数: 983
2017/2/2 0:40
 まだ雪が・・・
こんばんは

1000m以上だとまだ雪が残ってるんですね。
バラ尾根はまだ登ったことがありません。
有馬山もヤマレコ始めたころに登った以来ご無沙汰です。

今週末も休みが取れなくて、11日まで休みがなくいじけていたら
代わってくれたやさしい人がいて、今日休みが取れました。
でもあと3時間しか寝られない キツネが夢に出てきそう
どこに行くのか決まってないし・・・
バラ尾根行ってみようかな〜
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1240
2017/2/2 17:21
 Re: 鳥首峠の案内板
キノエさん こんにちは〜

そうですね!鳥首峠の案内板はワルさんに頼んでへし折ってもらいましょう
でも不思議とどこのトウセン棒もなくなるんですよね〜 
あそこには山ほど積んで合ったのに殆どなくなっていました 積むのも退かすのも人間
しかできないんだから面白半分に退かすヤツがいるんだなぁ きっと!

>右に誘われるので要注意
ヤマレコの地図足跡で一人歩いている  そういえばキノエのオヤジ歩いていた
って思い出してしっかりと過去レコ させてもらいました
何のことはないタタラノ頭の北西尾根から一周して「今日は軽くショートコースでした」
なんて こっちは冒険しようとして尻ごみしたルートなのに

初陣、ムリはしないで!体力もそうだろうけど 憂さ晴らし、ストレス抜きでしょ?
肩の力を抜いてドードー  是非楽しんで来てください
登録日: 2012/4/2
投稿数: 1240
2017/2/2 17:38
 Re: まだ雪が・・・
ワルさん こんにちは〜

もう遅いかもしれないけど、バラ尾根つまらないヨ〜
3時間の睡眠で出かけようとできる精神力・・・ビギへのコメントなんて書かなくていいから
ムリせずに軽く歩いて膝をいたわらないと!
そういう意味ではワルさんにはバラ尾根向いているのかもネ

まずい見積を作らなくちゃ
仕事しなくちゃ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ