また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056350 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

三峰山 〜和田峠〜

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧国道142号でビーナスライン分岐へ岡谷ICから25分程です。除雪されており凍結箇所なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間5分
合計
6時間8分
Sスタート地点07:4608:00和田峠、農の駅駐車場08:0108:21中山道古峠08:58和田山北峰10:43三峰山11:4713:40和田峠、農の駅駐車場13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中山道はトレースあり。稜線に出るとトレースがなくなり、動物の足跡を辿る。途中から膝まで埋まるのでスノーシューを利用する。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

国道は旧道も含め除雪されています。気温は-12℃です。
旧国道のビーナスライン入り口から出発します。
2017年01月26日 07:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道は旧道も含め除雪されています。気温は-12℃です。
旧国道のビーナスライン入り口から出発します。
道路上はスキーやスノーシュー、スノーモービルの跡が多数あります。
2017年01月26日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路上はスキーやスノーシュー、スノーモービルの跡が多数あります。
交差点を右に進むとゲートがあります。
2017年01月26日 08:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点を右に進むとゲートがあります。
そのすぐ先に標識があります。まずは、中山道を稜線まで進みます。
2017年01月26日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ先に標識があります。まずは、中山道を稜線まで進みます。
2回道路を横切ります。
2017年01月26日 08:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回道路を横切ります。
トレースがありますのでスノーシューは必要ありません。
2017年01月26日 08:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがありますのでスノーシューは必要ありません。
稜線に出ました。ここからいくつかピークのある尾根を辿ります。
2017年01月26日 08:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。ここからいくつかピークのある尾根を辿ります。
2
途中からトレースが無くなり、吹き溜まりでは膝まで埋まるようになってきます。誰もいない無音の世界です。
2017年01月26日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からトレースが無くなり、吹き溜まりでは膝まで埋まるようになってきます。誰もいない無音の世界です。
1
御嶽山などの展望があります。まだ、笹は完全に隠れていませんが膝まで埋まります。
2017年01月26日 08:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山などの展望があります。まだ、笹は完全に隠れていませんが膝まで埋まります。
1
ピークをトラバースする場所もあります。
2017年01月26日 08:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークをトラバースする場所もあります。
トラバースが終わると樹林帯から出て、目指す三峰山が見えてきます。
2017年01月26日 09:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースが終わると樹林帯から出て、目指す三峰山が見えてきます。
2
このあたりからあまりにも雪に埋まって進めないので、スノーシューを使います。
2017年01月26日 09:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからあまりにも雪に埋まって進めないので、スノーシューを使います。
1
トレースは何となくわかりますが、見ためには動物の足跡しかありません。
2017年01月26日 09:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは何となくわかりますが、見ためには動物の足跡しかありません。
2
近づいてくると笹の無い登山道の部分がはっきりわかるので踏み抜くことが無くなります。
2017年01月26日 10:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてくると笹の無い登山道の部分がはっきりわかるので踏み抜くことが無くなります。
1
一本だけ木が生えています。
2017年01月26日 10:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本だけ木が生えています。
2
山頂は細長く手前に三角点、奥に立派な石柱の標識があります。風はそよ風程度です。展望を楽しみます。
2017年01月26日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は細長く手前に三角点、奥に立派な石柱の標識があります。風はそよ風程度です。展望を楽しみます。
3
美ヶ原の王ヶ頭と王ヶ鼻。
2017年01月26日 10:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原の王ヶ頭と王ヶ鼻。
1
遠くに御嶽山。
2017年01月26日 11:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに御嶽山。
3
手前に鉢伏山、奥に乗鞍岳。
2017年01月26日 11:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に鉢伏山、奥に乗鞍岳。
3
噴煙を上げる浅間山。
2017年01月26日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる浅間山。
2
四阿山と根子岳。
2017年01月26日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳。
2
北アルプス穂高の山々と槍ヶ岳、常念岳。
2017年01月26日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス穂高の山々と槍ヶ岳、常念岳。
4
最後に美ヶ原の全景。本当に平らです。
2017年01月26日 11:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に美ヶ原の全景。本当に平らです。
1
三角点と山頂の様子。
2017年01月26日 11:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点と山頂の様子。
1
帰りは蓼科山、八ヶ岳、遠くに富士山を見ながら下山します。
2017年01月26日 11:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは蓼科山、八ヶ岳、遠くに富士山を見ながら下山します。
3
振り返ると自分の足跡のみ。
2017年01月26日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると自分の足跡のみ。
2
帰りは途中で林道に出ます。
2017年01月26日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは途中で林道に出ます。
分岐まで戻ってきました。時間があったら鷲ヶ峰まで行きたかったのですが、予想以上に時間がかかってしまいました。
2017年01月26日 13:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。時間があったら鷲ヶ峰まで行きたかったのですが、予想以上に時間がかかってしまいました。
旧国道に戻ってきました。
2017年01月26日 13:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国道に戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

2017年最初は遅くなりましたが、ビーナスラインを通るたびに気になっていた三峰山に登ってきました。平日ということもあり誰にも会いませんでした。山頂からの展望はすばらしく360度名山だらけで眺めていて飽きませんでした。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ