また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058871 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

頂仙岳

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
S川合登山口06:4515:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック

写真

林道はこの様な状況。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はこの様な状況。
1
巻き道はしんどい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道はしんどい。
2
ナベの耳からの直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナベの耳からの直登。
初めてきました。大普賢岳や稲村ヶ岳、大普賢岳の向こうには御嶽山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてきました。大普賢岳や稲村ヶ岳、大普賢岳の向こうには御嶽山。
2
稲村ヶ岳の向こうはおそらく伊吹山だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の向こうはおそらく伊吹山だと思います。
2
頂仙岳を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳を後にします。
1
金引橋、これを飲む為に登ってるようなもんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金引橋、これを飲む為に登ってるようなもんです。
初めて出会いました。ニホンカモシカです。まだ子供かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて出会いました。ニホンカモシカです。まだ子供かな。
4
川迫川を横にのんびり帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川迫川を横にのんびり帰ります。
5

感想/記録

八経ヶ岳山頂を目指しスタートしましたが、積雪状況も考え、5時間で山頂に着かなければ引き返すつもりでした。

狼平まで4時間40分かかり、この時点で5時間以上かかる事は間違いないので10分くらい立ち止まり考えましたが、あらかじめ決めた事なので引き返しました。

途中このまま下山するのも癪なので、いつも巻いている頂仙岳に登ることにしました。ナベの耳から直登し山頂へ、大普賢岳や稲村ヶ岳など良い展望でした。

熊渡までの林道で初めてニホンカモシカと遭遇、八経ヶ岳山頂まで行っていれば出会うことはなかったと思います。



訪問者数:518人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ 林道 巻き道 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ