また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058878 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

雁股山(津民耶馬渓より)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
津民小学校の対岸の上の川内隧道より(駐車場はないので路肩に駐車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
0分
合計
6時間36分
Sスタート地点10:1116:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:12 移動の開始
12:34 休憩(〜12:59)
16:47 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
九州自然歩道のコース通り行けば危険な所はないが、ぼさっとしていると曲がり損ねて断崖絶壁になる。
その他周辺情報日田焼きそば萬天楼で焼きそば大盛り850円(想夫恋より安い)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

トンネルを抜けるとそこは
2017年02月04日 10:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けるとそこは
桧原山だったけど、今日は登りません。
2017年02月04日 10:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原山だったけど、今日は登りません。
2
ここから林道です。
2017年02月04日 10:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道です。
ここからは
2017年02月04日 11:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは
倒木区間が300mありました。
2017年02月04日 11:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木区間が300mありました。
1
鹿除けネットに沿って行き
2017年02月04日 11:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けネットに沿って行き
沢を渡ったら
2017年02月04日 11:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ったら
これが雁股隧道か
2017年02月04日 11:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが雁股隧道か
2
中はこんな感じです。
2017年02月04日 11:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じです。
3
福岡県側より
2017年02月04日 11:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福岡県側より
縦走路に出ました。
2017年02月04日 11:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出ました。
平成24年に整備された区間です。
2017年02月04日 12:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成24年に整備された区間です。
1
晴れてきた。
2017年02月04日 12:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
1
昼過ぎたので休憩。
2017年02月04日 12:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎたので休憩。
1
展望なし
2017年02月04日 13:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なし
1
尾根からだいぶ下りました。
2017年02月04日 13:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からだいぶ下りました。
クイッと左折して
2017年02月04日 13:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クイッと左折して
40mくらいの大岩を巻きます。
2017年02月04日 13:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40mくらいの大岩を巻きます。
1
鉄塔下のベンチで休憩。
2017年02月04日 13:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下のベンチで休憩。
1
鉄塔越しの鉄塔(発電所かな?)
2017年02月04日 13:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔越しの鉄塔(発電所かな?)
1
林道直前で左折
2017年02月04日 14:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道直前で左折
ここも巻いて
2017年02月04日 14:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも巻いて
小屋ヶ岳と経読岳。
時間的に無理だな。
2017年02月04日 14:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋ヶ岳と経読岳。
時間的に無理だな。
古峠からは林道です。
2017年02月04日 15:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峠からは林道です。
ん、健脚じゃなくてすみません。
2017年02月04日 15:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん、健脚じゃなくてすみません。
こっちの峠っぽい所から下山
2017年02月04日 15:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの峠っぽい所から下山
ちっちゃめの仕掛け。
2017年02月04日 16:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃめの仕掛け。
外来種も増殖中のようです。
2017年02月04日 16:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外来種も増殖中のようです。
エスケープルートで下山したが
2017年02月04日 16:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスケープルートで下山したが
自転車を回収しに30分かかりました。
2017年02月04日 16:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車を回収しに30分かかりました。
1
撮影機材:

感想/記録

朝5時に起きましたがニドネール症候群が襲ってきて登山口に着いたのが10時過ぎになりました。
おまけに最近まともに山歩きしてなかったので体力激落ちしてしまい経ヶ岳までたどり着けませんでした。
九州自然歩道のなかでは不人気区間で誰とも会いませんでしたが、嫌いではありません。
耶馬渓には本耶馬溪、裏耶馬渓、深耶馬渓、奥耶馬渓など細かく分ければ十渓があるとされています。
津民(つたみ)耶馬渓は過去に数回来たことがありますが一番地味かもしれない。
派手な景勝地や温泉はないし、県道2号線は犬ヶ岳の麓で行き止まりなのでよその人はまず来ない。
それだけに手つかずの自然が残っているので静かに歩きたい人にはいいかもです。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/28
投稿数: 467
2017/2/7 20:38
 雁股隊道
この入口は大分側ですかね?
車はやっぱり通れませんよね?
近々檜原山をやろうと思っているのですが、ここを抜けられるとかなり帰りがショーカットになって便利なんですが。
登録日: 2014/11/16
投稿数: 861
2017/2/7 21:19
 SIRIOさん Re: 雁股隊道
写真8は大分県側、写真10は福岡県側です。
福岡県側は舗装路だったので、たぶん峠までは行けると思いますが、大分側は歩きじゃないと無理です。

大分県の青の洞門を基点に
】惴胸海遼迷Δ両緤,ら
東側の正平寺から(一番楽そう)
F鄲Δ両絅了各發ら
だ召隆膰夭道から写真7の沢を下って,両緤,帽圓韻修Δ任靴

が考えられますが、どうでしょう?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ