また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060434 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

長尾矢筈山〜観音山

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間16分
休憩
34分
合計
9時間50分
S長尾05:5007:39長尾矢筈山07:4208:41門谷矢筈山08:4409:33瀬戸野山10:32塩沢山10:3310:47風越峠11:13オオモウ山11:4013:50観音山15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター ヘッドランプ ロールペーパー 携帯 ストック ヘルメット
共同装備 ガスカートリッジ コッヘル ロープ ロックカラビナ スリング 水筒(保温性)

写真

暗闇の中スタート
2017年02月04日 06:27撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中スタート
1
モノレール沿いの尾根をひたすら登る
2017年02月04日 06:49撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール沿いの尾根をひたすら登る
中央から左へ麻布山、丸盆、鎌薙、不動
黒法師、前黒法師は麻布に隠れて見えない
2017年02月04日 07:19撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央から左へ麻布山、丸盆、鎌薙、不動
黒法師、前黒法師は麻布に隠れて見えない
1
矢筈ナンチャラ神社の鳥居
2017年02月04日 07:23撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ナンチャラ神社の鳥居
長尾矢筈
2017年02月04日 07:29撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾矢筈
1
門谷矢筈
2017年02月04日 07:37撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門谷矢筈
長尾矢筈到着
展望はなし
2017年02月04日 07:39撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾矢筈到着
展望はなし
1
長尾矢筈から
眼下には水窪の街並み
2017年02月04日 07:46撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾矢筈から
眼下には水窪の街並み
門谷矢筈へ
噂通りの悪場
一部ロープを使う
2017年02月04日 07:53撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門谷矢筈へ
噂通りの悪場
一部ロープを使う
1
矢筈のコル
2017年02月04日 08:02撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈のコル
1
門谷矢筈
ここへの登りも悪場
大きな岩をトラバース
落ち葉、急登で滑りやすいため一部ロープ使用し、四つんばいでよじ登る
2017年02月04日 08:41撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門谷矢筈
ここへの登りも悪場
大きな岩をトラバース
落ち葉、急登で滑りやすいため一部ロープ使用し、四つんばいでよじ登る
1
藪をかき分けて進む
尾根の分岐が不明瞭な1002m地点
2017年02月04日 08:49撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪をかき分けて進む
尾根の分岐が不明瞭な1002m地点
1
崩壊している尾根もある
数年たてば通行できなくなりそう
2017年02月04日 09:16撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊している尾根もある
数年たてば通行できなくなりそう
1
歩かれてる場所もある
2017年02月04日 09:22撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩かれてる場所もある
1
瀬戸野山
やはり展望なし
2017年02月04日 09:33撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸野山
やはり展望なし
1
1200mを超えると薄らと雪
2017年02月04日 10:14撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200mを超えると薄らと雪
1
塩沢山
2017年02月04日 10:32撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢山
1
雪はガチガチに凍っていた
この付近でチェーンスパイク装着
2017年02月04日 10:32撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はガチガチに凍っていた
この付近でチェーンスパイク装着
1
風越峠
塩沢部落とをつないでいた峠
昔の人は大変だったな〜
2017年02月04日 10:47撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠
塩沢部落とをつないでいた峠
昔の人は大変だったな〜
1
オオモウ山へと向かう
2017年02月04日 10:47撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオモウ山へと向かう
1
オオモウ山
看板には水窪富士と書いてあった
確かに山頂は広い
2017年02月04日 11:13撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオモウ山
看板には水窪富士と書いてあった
確かに山頂は広い
1
遠くに聖岳、兎岳
中ノ尾根、黒沢山も見える
2017年02月04日 12:04撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに聖岳、兎岳
中ノ尾根、黒沢山も見える
1
バラ谷から不動岳の稜線
今日一番の景色
2017年02月04日 12:05撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ谷から不動岳の稜線
今日一番の景色
1
房小山、鋸山方面
この方角からは鋸山の稜線はわからない?
2017年02月04日 12:08撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房小山、鋸山方面
この方角からは鋸山の稜線はわからない?
1
刃渡り
矢筈山付近と、ここからがこの山行で大変だった
2017年02月04日 12:51撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り
矢筈山付近と、ここからがこの山行で大変だった
1
とにかく足場、手掛かりに不安あり
2017年02月04日 13:00撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく足場、手掛かりに不安あり
1
急登に続く急登
2ヶ月ぶりの山に疲労困憊
2017年02月04日 13:47撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に続く急登
2ヶ月ぶりの山に疲労困憊
1
観音山到着
2017年02月04日 13:50撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山到着
1
観音山から中央アルプスを望む
2017年02月04日 14:05撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山から中央アルプスを望む
1
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 コル 山行 モノレール 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ